--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/15.Thu

summer vacation



今年も宮古島来てます。
東平安名崎。
不思議なところです。
スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0)
2013/07/17.Wed

お台場偵察日記

こんばんは〜

お台場合衆国にあるという「きゅんカフェ」に行ってきました。
もちろん、SUMMER NUDEの特別展示目当てでございます。

サマヌの展示は21日までと聞きつけて、付き添いの(?)女子小学生2人と一緒に行ってきましたよ〜
(本日休校日でした)

結論から言うと・・・・
涼くん関連のものは何もないです(´・ω・`)

出演者サインは、山下くん、香里奈、戸田恵梨香ちゃんのもののみ(2カ所にありましたけど)
写真はこちら↓(クリックすると拡大します)

サマヌポスター

撮影風景のパネルはこんな感じ。
なぜか窪田くんの憂いあるアップ写真があって、うらやまー!!!と同時にイケメーン!!!
↓↓↓
サマヌパネル

台本と、小道具のみさきビールが、他のフジのドラマの台本たちと一緒にガラスケースに入れられてて。
↓↓↓
サマヌ台本

フジテレビ本社屋1Fでの「ドラマチックきゅんカフェ」の限定メニューはこちら↓↓↓

サマヌドリンク

朝日をイメージした「朝日のSUMMER NUDE Tea」。。。
頼むの恥ずかしい・・・と思っていましたが、明らかにソレ目当ての、明らかに山下ファンのおばお姉様方に勇気づけられ、堂々と頼んでみました。

アイスティーと炭酸と、ブドウ?系のミックスドリンクでしたが、爽やか〜で美味しかったですよん。
こんな感じのオリジナルドリンクが、サマヌだけでなく、他のドラマのものもありました
(注:アルコールは入ってませんw)

夏休み前の平日だからだと思いますけど、意外とすいてました。
でも店内はあまり広くないので、土日祝などはすぐいっぱいになっちゃいそうでしたけどね〜

・・・・で。

ここまでを確認して、わたしの目的は達成されてしまったワケですが。

ババア1人で行くのが恥ずかしい、という理由だけで連れて来た女子小学生2人がこれで大人しく帰るハズもなく…

お台場合衆国でガッツリ遊んできちまいましたとさ〜w

初めてだったんですけど、意外と楽しかったです。
1DAYパスポートも買って、ノリノリで色々体験してきちゃいました。

AKBのブースでは、麻里子様が着たというステージ衣装を、ちょっとしたからくりで(観光地でパネルから顔出すアレの進化版です)自分が着たテイで写真に撮れちゃう☆的な企画がありまして。

小学生2人を撮影してもらった後「お母様もどうぞ〜」と笑顔で言われ、
「い、いや、これ完全に東京都迷惑防止条例に引っかかりますから…」と虚ろな目で拒否るわたしに、
「いえいえダイジョウブダイジョウブ」と100満点の笑顔でサービスしてくれたお兄さん・・・

あなたのおかげでとんでもないホラー画像が撮れました・・・

心優しいフォロワさんが、(衣装だけでも)画像待ってますとおっしゃってくださったんですが、どう考えてもどう修正かけてもムリそうなので、自粛しますううう(;´∀`)

他にも、AKBの新曲の振り付けを教わったり、VS嵐のカーリングゲームやったり、ネプリーグのトロッコ乗ったり、なんだかんだでめいっぱい遊んで来ました。

たまにはこういうのもいいですね( ̄▽ ̄)

わたし的には、ダイバーシティのガンダムがむちゃくちゃ気になったのですが、今時の女子小学生に「ガンダム撮りに行ってもいい?」とはさすがに聞けず(;´∀`)

お台場合衆国、楽しんで帰ってきました。
(何しに行ったんだかw)

サマヌの感想やら、八重の感想やら、色々書きたいんですけど、またおいおい。
とりあえずは、お台場のサマヌ特別展示のご報告でした
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/07.Tue

今年のGW

GW、終わっちゃいました。

実は終わって半分ホッとしてる、半分主婦のワタクシです(* ̄ー ̄)

たいした家事してるわけじゃないですが、やっぱりずーーーっと家族が家にいると、主婦業の負荷は普段よりキツかったっす(普段の家事レベルが異常に低いことはヒミツです)

…と言いつつ、なんだかんだで毎日お酒呑んで美味しいもの食べて、適度に遊んでましたので、
トータルすると、かなり楽しいGWになりました

映画もたくさん観れましたしね

GWの記録を、観た作品の感想も交えて、ざざーっと書いておきます

まず、なんと言っても、29日(月・祝)の涼くんファンのみなさんと行く「蜷川実花写真展」ツアー!!
こちらの気ままな呼びかけにも関わらず、みなさんから暖かいお返事をいただき、当日は7人の涼くんファンのみなさんと、楽しく過ごさせていただきました〜

改めて、お会いしてくださったみなさま、ありがとうございました
今回は、前から仲良くさせていただいてるおなじみのファン仲間の方々にご都合がつかない方が多く、お会いできなかったのが残念でした

しかし、仮にお声かけた方全員に参加していただけたとすると、約15人ほどの大所帯になっていたので、そこまで来たら、次はカラオケ屋の大型ルームでDVD鑑賞会かしらね・・・と、次なる野望に向け、色々と考えていますので、また突発的にお誘いするかもしれません。
(関西組も入れるともっとすごいことになりますねー!)

その時はよろしくです〜ヽ(*´∀`)ノ

29日は、初対面同士の方々も多く、わたしも初めてお会いできた方もいたりで、最初はぎこちないかな?なんて思っていましたが、そんな心配は無用でした(笑)

共通の俳優さんを応援してるってことで、あっという間に打ち解けていただいて、色々な楽しいお話が聞けて、本当に楽しかったです

涼くんの話題以外でも、みなさん映画やドラマ、舞台、本、イケメン(笑)とそれぞれにお詳しく、改めて、涼くんのファンって、目が肥えてる方が多いな〜、と思いました。

写真展を見た後も、夕方までお茶しながらワイワイお話させていただいて、とっても楽しいGWの幕開けになりました。本当にありがとうございました
またお会いできるのを楽しみにしてまーす

翌30日(火)は、前回感想書いた「藁の楯」を鑑賞。
仕事の日(5/1水)を挟んで、2日(木)は旦那さんと「リンカーン」を鑑賞してまたまたニナミカ展へ。

「リンカーン」、あんまり期待してなかったのですが、とーーーってもよかったです。

観る前は、リンカーンの一生を描いた作品?と勝手に思っていたのですが、そうではなく、2期目を迎えたリンカーン大統領が、奴隷制度を完全に終了させるため、合衆国憲法修正第十三条を下院議会で通すまでの、約1ヶ月ほどのお話と、その後暗殺されるまでをクローズアップで描いたものでした。

なので、第十三条をめぐるそれぞれの議員の立場、下院議員の票集めのためのロビー活動などの細かい描写が中心となって、そこにリンカーンの家庭人としてのエピソードが絡んできます。

前半は特にドラマチックな展開があるわけではなく、割とお固い政治用語が飛び交って、地味な感じなので、ちょっとだけ眠くなりましたが、後半からは、さすがスピルバーグ!!と叫びたくなりましたね。
やっぱりうまいわ〜!

クライマックスは、横で旦那さんが泣き始め、後ろで知らないオッサンが泣き始め、
わたしもウルウル状態で終わりました。

トミー・リー・ジョーンズがとっってもよかったです!
(ダニエル・デイ・ルイスも、もちろん最高でした)

「リンカーン」の次の日は「図書館戦争」(5/3金・祝)
こちらは娘と観ました

原作本は途中まで読んでいて、アニメも漫画も知らないので、原作→映画にイメージ直結で、すんなり楽しめました〜。

戦闘シーンの迫力は、さすが佐藤監督(GANTZ)!
日本映画でここまでの迫力出せるのは、シーンの作り方もあるだろうけど、一番大きいのはやっぱりV6岡田くんのアクションでしょうねえ…

わたしの通常のイケメン探知ネットワーク(←はて?w)には、特に引っかかってない岡田くんですが、この映画での岡田くんのアクションは、ハンパなくかっこよかったです。
わたしの脳内キャスティングでは小栗旬だった「永遠の0」の宮部も、この岡田くん見たら認めざるを得ない…

映画自体も、「本を守る」「本を読む自由を守る」という書店員にもたまらない要素満載で、ガッツリ前のめりで楽しめましたー。
冒頭の「図書館の自由に関する宣言」の時点で、すでに涙腺が崩壊してましたし
岡田くんと榮倉奈々ちゃんの軽いラブコメ要素もまた楽しかったです

故・児玉清さんが、稲峯司令の設定を変えて、出演されているのがこれまた涙

玄田役のじゅんさんが、またもうかっこよくってー!!!
ぜひぜひ続編作ってほしいな〜、と思います。

次回はもうちょっと手塚の活躍場面を増やして、、、小牧にももう少しシャープな見せ場を、、、お願いします!!

「図書館戦争」の後は、娘とニナミカ展へ。
これで、わたしとしては合計4回行ったことになりました

最後のこの日は、ボールペンとクリアファイルをお土産に購入。

29日に涼くんファンのみなさまと行ったときは、ニナミカさんと土屋アンナさんのトークショーとかち合ってしまって、大混雑でしたが、3日に行ったときも、特にイベントないのに大混雑で、見たい写真を正面から見るのが難しい状態でした。
ニナミカさん、大人気ですね〜

ちなみに、被写体への個人的思い入れを排除して、写真として一番好きなのはどれか?と家族にインタビューしたところ、
旦那さん→森山未來、娘→橋本愛、わたし→前田敦子
という結果になりました。

まあ、わたしの場合、あのあっちゃんをこんな風に撮ったニナミカさんすげい!!って要素が強いですがw

翌4日(土・祝)は仕事、5日(日・祝)は、旦那さんの急な発案で、月島にもんじゃ焼きを食べに。
そして昨日、6日(月・振替休日)は仕事。これで今年のGWも無事に終わりました。

長々と、ダラダラと書きましたが、最後に思い出の(?)表参道ヒルズで撮った写真を載せて、終わりたいと思います。

あ、今日はスタジオパーク見学行ってみます!
何か見たら、ご報告しますね


反射しちゃってますが、表参道沿いに出てる看板。
ニナミカ展看板

表参道ヒルズの入口。
ニナミカ展玄関

展覧会会場の入口。
ニナミカ展入口

今頃はもう撤去されてると思うと、寂しいですね。。。
あのパネル、一枚ください。。。。|ω・`)←心の声



おでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
2013/04/27.Sat

ひと足お先にニナミカ展

おはようございます
昨日、表参道ヒルズの「蜷川実花写真展 LUCKY STAR NINAGAWA MEN & WOMEN」を覗いてきました。

29日の鑑賞ツアー(?)が本番ですが、下見も兼ねて野暮用のついでにちょっとだけ。

会場構成などの内容に触れていますので、ネタバレNGな方は、読まない方がいいかもです。
会場入った瞬間の「わーーー!!」がなくなっちゃいますので、ね

いただいたチラシと会場MAP。
小さ過ぎて見えないですが、MAPに「勝地涼」の名前、ちゃんとありますよ〜(*´艸`*)

ninagawamen130427.jpg


続きは下から
>>続きを読む
おでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/04/02.Tue

京都旅行記2013

今年も京都、行ってきました

今回は初めて、娘と2人旅での京都でした〜
魔界関連に立ち寄りたいのと、USJに行きたい!という娘のリクエストに付き合えるのが、わたししかいなかったためです。
パパにもおばあちゃんにもフラれた(;´∀`)

いや〜、でもユルユルで楽しかったです!
母や夫と一緒だと、ついついがんばって色んなところを回るので、疲れちゃうんですよね。
夫にいたっては、右も左も分からないくせに「次はここ行きたい!」とか言い出すタイプなので(;´∀`)
夜も、大人と一緒だとお酒飲んだりしたいので、ついつい豪遊してしまい、お会計時に目が点・・・ってことも多々あるんですが、娘と2人だと、平和でいいわ〜w
思ったよりも全然お金使わなかった

京都2泊で、最後の日だけUSJ日帰り。
新快速で京都-大阪間を移動して、の計画でしたが、なかなかうまく行きました。
USJ近辺のホテルに泊まると高いし、大阪より京都メインにしたかったのでこのプランでしたが、今後も使えそう。
京都駅近くのホテルに泊まることが必須条件ですが、これもよい宿を見つけたのでクリア

今年の旅程もダラダラと記録しておきます

まず1日目。

一条戻橋〜晴明神社でお参り。
厄除けのお守りを新しくしました。
ついでに御朱印帖も購入。念願の御朱印集めスタートです〜。

晴明神社のミニ戻橋と式神像↓
お掃除中でホースが映ってしまってますがw

晴明神社式神

その後、徒歩で白峯神社へ。
スポーツの神様でもありますが、わたしらはどっちかっていうと崇徳天皇にお参りしてきました。

そのまま市バスで下鴨神社。

下鴨神社

糺ノ森の霊気に癒され、河合神社で美魔女祈願(ウソw)

そのまま出町柳から叡山電車に乗り、本屋なら一度は行ってみたい有名店「恵文社一乗寺店」へ

恵文社一乗寺前店

売れ筋平積みもない、本屋大賞の「ほ」の字も直木賞の「な」の字もない、棚分類の案内表示もない、ダイエット本も自己啓発本も占い本もない、大変男前な書店でございました。

お客さんが自分で棚を散策しながら、「おっ、この辺りが日本文学か」とか、「ふむ、この辺りがアート?」「ビジネスはこの辺で」「レシピ本はこっちかー」って感じで、並べられた本の雰囲気から、ジャンル棚を特定していくという
よい意味での、ほったらかしレイアウト。

限られた棚の中でセレクトされている本たちは、なーるほどセンスが光るものばかり。
雑貨やお洋服などのコーナーもあって、そんなに広いお店ではないですが、じっくり過ごそうと思えば数時間は軽くいけそうな感じでした。。。

せっかく来たんだから、何か買わなきゃ!とわたしが選んだ本はコチラ↓

京都妖界案内 (だいわ文庫)京都妖界案内 (だいわ文庫)
(2012/06/10)
佐々木 高弘

商品詳細を見る



また魔界本かYO!/(^o^)\


娘(小5)が選んだのはコレ↓

かんさい味 あたらしいことわざ絵辞典かんさい味 あたらしいことわざ絵辞典
(2012/11/09)
ニシワキタダシ

商品詳細を見る


娘セレクトもなかなか変わってるw

記念にカバーかけてもらおうっと、と思っていたけど、聞かれもしなかった・・・
そうだ、ここは男前書店。
そういうことを期待してはいかんのだ、ウム。

でも、そのほったらかし具合が心地よい、またゆっくり行きたいな〜と思えるステキ書店でした。
ごっつあんでした!

この日の夕飯は駅前で鉄板焼き。
ご飯の後で、涼くん掲載の「FILT」を探すため、駅近くの「イオンモール」さんへ。
大垣書店というでっかい書店でしばしウロウロ。
こちらの書店は、売れ筋から専門書までなんでもあるぞ!的な、大型書店さん。
それはそれで、なかなか楽しく、目的の「FILT」はなかったけれど、こんなの買ってきました↓

おさわり探偵なめこ栽培キット なめこんふんふブック 2013年 04月号 [雑誌]おさわり探偵なめこ栽培キット なめこんふんふブック 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/02/27)
不明

商品詳細を見る


京都に来てもやはりなめこw
なめこの魔力からは逃れられないわたしたち親子です(;^ω^)

2日目。

朝から貴船神社です。
前々から行きたい行きたいと思っていたけど、市内からかなり離れるため、なかなか付き合ってくれる人がおらず、丑の刻参り伝説につられた娘を連れて、叡山電車ではるばる行ってきました。

貴船神社 階段

空気のきれいなお山の中の神社。
ひっそりとして気持ちが清々しくなりました

奥宮までお参りして、玉依姫命が乗って来た舟を隠したという御船形石も見られたし、奥宮の下には龍穴があるんだぞい、とか、丑の刻参りとは、本来、全般的な心願成就の方法であって、呪いということになったのは、後々のフィクションの影響が大きいのだぞよ、などと、学校ではあまり役に立ちそうもない知識を娘に教え込んできました(笑)

本宮の近くに、鞍馬寺奥の院魔王殿への入口もあるんですが、貴船側からだと相当キツいと聞きましたので、今回は諦めました。
650万年前に金星から魔王が舞い降りた場所、とか言われると、ものすごーく行きたくなるので、次回は鞍馬の方から行ってみようと思います。

(あ、あと魔界好きとしては、赤山禅院も行きたいのだ)

貴船神社名物の「水占おみくじ」も引いてきました。
娘「末吉」わたし「吉」。

水みくじ

ありがとう、水神様。
こちらでいただいた御朱印、とってもかっこよかったです。

ふたたび叡山電車に乗って出町柳からバスで四条河原町へ。
マルイの上でお昼ご飯を食べて、烏丸駅まで散歩して、地下鉄で京都駅に戻ります。

この時点で、神社仏閣散策にお疲れ気味の娘、、、
京都タワーの下に大浴場があると知ると「行きたーい!」と大喜びw

だよねだよねそうだーよねってわけで、夕方からひとっ風呂浴びちゃいました。
サウナとかジャグジーとか何もなくて、ほんとに大きなお風呂があるだけですが、
なかなかよいお風呂なんですよー。京都駅近辺に泊まるときはぜひおすすめです。

ただ、娘的には、想像より地味なお風呂だったみたいで、さっさと上がってましたがw

お風呂上がりには、なぜかふたたび「イオンモール」さんへw
なぜか映画を見ることになり、「オズ はじまりの戦い」を観てきました。

夜の回を娘と一緒に観るなんて、普段の生活では今のところ無理なので、
映画館から歩いて5分のところに宿があるのをいいことに、夜のお出かけ満喫してきちゃいましたよ〜

もちろん、この方も劇場にいらっしゃいました↓

国光

パネル国光ですw
目元にヘンな線が入ってるのは、パネルに何か反射してるからです!
フレームはわたしがかっちょよく加工しましたw

3日目はUSJでしたので、細かいレポは省きますが、結構混んでましたね〜
ジェットコースター系が苦手なので、逆さま乗りコースターは乗りませんでしたが、朝の時点で待ち時間330分でした

USJそばに泊まったこともあったんですけど、そこまでUSJフリークじゃないし、、、なんて思ってましたが、やっぱり楽しいなUSJ(笑)

ハリーポッターのテーマパークが出来たら、また絶対行きたいと思います。
その時はUSJそばのホテルに泊まるかな・・・←なんだかんだで結局ミーハー

夜の京都発新幹線を取っていたので、新快速で大阪から戻り、京都駅内の喫茶店で夜ご飯食べました。
もうね、お気づきだと思いますが、わたsくし、京都駅LOVEでして。

駅近辺が快適すぎて、なかなか他の地域の宿に泊まれません^ ^;

ホントは町屋風のお宿とか、和風旅館とか、お山方面のお宿とか泊まってみたいんですけどねー。
京都駅に飽きてから、、にします(笑)

とりあえず、何年前からか、毎年3月は京都に行っていますので、来年もまた行くでしょう
余裕ができたら、3月以外にも行けるようになったらいいなぁ・・・
そして、一人旅がしたいですw
高校生の頃は、京都一人旅だったんですけど。

なんでこんなに京都が好きなのかは分かりませんが、何度行っても行き尽くしたということがないところが魅力なのかもしれません

今年もありがとうございました

以上、今年の京都滞在記でした
おでかけ | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。