--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/22.Fri

荒川ざわざわしてきました

髑髏城に入り浸ってる間に、こっちもいよいよの感じになってきたー
カッパと着流しの捨之介が同一人物とはどーしても思えん・・・(ついでにムッタも)
ホントこの人はすごい(*´∀`*)

すごいついでに色々チェック


ドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」、林遣都と桐谷美玲らが完成披露試写会に登場(シネマトゥデイ)



桐谷美玲、河童の小栗旬が「おにぎり食べてるのが可愛くて」(マイコミジャーナル)

林遣都、”カッパ”コスプレの小栗旬の気遣いに「感動しました!」(cinemacafe.net)

深夜にナビ番組やってたので、録画して見ました。
全体的な雰囲気は、若干スベってる感じもありましたが、なんとなく面白そうな匂いはする。

なんたって旬くん、山田くんがツボなので、色々言いたいことはあっても許せてしまう(弱)

旬くん、自分でスクエアエニックスに電話して、中村先生にも会って
「ボク村長やらせてもらってもいいすか?」って聞いたそうで・・・( ´艸`)
山田くんは旬くん経由で出演依頼されたんだそうです。
旬くんが「俺はカッパの役なんだけど」って言えば、
「俺もカッパがいい」って言ったらしい山田くん((*´ω`))ウキョキョ
(カッパ大人気w)

原作読んでから、「俺、星で全然オッケー」ってなったそうです∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
(星もかっこいいもんね

ナビ番組を見る限りですけど、シスター、カッパ、星、ニノ、高井はあり
マリア、P子、島崎はちょっと違う、の第一印象。。。
特にマリアはなあ~~、もっとS度を上げてほしい!片瀬さんかわいすぎるよ~
島崎とマリアのキャスト、逆でもよかったんじゃないか?
ステラは巨大化してくんないと・・・ムリですが

遣都くんはどうなんだろ。キレイにまとまりすぎてる気がする。
ナビ番組みたら、リクは窪田くんでもいいような気がしてきた。

とは言え、まだ本編始まってないので、これから印象変わっていきますかね~
とりあえずカッパと星だけで全部見られそうなくらい、この二人にコーフンしてます!!

山田くん曰く

『ちゃんとモノを考えて、見る力がある人が見れば、すごく深い意味がある作品』

おお試されてる・・・っ!

心を平静にして見るっきゃない。

初回放送は、TBS系で7月26日深夜0時55分からだそうです

見ます(録画で)
スポンサーサイト
漫画アニメのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2010/11/28.Sun

ノイタミナ初心者ですが

フジテレビさんが木曜深夜に展開している「ノイタミナ」枠。
ノイタミナはAnimationを逆読みした造語で、アニメの常識を覆したいという願いが込められているとか。

従来のアニメオタだけに限らず、幅広い層にアニメを見てほしいという狙い、、、
ノイタミナ開始から5年たって、こんな下町のしがないミーハー中年女(not especially アニメオタ)にもガッチリその狙い浸透し始めましたぜ!
・・・と言いたいだけの記事ですが(*゚▽゚)ノ

のだめ辺りからその存在と名称は知っていたものの、実際に作品を見たいと思うところまではいたらず。
「東のエデン」あたりから、これは見ないと損なのでは?と薄ぼんやりと思い始め、昨年のTAF(00のイベントがあったやつ)で、「四畳半神話体系」と「さらい屋五葉」の画像&ストーリーをチラ見して、これは・・・好きかも!!!と覚醒し始めて、大好きな小説「屍鬼」がこの枠でアニメ化されると聞いて、
ついに!
ノイタミナデビューするに至った新人ななこです!!(なんつー大げさな・・

「屍鬼」については、前ブログやTwitterでもしつこく書いてますけど、小野不由美さんの小説、藤崎竜さんの漫画、そして今回のアニメも全部だいすきな、よーするに作品自体の大ファンですね
(〃ω〃)
ラフォーレ原宿で開催されている「屍鬼in LAFORET」も携帯カメラ片手に見に行っちゃいました(夏野のコーディネイトを見る時間がなかったので、たぶんまた行きます)
娘の付き添いとかじゃなくて、おばちゃん1人で「これ写真撮ってもいいですかっ!!(前のめり!!)」っていうのは結構珍しいと思うんですけど、そーでもないのかなヾ(;´▽`A``

こちらはコミック版↓
屍鬼 9 (ジャンプコミックス)屍鬼 9 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
藤崎 竜

商品詳細を見る


で、現在この「屍鬼」の前枠で放送されているのが、東村アキコさんの「海月姫」
コミック版↓
海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)
(2009/03/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る


これがまた面白くて!!
オタク女子と女装男子と中年童貞のメガネ男子が出て来るラブコメっていうの?
東村先生のテンションがなんだか波長が合うというか、なんというか。大好きなノリでして!石化とか!!
こんなに夢中になったアニメは、かなり久しぶりかもですリピート再生とかしちゃってますし

東村先生は「ママはテンパリスト」描いた方で、現在某アイドル雑誌に連載中のジャニ関連の漫画もこれまた秀逸でして~

チャットモンチーの主題歌もだいすきです~
願わくば尼~ずに入会して、天水館に住みたい(若手俳優/ジャニオタ枠で)

・・・と、ものすごい勢いで語り倒したい!のですが相手がいないorz・・というわけで、ブログで垂れ流させていただきました

要するに、こんなことならノイタミナもっと早く見とけばよかったなーってことですので、ちょっとでもアンテナが反応した方は、ぜひ見てみてくだされ
漫画アニメのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。