--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/06/21.Fri

「華麗なるギャツビー」

今日は、他にやることがあったんですけど、無理矢理時間を作って観て来ました〜。

「華麗なるギャツビー」

今日のわたしのミッションは「網戸の張替え」だったんですけど、なんだか無性に現実逃避したくってw

ちょっとムリしてでも、映画館に観に行ってよかったです

完全に現実逃避できて帰ってきました。
今、窓の外に放置してある、枠だけの網戸を見てちょっと切ないですが

ほんとに、華麗なる!華麗なる映画でした!

気になってる方には、ぜひぜひ、映画館での鑑賞を強くおすすめしまーす。
余裕があったら、3Dでも全然いいと思う

ネタバレありの感想は下から〜

スポンサーサイト
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/21.Tue

「フッテージ」

怖い映画が観たくて、「クロユリ団地」と「フッテージ」どちらを観ようか迷ったのですが、

「クロユリ団地」は、怖いというより人間の心理にジワジワくる系と聞いたので、
どっちかっていうと手っ取り早く怖がりたいワタシは「フッテージ」へ。

結果、大正解でした〜

怖かったよーーーーっ

しばらくヘンな汗が引かなくて、家に帰ってくるまでドキドキしてました

肝心なとこのネタバレは避けてますが、ある程度の内容には触れてる、、、そんないつもの感じの感想は下から↓
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2013/04/30.Tue

「藁の楯」

こんにちは〜。

ホントは、昨日の写真展鑑賞会のことを先に書こうと思っていたのですが、さっき観てきた「藁の楯」がものすごくよかったので、勢いで先に感想書いちゃいます

久々に映画館で理性を失いました(笑)

うーーぬ、、、とにかく、面白かった!!!

エンターテイメント大作ってことになってると思いますが、単なるハリウッドの真似っこではない、日本映画ならではの良さもあり、期待していたのよりずっとずっと、わたしの好みにガツーンとはまる映画でしたー。

暑苦し過ぎる感想は下から↓
(肝心なところ以外はややネタバレしてます)



>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
2013/01/31.Thu

「レ・ミゼラブル」

観たらすぐ書かないと、また書けなくなるので感想書いちゃいます

去年の年末からずーーーっと観たいと思ってた「レ・ミゼラブル」、やっと観て来ました〜

もうね〜、泣きすぎて頭痛いです
なんとも言えないくらいの感動!
わたしのチンケな作文力ではとてもこの感動は伝え切れないけど、
とにかく思ったことを今書いておかないと後悔する気がするーっ!

てなわけで、

ネタバレにあまり気をつけないで書きました。
感想は下から
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(4)
2012/11/07.Wed

「北のカナリアたち」

初日に観て、しばらく感想あっためておりましたが、そろそろ書いておきます。

意外にも、すんなり馴染んで感動して、途中から号泣しながらの鑑賞でした。

そんなに期待してなかったって言ったらヘンだけど、実際そんなに期待はしてなかったのかも。

明らかにわたしが普段好んで観る映画とは違いますし、
小百合さんはわたしの母親世代、しかも日本を代表する大女優さんで、
予告やPRの雰囲気から、完全にシニア向けなんだろ〜な〜、と思っていたのと、
湊さんの原作が「ふーん」って感じだったので、
阪本監督作品だってことと、若手6人の共演が楽しみだー、くらいな感じで観ました。

でもね、わたしは自分の習性をひとつ、忘れておりました。

それは、根っからの「アイドル好き」ってところです(笑)

「北のカナリアたち」
それはわたしにとって、壮大かつ重厚な一大アイドル映画でした。
常に日本女優界のトップを突っ走ってきた吉永小百合さんを、
「日本の究極のトップアイドル」と位置づけると、
この映画を観られたことが本当に幸せに思えてくるのでした

アイドルっていうと、一段下に見る方もいると思うんですけど、
わたしの中では、「アイドル映画=くだらないもの」という構図はありませんので、そこだけはお間違いないよう読んでいただければ、と。
あと、わたしは「アイドル」というのは本当に尊い職業だと思っていますので、そこも誤解なきよう

映画自体の感想、というより、わたしの感じたサユリ論になってしまった感じもありますが
万一ご興味ありましたら読んでやってください。

はっきりとしたネタバレはしないように気をつけて書いたつもり

長文です。
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。