--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/15.Sat

ヨコハマトリエンナーレ 2011に行ってきました

3年前に行って楽しかったので、今年も行ってきました
Yokohama Art 2

今回は、横浜美術館をまるまる使っての展示でしたよ。

面白い作品がいっぱいありました。
オノヨーコさんの作品は、実際にヨーコさんから電話がかかってくるかも?!という電話機が置いてあったり。

ビーズサイズの偽造ダイヤモンドの山の中に、たったひとつ本物のダイヤモンドが紛れてるという作品↓や、
Yokohama Art 4

画鋲だけでできた壁面アート↓
Yokohama Art 3

天井からランプがつり下げられてるだけの部屋とか↓
Yokohama Art 5

あとは、髪の毛とホコリで出来た遊園地(←これが傑作!望遠鏡で覗くんですよ~)とか、蝶の羽でできたステンドグラス風パネルとか、妖怪映画のポスターシリーズとか、映像作品もかなり好きなのありました。

郵船倉庫の会場も相当面白かったです(*゚д゚)ムホムホ
(無料のシャトルバスで会場間移動できます)
ドライフラワーならぬドライツリーとか、ココナッツソープで「あいうえお」パズルとか、スケルトンフルーツに飲み込まれたり、色々な映画の、とあるシーンだけを繋いだ映像作品(ちょっとビックリ!)とか。
撮影禁止の作品が多くて残念!

時間があったら、平日にもう一回行きたい~。
特に映像作品は、時間がなくて最後まで見られなかったものも多かったので。

現代アートにご興味がある方なら、きっと楽しめると思いますよ~。
高尚すぎてわけわからんものは、今回少なめに感じました。
小学生の娘も喜んでました。

帰りは、中華街で飲茶食べ放題して帰りました
ぐるなびランキング上位に入ったとかって店でしたが、ホントに美味しかったです
かなり満足な、わたしにしては優雅な休日でした
(たまにはこういう過ごし方もできるんですよわたしだって!w)

また3年後も行こうと思いますヽ( ´ー`)ノ

以上、普通の日記でした(笑)
スポンサーサイト
美術のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/08.Sat

松田美由紀さん写真展『SUPER MIYUKI MATSUDA』

Twitterで教えたいただいた、松田美由紀さんの写真展へ行ってきました

もう終了間近ですが、一応概要はこちら

『SUPER MIYUKI MATSUDA』

開催期間】9/25(日)~10/10(月)
開館時間】11:00~20:00
会場】渋谷区神宮前5-10-1 EYE OF GYRE / GYRE 3F
(表参道ヒルズの原宿寄り端っこの向かい側。1FにCHANEL)

内容はこんな感じ↓

女優&写真家・松田美由紀初の写真展『SUPER MIYUKI MATSUDA』開催!(FLYING POSTMAN PRESS)

森山くんと早乙女くんの写真があるよってことで行ってきたのですが、
他の写真もなかなか面白くて、結構長居しちゃいました(ノ´∀`*)

美由紀さんと50人の男友達をレスリー・キーが撮影した写真のコーナーと、
美由紀さんご自身が撮影した男性たちの写真コーナーと、
レスリーとの撮影風景を記録したメイキング映像を見られるコーナーとありました。

お目当ての早乙女くん、森山くんは、二人とも美由紀さんとの顔アップのツーショット。
何がビックリって、早乙女くんもこんな表情するのね~~~~っ!
てのけぞるくらい、かわいらしいお顔だったこと。
最初見たときは「え?これがあの蘭兵衛?どっかのアイドルじゃないの?!」って思っちゃったくらいです。

森山くんは天魔王風メイクに金髪で、これがまた悪そ~~~っ!
この雰囲気、他の人には絶対出せないよねえ・・・

美由紀さん撮影の写真は、どれも男の魅力ぷんぷんでかっちょよかった!
大好きな遠憲さんの写真がめっちゃかっこ良くて、「ください!」って言いそうになりました(売ってません笑)
息子の翔太くんの写真が一番かわいかったのは当然の流れか

メイキングも結構たっぷりで、雨上がり宮迫さんとか、新井浩文くんとか、寺島進さん、江頭さんなどなどが登場されてました。森山くん早乙女くんを待って30分ほど見ていたのですが、二人はその時間内には出てこなかったです~
(画面と椅子がちょっと首が痛くなる位置関係で、ギブアップです~)
そもそもメイキングには出てないのかもしれません。

髑髏城(青山劇場)までは、ゆっくり歩いて15分~20分くらいかかりますが、なかなか気持ちのよい巡回警備ルート(散歩コース)でした

早秋の青山~原宿街歩き、楽しかったです。
次は横浜!

美術のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/07.Mon

楳怖展@渋谷パルコ

渋谷パルコで開催中の「楳図かずお恐怖マンガ展 楳怖」に行ってきました。



入り口から、楳図ワールド炸裂です。



懐中電灯を渡されて、薄暗い場内へ。楳図作品のページをそのままパネルにしたものが、壁一面に掲示してあります。懐中電灯がなくても、ぶっちゃけ視界は良好ですが、細かいことは気にしなーい!パネルを全部読んでくだけでも結構ボリュームたっぷりです。

恐怖場面を立体的に表現したものや、楳図ハウスを先生自らが案内してくれる映像などもあり、楽しかったですー!

最後に、楳図先生に生誕75周年のお祝いメッセージを書けるコーナーがあり、蜷川実花さんや木村佳乃ちゃんのメッセージもありました。

楳図作品は小学校低学年の頃に散々読んだのですが、すっかり忘れてましたー♪(´ε` ) 好きで繰り返し読んでたのは、「洗礼」と「恐怖」だったことが、展示を見て分かりました(笑)

小さい頃からひん曲がっていたわたしは、楳図先生の書く暗い洋館の内装や、女の子の恐怖の表情が好きで、怖がってた記憶はあんまりないんですよねー。

貴重な古い作品のパネルも見られますし、お時間ある方はぜひ!入場料はたったの300円です(お得!)

美術のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。