FC2ブログ
2011/02/07.Mon

楳怖展@渋谷パルコ

渋谷パルコで開催中の「楳図かずお恐怖マンガ展 楳怖」に行ってきました。



入り口から、楳図ワールド炸裂です。



懐中電灯を渡されて、薄暗い場内へ。楳図作品のページをそのままパネルにしたものが、壁一面に掲示してあります。懐中電灯がなくても、ぶっちゃけ視界は良好ですが、細かいことは気にしなーい!パネルを全部読んでくだけでも結構ボリュームたっぷりです。

恐怖場面を立体的に表現したものや、楳図ハウスを先生自らが案内してくれる映像などもあり、楽しかったですー!

最後に、楳図先生に生誕75周年のお祝いメッセージを書けるコーナーがあり、蜷川実花さんや木村佳乃ちゃんのメッセージもありました。

楳図作品は小学校低学年の頃に散々読んだのですが、すっかり忘れてましたー♪(´ε` ) 好きで繰り返し読んでたのは、「洗礼」と「恐怖」だったことが、展示を見て分かりました(笑)

小さい頃からひん曲がっていたわたしは、楳図先生の書く暗い洋館の内装や、女の子の恐怖の表情が好きで、怖がってた記憶はあんまりないんですよねー。

貴重な古い作品のパネルも見られますし、お時間ある方はぜひ!入場料はたったの300円です(お得!)

美術のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/04.Fri

アイドル×俳優 「朝イチ!」「ボクらの時代」

最近、たまたまアイドルと俳優について考えさせられる番組を続けて見て、
涼くんのような実力派と言われる俳優と、
キラッキラのジャニーズ・アイドルの両方を愛する立場から、
なんだか少し感動してしまったので、メモっておきます
>>続きを読む
アイドルのおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/04.Fri

「GANTZ」

「GANTZ」観てきましたー。
実写不可能と言われたすごいコミックが映画化されると聞いて、原作の存在を知り、ネットカフェに通いつめて全巻読破しました。アニメ版は観てません。ゲームもやってません。
エロはまあいいとして、元々グロいの苦手なわたしには、この漫画のグロさは相当で、GANTZ読んだ後しばらくは肉料理を作れない日々を過ごしながらも、読み進むのをやめられなかった。

理由はひとつ。抜群に面白いからです!

デスノートも、大奥も、海月姫も、聖☆おにいさんも、江古田ちゃんも、もちろん面白いけど、わたしにとって、GANTZの面白さはまさに破格。
不条理さと残酷さと、絵の美しさのアンバランス。
冷めた斜めからの目線と、情にドップリ浸れる熱い展開が交差するストーリー。
わたしがこれまで見たり読んだりした作品の、どれとも似ていない、圧倒的なオリジナル度の高さ。こんな作品は他には存在しません。まさにカリスマ。
はああああ、褒め過ぎですね( ;´Д`)
いや、ホントに好きなんですorz

ま、こんな状態ですから、映画を観るのは期待半分、(イメージが壊されることへの)恐怖半分でした。普段は、「原作と違う」ことだけで批判したりしないようにしてるんですが…GANTZは思い入れが強過ぎて、ムリでした…orz

実は、見終わってすぐ書いたレビューは、「こんなのGANTZじゃない!」って怒りに任せた批判100%だったんですー。でも、何かが違うなって思って。原作の世界観は確かによく再現されていたし、原作とここが違う!ってだけじゃなく、ちゃんとひとつの作品として観ないのは、もったいない気がして。

すぐにでも2回目鑑賞に行きたかったのですが、今月はまだ「あしたのジョー」「冷たい熱帯魚」やら楳怖展やらシュールレアリスム展やら、見たいものがたくさん残っているので、断念。このまま感想書きます。原作から離れられない感想になってますが、鑑賞直後よりは冷静に語れてる…はず。

ややネタバレもしてます(´Д` )/
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/02.Wed

「白夜行」

「白夜行」を観てきました。
原作が大好きで、ドラマ版も見てました。
ストーリーの核心に触れないと感想書けないんですが、この作品は絶対にネタバレしないで観た方がいいと思います。原作未読の方はこの先注意。
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(4) | Trackback(0)
« Prev | HOME |