FC2ブログ
2011/07/26.Tue

最近気になる山崎くん

個人的にアイドル・カテゴリーに分類せざるを得ない、
最近、というか、ちょっと前から気になる俳優さんがおりまして

「熱海の捜査官」で四万十新也役をやった子なんですけどね。
山崎賢人くんていう子です。

事務所の公式プロフィールはこちら→スターダストプロモーション

「熱海の捜査官」のときに、ちょっと10代の頃の涼くんに似てるな~って思ってたんですけど、
いやいや、違うし違うし
リアル16才だし
(↑10代は手ェ出したらアカンw)


・・・まー色々と自分に言い訳して通り過ぎようと思ってたんですけどね、
春頃に、来年公開になる映画「Another」の主演に、賢人くんが決まったらしいと聞きつけまして~。
コレ↓

綾辻行人「Another」が実写映画化!主演は16歳・山崎賢人&15歳・橋本愛に決定!(シネマトゥデイ)

原作は前から気になってたので、これをきっかけに読みました。
登場人物を愛ちゃんと賢人くんに脳内変換して、万全で公開待ち状態(正座して
公開は来年の夏ですけど(´エ`;)

んで、今は賢人くんのオフィシャルブログをブックマークして、
定期的にチェックする程度には追っかけてま~す(。-∀-)ニヒ♪

に賢人くんの画像見せて「ねえねえ、この子かわいくない?」って押し売りしたら、

「あーだって、涼くんそっくりじゃん」

と、氷のように冷たい目で睨まれました~ヒー!!((;゚Д゚))

そっくりってほどそっくりじゃないと思うんですが、なんとなく通じる部分があるので、
このまましばらく注目してみたいと思います。

あ、これにも出るみたいです↓

中井貴一、阿部寛主演『麒麟の翼』で殺人事件の被害者役に!人間の絆とは何かを問う重要な役どころ(シネマトゥデイ)

「新参者」原作もドラマも未見なんですけど、手出してみようかな~



アイドルのおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
2011/07/25.Mon

「大鹿村騒動記」

昨日、原田芳雄さんの遺作となった「大鹿村騒動記」を観てきました。

追悼のために急遽観たというより、この映画の存在を知ったときから、
絶対観ようと思ってたんですけどね。
「イージス」の阪本監督なのと、「顔」や「空中庭園」で惚れた大楠道代さんが出てるのとあって。

先月観た是枝監督の「奇跡」にも、原田さんが脇役で出演されていて、
枯れた役だけど、いつもの渋かっこいい原田さんで、
今度は主演映画を観に行くんだもんね~と楽しみにしてた矢先の訃報だったので、
本当に残念で、今も信じられないような気持ちでいっぱいです。

劇場は、主に原田さんや大楠さんと同世代と思われるシニアの方でいっぱいでした。
男性のお客さんがとても多かったのが印象的。
最後は自然と客席から拍手がわき起こりました。

原田さん始め、愛すべきおじさんたちが活き活き輝いてる映画です。
岸部一徳さんと原田さんの掛け合いが面白くて可愛くって^^
にやっとしてほろっとする、とてもよい大人の映画でした。

そして、密かにかなりの豪華キャスト。
石橋蓮司、でんでん、佐藤浩市、小野武彦、三国連太郎、松たか子、瑛太、冨浦智嗣・・・
みなさんすばらしかったですが、個人的には冨浦くんがとっても良かったです。
役者としては声で損してる部分もあるでしょうけど、この映画ではうまく活かしていて、
とても印象に残りました。
(ちなみに、でんでんさんと岸部さんの渾身の(?)全裸も拝めますよ~)


原田さんとコメディの相性は、とてもよかった
冨浦くんの「告白」を聞いてトイレに戻るシーン、料理の味付けが変わった大楠さんを責めるシーン、出番を終えて「残った出番」のために大楠さんを待つシーン、、、
好きなシーンがたくさんあります。

最後にちゃんとスクリーンで原田さんの姿を目に焼き付けることが出来て、よかったです。
なんだか涙が止まらなくて、最後の方は冷静に観られませんでしたorz
笑うシーンなのに、涙出ちゃって。

もう一回ちゃんと観ないとダメですね(笑)

上映館が少ないようなので、観る予定のある方はお早めに!
誰でも1000円で観られるようですよ~


映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/22.Fri

荒川ざわざわしてきました

髑髏城に入り浸ってる間に、こっちもいよいよの感じになってきたー
カッパと着流しの捨之介が同一人物とはどーしても思えん・・・(ついでにムッタも)
ホントこの人はすごい(*´∀`*)

すごいついでに色々チェック


ドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」、林遣都と桐谷美玲らが完成披露試写会に登場(シネマトゥデイ)



桐谷美玲、河童の小栗旬が「おにぎり食べてるのが可愛くて」(マイコミジャーナル)

林遣都、”カッパ”コスプレの小栗旬の気遣いに「感動しました!」(cinemacafe.net)

深夜にナビ番組やってたので、録画して見ました。
全体的な雰囲気は、若干スベってる感じもありましたが、なんとなく面白そうな匂いはする。

なんたって旬くん、山田くんがツボなので、色々言いたいことはあっても許せてしまう(弱)

旬くん、自分でスクエアエニックスに電話して、中村先生にも会って
「ボク村長やらせてもらってもいいすか?」って聞いたそうで・・・( ´艸`)
山田くんは旬くん経由で出演依頼されたんだそうです。
旬くんが「俺はカッパの役なんだけど」って言えば、
「俺もカッパがいい」って言ったらしい山田くん((*´ω`))ウキョキョ
(カッパ大人気w)

原作読んでから、「俺、星で全然オッケー」ってなったそうです∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
(星もかっこいいもんね

ナビ番組を見る限りですけど、シスター、カッパ、星、ニノ、高井はあり
マリア、P子、島崎はちょっと違う、の第一印象。。。
特にマリアはなあ~~、もっとS度を上げてほしい!片瀬さんかわいすぎるよ~
島崎とマリアのキャスト、逆でもよかったんじゃないか?
ステラは巨大化してくんないと・・・ムリですが

遣都くんはどうなんだろ。キレイにまとまりすぎてる気がする。
ナビ番組みたら、リクは窪田くんでもいいような気がしてきた。

とは言え、まだ本編始まってないので、これから印象変わっていきますかね~
とりあえずカッパと星だけで全部見られそうなくらい、この二人にコーフンしてます!!

山田くん曰く

『ちゃんとモノを考えて、見る力がある人が見れば、すごく深い意味がある作品』

おお試されてる・・・っ!

心を平静にして見るっきゃない。

初回放送は、TBS系で7月26日深夜0時55分からだそうです

見ます(録画で)
漫画アニメのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/20.Wed

オラは買っちまったぜ~

やっとこさチェックした「アプローズ vol.1」
ひとつ前の記事で紹介した、創刊ピカピカの演劇誌さんです。
表紙は秀勝さまEXILEのAKIRAさん。

アプローズ vol.1 (メディアボーイMOOK)アプローズ vol.1 (メディアボーイMOOK)
(2011/07/15)
商品詳細を見る


会見レポ記事だし、あんまり期待してなかったんですけど、5ページもあるじゃん・・・
しかも、会見のツボもバッチリ押さえてくれてるし・・・
これまでの髑髏城の情報もまとめてくれてるし・・・
ウェブ記事もいいけど、やっぱり紙で欲しいじゃん・・・

1200円だけど、、、1200円だけど、、、、o(´^`)o ウー

成宮くんも出てるし、オードリー若林×田中圭くん、斉藤工くん、それに上半期の舞台特集で、ツマブッキーに竜也くんに旬くんのアレックスまで出てる・・・
(他にも向井くん城田くん桃李くん大東くん蒼くんなどなどすごい充実してますし)



ぐーるぐるぐーるぐる迷ったあげく、

・・・・(´・ω・`)(←思考停止)



プツッ(←なにかが切れる音)




( ゚∀゚)~<お会計お願いしま~す


という、いつものパターンとあいなりました
(アホすぎです)

今度のルクスタとベストステージは、会見だけで数ページはもうないかな?と思ったし。
単純に「アプローズ」さんという雑誌自体の作りや写真が好きなので、
創刊号の売り上げに貢献しとけい!!みたいな気持ちも
(ま、1200円は大きかったですが

買ったからには、たっぷり堪能させていただきますよ~(。-∀-)ヒッヒッヒ~♪

小説版「髑髏城の七人」、半分以上読み進みました。
小説の兵庫って、すっげー男っぽいです!!
わたしの中では、小説版兵庫は、毛むくじゃらの野獣みたいなイメージ・・・
とにかく最後まで読んでみます!!話はそれからだ(爆)

ついでにこっちも読んでみたくなった↓

『髑髏城の七人』アカドクロ/アオドクロ (K.Nakashima Selection)『髑髏城の七人』アカドクロ/アオドクロ (K.Nakashima Selection)
(2004/10)
中島 かずき

商品詳細を見る

雑誌チェック | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/18.Mon

小ネタメモφ(・ω・ )7/18号

Twitterではちょこちょこつぶやいてるんですが、こっちでも一応まとめときます
涼くん・髑髏城関連のちょっとした小ネタ集です。

小ネタ「週刊朝日 2011年7月29日号」
都内では金曜日から販売されてるって聞いたのですが、
ギリギリ都内のはずのわたしの近所では、今日になってもどこにも売ってない。
図書館にも搬入されてない。
ときどきこういうことが起こるエリア55なので、めげずに明日また探しに行きます
ワカドクロのグラビアなんだね~。
ピンで人物紹介コーナーかと勝手に思ってましたすみません。

★追記:今日(7/19)無事に買えました~!!
想像よりずっとページ数多かった(カラー8P)し、稽古風景の写真もあって350円はお買い得!
(メイン客演一人ずつ稽古姿載ってるはずなのに、最初「涼くんがいない!!」とか思っちゃって、よくよく見たら頭タオルの人がそうでしたw 完全に旬くんと間違えたwww)
ライターさん曰く、『日本演劇界、芸能界を代表する実力派若手俳優がズラリ』
ありがとうございます~~(感涙



ってわけで、小ネタ「AERA 7月25日号」の方を先にチェックしてきました。
旬くんと森山未來くんの対談。
い~い記事でした
殺陣は分が悪い発言をする旬くんでしたが、稽古風景を見たライターさんからさっそく褒められてますね~。
そらあ、かっこいいでしょうよ!!あの手足の長さだもん!!!
ヽ(゚Д゚)ノ早く動く捨之介が見たい━━━━━━ えあ!!!!!

兵庫については、まだ涼くんの兵庫記事がどこにも出てないので、柱の陰でそっと待機┃電柱┃∀`)

そんななか小ネタ橋本じゅんさんのブログにて、新兵庫へのエールとも取れるエントリーがありました。
「ぬかずの対談」って記事タイトルですが、なにかしらの形になって、表に出るような対談だといいですね~。
単にサシで飲んだだけかもですが( ´艸`)

その他小ネタオークラ出版さんの「ACTOR'S magazine vol.5」に髑髏城記者会見の記事ありました。
巻末にカラー2ページで、内容はネットに上がってるものとあまり変わりませんが、兵庫のあまりの美人さに、ついレジへフラフラコース行っちゃいそうでしたが、値段(1300円)を見てなんとか思いとどまった。。。
これからの舞台誌の内容を見て、冷静に考えないとねーあぶねーあぶねー

小ネタメディアボーイさん発行の新演劇雑誌「アプローズ」にも、髑髏城の会見記事が出てるらしいのですが、まだ見られてません。明日こそ書店に行ける時間が取れれば、と思います

先週、「小川の辺」二回目を観てきました。
二回目の方がさらによかったです
信頼してる興行成績分析家さんによると、着実に稼いでるようですし、評価も上々ですね~。
涼くんの知名度は、また上がってきてるように感じます。

このまま髑髏城で露出が増えて、とうとう本格的な「ブレイク」ってやつが来るのかなあ。。
そんな期待と不安でぐっちゃぐちゃな夏ももう何回目?って感じなので、
今まで通り、マイペースで応援するのみ
ブレイクしようがしまいが、わたしにとってはあんまり変わらない気がしてきた。

毎日暑いですが、大阪初日まで3週間切りました!
涼くんのスタミナは大丈夫でしょうかヽ( ´ー)ノ フッ
(その前にテメーのスタミナの心配しろよ?ハイおっしゃる通りです…orz)
アワブロも、ついに旬くんのターンが来ましたよおおおお(はなぢ)
涼くんまでもう少し!!(たぶん)
髑髏城と聞くだけで、無駄にテンション上がるので毎日大変です!
これもそろそろ読み始めますとも!

髑髏城の七人 (講談社文庫 な 72-1)髑髏城の七人 (講談社文庫 な 72-1)
(2008/05/15)
中島 かずき

商品詳細を見る





メモ | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »