--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/27.Fri

「UN-GO」オフィシャルログブック買いました

本日は雨の東京
午後、紀伊國屋書店さんで手に入れました。

これ↓


UN-GOオフィシャル ログ ブックUN-GOオフィシャル ログ ブック
(2012/04/24)
オトナアニメディア編集部

商品詳細を見る


UN-GO関連の書籍は、これと「因果論」の小説のみ購入なので、他のものと比べられなくてすみませんなのですが、わたしにはこの一冊でボリューム満点、大満足でございました

涼くん本人のインタビューが載ってる時点でまず買いだったのですが、水島監督と、音響監督の三間さんが語ってくださる涼くんについてのいろんなエピソード、とっても読み応えありました。

普段の顔出しの演技とは違う、涼くんの声のお仕事の様子が垣間みれて、あ~やっぱり買ってよかった。

素の涼くんの雰囲気が、いろんな記述から想像できちゃって、ますます好きになりました。いや、前からずっと好きでした!!(←なにこの突然の告白w)

ジャンルを超えた役者さんになりたいというビジョンを、ちゃんと叶えていってる姿を感じられるのは、ファンとして本当に嬉しいことです
(次はミュージカルですね!!とプレッシャーをかけてみる)

そうそう、三間さんが「彼は負けず嫌いですから」って2度言ってたのに笑いました。
(* ´艸`)


「UN-GO」全11話と、因果論のストーリーダイジェスト、キャスト・スタッフのインタビュー、アニメーターさんたちのイラスト・メッセージも入って1400円(税別)は安いです!!!
個人的に「今日の因果ちゃん」が嬉しかった

いい買い物しました

満足、満足
スポンサーサイト
テレビ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/26.Thu

「コドモ警察」第2話

見ましたよ~

子どもたちの雰囲気にも慣れてきて、今回は笑いのツボ控えめ(個人比)でしたが、充分楽しませていただきました~

断片的にネタバレしてる感想は下から
>>続きを読む
テレビ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/04/24.Tue

「UN-GO」「因果論」DVDコンプリート完了

「UN-GO」DVD全4巻と「因果論」DVDコンプリートしました



勝地涼ファン的には、

・2巻の「第1話先行試写会トークショー」
・3巻の「勝地涼インタビュー」、オーディオドラマ第三章「私はなんか抱きしめていたい」
・4巻のオーディオドラマ第四章「桜の森の満開のホニャララの、のが多い」
・因果論の「初日舞台挨拶映像」

が欲しい!!

でもそこまで買うなら1巻も買って、この際コンプリートしちまえ~ってことで、うおおおりゃ~っとアマゾンさんで連続ポチしてしまった次第ですb( ゚∀゚ )

内容的には満足、満足。
どれも買ってよかったです。

特に、オーディオドラマ。
3巻もかなり楽しかったんですが、4巻はさらに爆笑でした。
涼くんの壊れ方が、痛快すぎてあっぱれ状態(笑)

涼くん(もはや)お得意のコメディ演技で、楽しそう~にのびのびやってました(笑)
キャラクターシャッフルも楽しかったです。

個人的には泉ちゃんがタイプったらタイプ!(本田さんの声も好き)

ほんとにこのキャラたち、これで終わりじゃもったいないです~
(実は世良田が一番好きなのですが)

2期をぜひ!
よろしくお願いします偉い人┏〇ペコッ




映画・DVD | Comments(0) | Trackback(1)
2012/04/23.Mon

「コドモ警察」涼くんのコメント動画みつけました

「コドモ警察」の涼くんのコメントがYou Tubeにアップされてました。
Pony Canyonさんの動画みたいなので紹介しておきます

コドモ警察 勝地涼さんコメント(You Tube)

相変わらずかっけーー!!

毎年この時期になると、通常のTwitter「勝地」検索の結果に、とある桜の名所のツイートがたくさん引っかかって、涼くんの名前が埋もれてしまうという現象が起きるのですが、今年は涼くん全然負けてません!!!


つか存在感すごいです!!!
(検索結果上)

は~、やっぱり今年は本気で来ちゃうかな~ヽ(´3`)ノ♪

わーいわーい

★追記

親友B子からタレコミきました~
昨日のもやサマモヤさまSPで、BGMで一瞬涼くんの「さくららら」が流れたそうです~♪


満開の画像で使われてたらしいのですが、どう考えても選曲センスよすぎでしょ!!(笑)

今週末B子宅で合宿予定なので、現物を目と耳で確認してきたいと思います









テレビ | Comments(4) | Trackback(0)
2012/04/20.Fri

「アーティスト」

「アーティスト」観てきました。

留学先で映画の授業を受けたとき、サイレント映画もずいぶん見せられたので、サイレントどんと来い!ってな感じで観たのですが、最初はやはり戸惑いました~

自分の中ではなぜか、ここまで本気で「サイレント」だとは思ってなかったので。

なんとなく勝手に、サイレント映画の形を取りながら、何か新しい今風のものを見せようとしてるんじゃないかね~?とタカをくくっていた自分のあさはかさを反省。。。

サイレントだからこそ、今の時代に新鮮に映るのだなって発見と、教科書通りの映像言語を使った型通りの映画で、むせるくらい泣けてしまう、、、という嬉しいハプニングがありましたw

感想続きは下から
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。