--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/30.Fri

【号外!】「勇者ヨシヒコ」に勝地さんご出演の模様

いつもの定例検索で見つけました〜!!!!

今回は絶対呼ばれると思っていましたが、ちゃんとその通りになったぜイエ〜イ

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の出演者欄に涼くんの名前が・・・・

ソースはこちら↓↓↓

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵「最終ボス始動 エスタス村の最強装備を入手せよ」(webテレビジョン)

ドラマの公式にはまだ情報ありませんが、ザテレビジョンさん公式の情報なので、まず間違いないと思われ。
今夜の放送で予告が流れると思うので、普段見ていない方は録画されることをおすすめします。

ウチはもう、1話からガッッッッッッツリ見てますんで!!!
今期一番好きなドラマです!

ジョンさんの情報と、わたしのヨシヒコ知識を組み合わせてまとめますと、

涼くんが出る回は来週の第9話。
(今夜第8話の放送です)

他にゲストで名前があるのは、さっしー(指原莉乃)、田中直樹さん、ホリ、森崎博之さん(TEAM NACSの人?)

前にわたし確か、「ヨシヒコ9話か10話あたりで涼くん来る」的な予言ちっくなこと書いてませんでしたっけ??

もしやわたしったら、、、、、、、エスパー(;゚д゚)?!

いや、それとも言霊が効いたのか?!

いやいやそれとも、福田さんと波長が合い過ぎちゃったか?!

まっ


その辺は正直みなさんは激しくどーでもいいと思われますので、ここいらでやめておきますがね


とーにかーく!!!
今日お伝えしたいのはただひとーつ!!

12月7日(金)深夜0時12分〜(つまり8日(土)の0時ですので録画予約の際ご注意!)

テレ東「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第9話に勝地涼さんご出演

このことだけです!!!

待ってたぜー!!
楽しみですね〜。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

ちなみに、本日は「きもの男子」入手できず。
本屋でも発見できず。
アマゾンさんからの発送メールも来ず。

でした。

残念_| ̄|○

でもうれしいヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

(忙しいw)
スポンサーサイト
テレビ | Comments(2)
2012/11/29.Thu

ゲキ×シネ「髑髏城の七人」(ワカドクロ)

さてさて、ゲキシネ「髑髏城の七人」の感想です。

なんかね、観終わった後は頭の中がいっぱいいっぱいで、とにかく圧倒されたままだったんですけど、さすがに2日置くと色々と冷静に思い出すことが出来るようになりました。

去年の舞台公演スタート時はまだ専業主婦だったわたしが、今こうやって外に出てせっせと働いているのも、なんてったってこの髑髏城のおかげ(←チケット代稼ぐために仕事始めた人)ですから、わたしにとっては本当に特別な、たぶん一生忘れない舞台なんですよね。

だからこそ、期待いっぱいで観ました。

結果、期待通り、いや、期待以上のものを見せてもらいました

椅子に座っていただけなのに、グッタリ…
これは舞台公演のときと同じ症状です。

なんなんでしょうね、この熱気。

ストーリー的には、あまりわたしの好みでない展開などもあるのですが、
自分の好みとかそういうことの一切を超えて、
この舞台そのものから発せられるエネルギーにグイグイ惹き付けられてブンブン振り回され、
「飛べるはずもないと思ってた大きな段差を飛び越えられちゃったとき」みたいな、
心地よい疲労感や達成感を感じてしまう、なんだか不思議な魔力を持つ作品です。

それはゲキシネになってもまったく変わらず、それどころかまた別の角度から、髑髏城の魔力に取り憑かれてしまった・・・そんな感じの鑑賞体験でした。

ストーリーについてよりも、舞台公演がどう映像化されていたか、についての感想がメインです。
完全に舞台をすでに観た方向け、ネタバレありの文章ですのでご注意を〜

>>続きを読む
映画・DVD | Comments(6)
2012/11/27.Tue

ゲキ×シネ「髑髏城の七人」完成披露試写会レポ

おはようございます!
行ってきましたよ〜、ゲキシネ「髑髏城の七人」完成披露試写会

涼くんファンHさんのおかげで、会場に入ることが出来ました。
ホントありがとうございました。

当選してても次は座席確保の戦い・・・と、なかなかスパルタな髑髏城への道でしたが、Hさんが早朝から並んでくださったおかげで、かなりの前方席に座ることが出来ました。

しばらくHさん方面に足向けて寝られませ〜ん
本当にありがとうございました
(いろんな人にお世話になりすぎて、足向けられない方向が多過ぎる件

舞台挨拶の後のゲキシネに圧倒されて、かなーり色々と記憶が飛んでるのですが、とりあえずわたしが見たものを書き残しておきたいと思います。

写真はお土産の「髑髏党」印金太郎飴です。
ちなみにブドウ味だそうです(by旬くん)

髑髏党飴

いつもの通り、長くてまとまりがなく、言葉はすべてニュアンスで正確でない部分もありますが、
それでもよかったら続きをどうぞ〜
>>続きを読む
観劇・イベントレポ | Comments(2)
2012/11/22.Thu

「VOCE 1月号」

今日発売の「VOCE 1月号」朝イチで即買いしてきましたっ!!


VoCE (ヴォーチェ) 2013年 01月号 [雑誌]VoCE (ヴォーチェ) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/22)
不明

商品詳細を見る


Twitterでは昨日からぎゃーすか騒いでいたんですけど、
涼くんは、前回の記事で予想してたインタビュー記事での登場ではなく、

なーんと!
イケメンカレンダーの方での掲載でした

わーい、めでたい!!

(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

なんとなくお祝いモード(笑)

だって、涼くんがカレンダーの画面になるの、初めてじゃないすか?(どーすか?)

とは言え、カレンダー部分は小さいシールになっていて、好きな写真に好きな月のカレンダーシールを貼って使えるようになってます。

ので、基本的には写真集的な作りです。

掲載メンバーがこれまたゴイスー!!

向井理、安藤政信、綾野剛、成宮寛貴、小出恵介、福士誠治、勝地涼、瀬戸康史、松坂桃李、永山絢斗、桐谷健太

この中に涼くんが入ってることが・・・・なかなかすごいです。
数年前には想像もできなかった事態です。

「きもの男子」といい、こういうイケメンわらわらものに、涼くんが入ってくるのは、
ファンとしてずーーーっと待ってたことでもあるので、ホントこの調子でいろいろいっぱい出て欲しいな〜、と思ってます

『全日本イケメンは地球を救う友の会』(会員数約1名)会長のわたくしとしましては、
涼くんが世間一般に認識されるイケメン俳優の1人として定着することは、
長年の悲願でもありましたからねー。うん。

・・・って、またテキトーなこと言ってますが(笑)

で、「VOCE」カレンダーの写真ですが。

直助仕様のチリパーですが、すっっごくエロかわいく撮れてます!

子犬っぽくもあり、ちょっと大人っぽくもあり。
なんだか今までの雑誌の写真とは、違ってきてますよねー。

つまりは、大人の色気が出て来たのですかね

竜也くんとか旬くんにも負けてない、ムンムンな感じの写真、これからもいけそうですから、ぜひガンガン撮りにいってほしいです。

これまでみたいな爽やか、スッキリ、透明感、みたいなものからすこ〜し色が変わって、
奥行きというか、余裕というか、複雑さというか、
攻めの姿勢みたいなもんを感じます隊長!!(※個人の感想です)


インタビューの内容も、よかったです。
「感謝の気持ちを忘れるな」というパパのお言葉、わたしも今日から活用させていただきたい・・・
最近仕事でいろいろあって、ついやさぐれてしまいがちで

なによりも涼くんの書いてくれた「人を大切にするっていいね」

この言葉が、やさぐれたハートにビシビシ来ましたね。
字はともかく(笑)

人を恨んだり人のせいにしたりするのはよくない!
今日まさにそんな仕事上のもめ事に巻き込まれたばかりなので、こちらも早速活用させていただきました。

ちなみに、他のメンズの写真もどれもよかったですが、特に小出くん成宮くんの写真が好きだ。
一時期化粧品大好きだったので、ベストコスメの特集も楽しめそう。

これだけ盛りだくさんで580円は安い!!

よいお買い物でした、VOCE 1月号さん。

ところで、「髑髏城の七人」の完成披露試写会ですが、わたし自身が応募した分はどうやら外れたようなのですが、前から仲良くさせていただいてる涼友さんから、同行のお声をかけていただきました。
本当にありがたいです。感謝、感謝です。

当日、わたしが家を空けられるかどうかがネックだったのですが、夫が協力してくれることになり、無事に完成披露行けそうです!

ホント、涼くんの言う通り「人を大切にするっていいね」
そう思わざるを得ない、今日この頃です

好きな事に没頭できるのは、わたしのわがままを許してくれる、周りのみなさんのおかげでもあります。

感謝の気持ちは、いつも忘れないようにしないとバチが当たりますね。

このブログを読んでくださる心の広いみなさまにも、改めて感謝です
いつも前置きばかり長くて、アホでくだらなくてすみません

そんな中、拍手やコメントいただくのが、いつもとても励みになっています。
改めてありがとうございます<(_ _*)>

少しでも恩返しできますよう、26日にこの目でしっかりと!
ゲキシネ「髑髏城の七人」の船出を見届けて、ここでご報告したいと思います
またよろしくお願いします。

ななこ より

余談:今日の夕飯はキムチチャーハン。

以上です。
(一言余計な事言わずにはいられないらしいwww)


雑誌チェック | Comments(0)
2012/11/20.Tue

「日の浦姫物語」

1週間前になりますが、観てきました。
大竹しのぶさん、竜也くんの「日の浦姫物語」。

日の浦姫物語

今回は今年のMY観劇予算の都合で、
ケチってコクーンシート

なので、舞台全体が見えず、追いつくのがなかなか大変でしたが、一応エッセンスだけは、
ちゃんと感じることが出来たと思います。

主に役者さんに関する感想ですので、ネタバレはあんまりしてないつもり↓
>>続きを読む
舞台のおはなし | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。