FC2ブログ
2013/05/21.Tue

「フッテージ」

怖い映画が観たくて、「クロユリ団地」と「フッテージ」どちらを観ようか迷ったのですが、

「クロユリ団地」は、怖いというより人間の心理にジワジワくる系と聞いたので、
どっちかっていうと手っ取り早く怖がりたいワタシは「フッテージ」へ。

結果、大正解でした〜

怖かったよーーーーっ

しばらくヘンな汗が引かなくて、家に帰ってくるまでドキドキしてました

肝心なとこのネタバレは避けてますが、ある程度の内容には触れてる、、、そんないつもの感じの感想は下から↓
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/21.Tue

涼くんin会津の記事 &「an an」

こんにちは〜

今朝、今期ドラマの感想記事を書きかけたまま、映画「フッテージ」を観に行き、あまりの怖さに帰ったらソッコー感想書くべ〜!と思っていたら、先日の涼くん会津来訪の件が公式さんで記事になってました

急に忙しいです(;´∀`)

まずは涼くんの話題を優先させて、感想もろもろはまた後ほど

前回記事に書いた涼くんと希子ちゃんの会津訪問が、番組の公式ブログにて紹介されておりました。

記事はコチラ↓

「八重の桜」特別展、福島でスタート!(やえブロ/大河ドラマ「八重の桜」)

テープカットの写真の立ち姿がいい!!
かっこいいです雰囲気あります
やっぱりこの髪型にスーツがわたし的には最強です

お願いだから、しばらくボウズ・金髪・モヒカン等来ませんように・・・w

涼くんのコメント読んで、「きっと健次郎を立派に演じてくれるに違いない」という気持ちが、さらに強くなりました。

会津は間違っていなかったということを証明するために、武力ではなく学問で上を目指した



いえす!いえーーす!!!
そうなんです、そうなんですよぉぉぉっ!!

そうやってどんどん健次郎役を自分のものにしていってほしいですね〜
年末までは「バカンサム」という言葉は一旦忘れましょうかね〜(わたしも)

涼くんの「八重の桜」への登場は、第22回(6/2登場)とのこと。
思ってたよりだいぶ早かったです(*´∀`)
白虎隊としてのの登場期間が、結構長いんですね(子役使ったら?とか言ってごめんなさいw)

どんな少年兵になってるのか、楽しみにしておきます
登場人物紹介のとこの写真も、もうすぐですかね〜

「八重の桜」特別展、ものすごーーーーーく行きたいんですが(江戸東京博物館でやってたのに行き損ねた)、7月6日までに会津若松に行ける可能性は限りなくゼロに近い・・・

わたしも孝明天皇のリアル御宸翰見たいよーーー

この後は京都にも行くみたいなので、いっそのこと京都行っちゃう?などと考えてる・・・キケンキケンw

こういう特別展は、思い立ったときに行っておかないとダメですね〜
また何かの形で見られる日が来る事を祈っております。

さっきフォスターさんの雑誌情報を覗いたら、5/29発売の「an an」が追加されてました。
最新号は明日発売なので、その次の週の号ってことになりますね。
本誌にはあまり詳しい予告は出ないので、ウェブの方での予告情報を張り込みいたします(`Д´)ゞ
・・・と思ったら、ウェブ予告もメンズ情報はCLOSE UPの人しか出ないみたいですセンパイ!

アンアン久しぶりだから期待大

んでは、もろもろ感想はまた今度

勝地涼くんのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/17.Fri

希子ちゃん&涼くんin会津

こんばんは〜

明日は、娘の小学校最後の運動会なので、気合い入れてお弁当作ってる最中です
いつもテケトーだったので(去年は役員で忙しかったので義母に丸投げしたしw)
今年はちゃんとがんばろう!!
と言ってたくせに、おサボリしてネット検索してたら、ちょうど引っかかってしまいました。

これ↓

県立博物館で八重の桜特別展(NHK 福島県のニュース)

PLAYのところを押すと、動画が見られます。
はい、安定してかっこいいですね。
かっこいいです

※5/18追記
上の記事、今朝になってリンク飛べなくなってしまいました。
別の番組になりますが、YouTubeにも動画があがっていましたのでそっちもリンクしておきます。

会津若松市の県立博物館で「八重の桜」の特別展(FNN)

<<<追記ここまで


希子ちゃんと、ちゃんとお似合いな感じに見えてよかったですーー!!
(希子ちゃんの方がお姉さんな感じに見えちゃったらどうしようかと、密かに心配してたw)

涼くんのインタビューが見られて嬉しいですね〜
(こういうとき割愛されがちだった日々はもう過去の話ですね)

朝から、福島のみなさんのつぶやきのおかげで、涼くんが会津に行ってることを知りましたが、こんなに早く映像で見られるなんて、やっぱり大河ドラマってスゴイですね

そのうち八重の公式HPにもなにかしら記事が出るといいな、と思います。

また何か見つけたら書きますね〜

その前にとにかく、明日の下ごしらえ〜



テレビ | Comments(2) | Trackback(0)
2013/05/14.Tue

ブログ6周年

こんにちは
今日は暑いくらいですね

今日もスタパに行こうか迷ってたのですが、朝起きたらノドが痛くて断念しました
おかげで溜ってた録画を消費できました〜。

「八重の桜」、涼くんの出番がどんどん近づいてきますね。
最新の回からは谷村美月ちゃんも登場しました。
この先の騒動のことを思うと、適材適所、うまいところにうまい人連れてくるよな〜って感じです
ちなみに、覚馬さんの京都での生徒さんの一人って、橋爪遼くんですかね〜?
(荒武者隊の一人・橋爪功さんの息子さん)

健次郎の撮影も、チラホラ目撃されてるみたいですし、八重関連のムック本もまた発売されるみたいですね
これの出演者インタビューには、涼くんの名前見当たりませんが、書いてないだけかしら↓

NHK大河ドラマ 「八重の桜」続・完全読本NHK大河ドラマ 「八重の桜」続・完全読本
(2013/05/30)
不明

商品詳細を見る

こっちはまだ詳細不明↓

八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
(2013/05/29)
NHK出版、 他

商品詳細を見る

健次郎役での写真は、先日の取材会のものしか今のところないので、新しい写真が出てくるのを待ってるところです。
八重の公式HPでも、登場人物紹介のところはまだプロフィール写真のままですしね。
希子ちゃんもまだですけど、健次郎はもうINしてるので、近いうちにどこかで出てくると思うんですけど。

ちなみに、すでに発売済のもので、涼くんのインタビューがちゃんと出てるのは、わたしが調べた限り、こちらのみ↓

NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)
(2012/12/20)
ニュース企画

商品詳細を見る


にーちゃん(大蔵さん)とじーちゃん(兵衛さん)の間にちゃんと入れてもらってます。
(写真はプロフィール写真です)

視聴率がどうの、言われてるみたいですけど、個人的にはものすごく楽しんで見てます。
最近幕末に興味があるので、余計楽しめてるのもあるだろうけど、わたしにとっては久しぶりの最後まで全話視聴できる大河ドラマになりそうです

・・・と、こんな感じで、涼くん情報と、くだらん日記と、その他舞台や映画やドラマの感想と、読書の記録や旅の記録まで、いろんなことをごった煮で書き散らし続けて、わたしのブログ生活は先週無事に6周年を迎えることができました

ちなみに、こちらにブログを引っ越してからでなく、前身のブログに初めて記事をアップした日から数えてます

小学生生活と結婚生活&母親業以外、何かを5年間以上続けたことがないワタシが、なんでこれだけはこんなに続けていけてるんだろうか・・・と不思議でなりません(笑)
情けない話ですが

最近は特に、涼くんのこと以外も自由気ままに書いているので、もはや純粋な「ファンブログ」とは言えない感じもありますが、続けている一番の目的は、「涼くんを応援する気持ちを色々な人と共有して、勝地涼という俳優さんについて、もっと色んな人に知ってもらうこと」だったりしますので、

これからも適度にユルく、適度に気を引き締めて、

『涼くん情報』  『見たもの読んだものの感想』  『気になることなんでも』

書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こんなしょーもないブログにいつもご訪問くださり、拍手やコメントをくださる皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

来年もまた、「7周年」の記事を書けるよう、マイペースで更新していきますので、やんわり見守ってくだされば幸いです

いつもありがとうございます
ごあいさつ&おしらせ | Comments(6) | Trackback(0)
2013/05/11.Sat

「あかいくらやみ 〜天狗党幻譚〜」

おはようございます
東京は雨です。最近爽やかな気候が続いていたので、ちょっとどんよりしますね。

昨日は、シアターコクーンに旬くんの「あかいくらやみ」を観に行ってきました。

いつものポスター写真を撮ろうとしたのですが、前にお待ち合わせのお嬢さんが何人かいて、断念しました〜

先月の竜也くんの舞台と比べると、客層は若干若め(とは言っても30代以上って感じでしたが)でしたね。
当日券は売り切れ、立ち見の方もチラホラおりました。

若干のネタバレありますが、大丈夫な方だけ感想をドウゾ〜

>>続きを読む
舞台のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »