--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/25.Mon

「大鹿村騒動記」

昨日、原田芳雄さんの遺作となった「大鹿村騒動記」を観てきました。

追悼のために急遽観たというより、この映画の存在を知ったときから、
絶対観ようと思ってたんですけどね。
「イージス」の阪本監督なのと、「顔」や「空中庭園」で惚れた大楠道代さんが出てるのとあって。

先月観た是枝監督の「奇跡」にも、原田さんが脇役で出演されていて、
枯れた役だけど、いつもの渋かっこいい原田さんで、
今度は主演映画を観に行くんだもんね~と楽しみにしてた矢先の訃報だったので、
本当に残念で、今も信じられないような気持ちでいっぱいです。

劇場は、主に原田さんや大楠さんと同世代と思われるシニアの方でいっぱいでした。
男性のお客さんがとても多かったのが印象的。
最後は自然と客席から拍手がわき起こりました。

原田さん始め、愛すべきおじさんたちが活き活き輝いてる映画です。
岸部一徳さんと原田さんの掛け合いが面白くて可愛くって^^
にやっとしてほろっとする、とてもよい大人の映画でした。

そして、密かにかなりの豪華キャスト。
石橋蓮司、でんでん、佐藤浩市、小野武彦、三国連太郎、松たか子、瑛太、冨浦智嗣・・・
みなさんすばらしかったですが、個人的には冨浦くんがとっても良かったです。
役者としては声で損してる部分もあるでしょうけど、この映画ではうまく活かしていて、
とても印象に残りました。
(ちなみに、でんでんさんと岸部さんの渾身の(?)全裸も拝めますよ~)


原田さんとコメディの相性は、とてもよかった
冨浦くんの「告白」を聞いてトイレに戻るシーン、料理の味付けが変わった大楠さんを責めるシーン、出番を終えて「残った出番」のために大楠さんを待つシーン、、、
好きなシーンがたくさんあります。

最後にちゃんとスクリーンで原田さんの姿を目に焼き付けることが出来て、よかったです。
なんだか涙が止まらなくて、最後の方は冷静に観られませんでしたorz
笑うシーンなのに、涙出ちゃって。

もう一回ちゃんと観ないとダメですね(笑)

上映館が少ないようなので、観る予定のある方はお早めに!
誰でも1000円で観られるようですよ~


関連記事
スポンサーサイト
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。