--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/28.Thu

涼しくなりそな本たち

さて、来週からの旅行に備えて、今日図書館で本を借りてきました
いつもたくさん借りすぎて、結局は読めないまま返すものも多くて~
最後まで読んだものだけ「読書メーター」に入れてくので、実際借りてる冊数はもう少し多いです。
ちょっと読んで相性合わなそうなものは、どんどん返していっちゃいます。
棚から選ぶときは、ジャケ買いが多いです。
それで、おおっ!て本に巡り会うと嬉しいですね

節電の夏ですが、思ったほど「酷暑」って感じの天気じゃなくて、少しほっとしてるところですが、
どうせ読むなら、怖い本が読みたいなあ、と
涼しくなりそうな本を借りてきました。

図書館用の「豆しば」布バック(涼くん見に行ったTAFでもらったやつ~)の中身は、こんなことに↓


いわくつき日本怪奇物件 (ハルキ・ホラー文庫)いわくつき日本怪奇物件 (ハルキ・ホラー文庫)
(2008/07)
福澤 徹三

商品詳細を見る



水木しげるの憑物百怪〈上〉 (小学館文庫)水木しげるの憑物百怪〈上〉 (小学館文庫)
(2005/05)
水木 しげる

商品詳細を見る



京都・魔界への招待京都・魔界への招待
(2009/08/29)
蔵田 敏明

商品詳細を見る



背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2007/10)
道尾 秀介

商品詳細を見る


あーまた京都魔界ですかい、妖怪ですかいって感じですけど、
あまりに悪趣味で、人格疑われそうだったので、最後の一冊はコレにしときました


きょうの猫村さん 2 (マガジンハウス文庫)きょうの猫村さん 2 (マガジンハウス文庫)
(2010/02/25)
ほし よりこ

商品詳細を見る



猫村さんでほっこりさせといて、これはバッチリ予約しました↓

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
(2011/06/17)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


旅行中に全部読めますように~!!
関連記事
スポンサーサイト
本のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。