--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/29.Fri

新創刊雑誌「GLOW」感想

宝島社から新しく創刊された40代女性向けの雑誌「GLOW」を買ってみました。

GLOW (グロウ) 2010年 12月号 [雑誌]GLOW (グロウ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/28)
不明

商品詳細を見る


続きは下から
実は、いろんな雑誌を見るのが大好きな雑誌フリークなところがありまして
男性誌も週刊誌も大好きですし。
学生時代は赤文字雑誌を毎月全誌買って、きれいに並んだ背表紙を眺めてニヤニヤしていたという…
雑誌のようなファッションは全然してなかったんですけど
雑誌編集の仕事もしたかったんですよねー。就職試験ぜんぶ落ちましたがヾ(;´▽`A``

実際に記事を参考にして物を買うという点では、30代向けの「In Red」が好きで、よく読んでいるんですが、やはり20代後半~30代前半までって感じで、もうすぐ40代突入のわたしには、ちょっと若いな、と思っていて。
もし自分の年齢に合ったバージョンが発売されるなら!とさっそく買ってみたのですが、なぜだろう?40代対象になると、一気にバブル臭が・・・「STORY」に比べればだいぶマシなんですけどね。

わたしの世代って、バブリーなものに対するシラけ感、結構持ってると思うんですよねー(わたしだけかなのかなあ)朝日新聞さんが名付けた「ロスジェネ世代」ってやつだと思うんですけど

載ってる商品の価格がグンと上がっているのと、ピンヒールとかサイハイブーツとか、攻撃的なファッションが増えてるのは、40代の経済力と同時にこの世代のガツガツした感じに訴えてるのかな。

そして、やはり40代対象になると、In Redより美容ページが大増量で・・・「アンチエイジングは意識してません自然体で!」って冒頭のアイコン有名人たちが言ってるのに、大量の老け回避アイテムカタログとハウツー記事・・・ファッション雑誌て、たいてい矛盾してるんですけどねー。In Redはそうでもないので、期待しすぎちゃいましたかね。

雑誌名と、「ツヤっと輝く」というコピーに若干イラッとした感覚は正解だったようです。

「VERY」や「STORY」に不満な40代が買う雑誌になるかな?と思いましたが、あんまり系統は変わらないです。
もう少しカジュアルモードで、美容企画は自然派なのかと期待してたんですが、違いました。
「GLOW」を読んで、自分にはこういう世界は合わないなーと最終的な確認ができたことが収穫。

これからはいさぎよく割烹着系ファッションで生きていこうと思います。

、付録はローラ・アシュレイのバッグです。ツヤツヤしてます。
創刊号だからなのか、作りはしっかりしてますし、結構大きいので使えそう!
雑誌の内容が全然ローラ・アシュレイじゃないのが不 思 議 
関連記事
スポンサーサイト
本のおはなし | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
なるほど、やっぱりファッション&美容のカタログ的雑誌なんですね~
ちょっと期待してたんだけど、やっぱり自分の生活とかけ離れてる世界だな。
私、ヒールの高い靴履けないんです!
Re: タイトルなし
>くららんさん

すごくおしゃれですよ。おしゃれなんですけど、わたしにはおしゃれすぎた…
もう少し力の抜けたファッションも載せてくれるといいんだけど。
雑誌もだんだん系統が変わっていくので、半年くらい様子見ようかな。
いやその前に読者アンケートに回答してみよう!それが一番の近道w
はじめまして!
同感です。
バブルとは関係を持たなかった、オリーブ少女だちはドコへ流れたのか?そこに焦点が合わせてあるのかな?と思ったけど、違ってました。もう買わないです。
Re: タイトルなし
>32cloverさん

はじめましてー!コメントありがとうございます。
うん、オリーブ愛読者のわたしとしては、「え?どこが?」って感じでした。
でも、オリーブの写真が印象的だった花田美恵子さんは、今ワイハーであんなですから、
そんなもんなのかもしれません。。。傾向が変わったらまた立ち読みしよっかな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。