--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/09.Sun

NEWSのこと。

髑髏城祭りも最高潮の盛り上がりへ、ドーーーンッって流れのときに、
わたしにとってかなりショックなニュースが飛び込んできてしまいました。

山P、錦戸NEWS離脱 新たな道へ決意(asahi.com)


驚きと怒りと悲しさと、いろんな感情がごちゃまぜになってパニック状態。
涼くん事がこんなに楽しいのに、その全部が吹っ飛んでしまいそうな衝撃を受けました。

今も、まだ気持ちの整理がつかず、不安定な状態なので、明日の髑髏城大楽を前に、ちょっとだけここで吐き出しにきました。

よーするに独り言です。吐き出し場がなくて、結局ここに・・・

好き勝手に語っていますので、不快に思う方もいるかもしれません。ごめんなさい。
わたしがNEWSを好きになったきっかけは山下くんでした。
(俳優山Pカッコいい→そういえばこの人アイドルだよね→コンサート動画漁り→つか、山PだけじゃなくてNEWSってみんなかわいくね?→全員好きになる→雑誌CDDVDコンサートにお金使い始める、という流れでした)

山下くんのおかげでNEWSのことを知って、気づいたらいつの間にか山下くんより増田くんを好きになって、これまでたくさん、いい音楽とアイドルのキラキラを楽しませてもらって、新しいお友達との出会いや新しい世界、いろんなものを、この6人組からもらってきました。

わたしは、NEWSの6人の声の組み合わせが大好きで。
もともと男性グループのユニゾンってあんまり好きじゃないのに、NEWSだけは別でした。
6人の声が合わさって、そこから山下くんの声が、まっすーの声が、亮ちゃん、てごし、しげ、けーちゃん、みんなの声が交互に重なったり、ハモったりソロになったり、その音色の移り変わりがとてつもなく好きだった。

去年出たアルバムの「LIVE」
「内容のない手紙」のイントロが、6人の声がリレーのように共鳴して歌うところから始まるので、その部分だけを連続して何十回も聞いてました。
「Unplugged」DVDも、何度も何度も見ました。
6人が並んで歌うところが、とっても素敵で神々しかったから。
この6人の声って、奇跡的な組み合わせだよなあ、って、何度も何度も。

だから、正直なところ、冠番組がないとか、6人揃っての仕事が少ないとか、そういうことは流すことが出来ても、6人で歌う場がなくなる、なんてことは、想像もしたことがなかったから、
今回のことは、本当に本当に残念で、悔しいです。

山下くんのソロは、正直あまり好きではないのです。
まあ、「One in a million」なんかは呆れるくらいリピートしましたし、カラオケでも真っ先に熱唱しましたけどorz

山下くんのソロは、グループあってこそのものだと思っていたし、今後ソロCDが出ても、今はちょっと買う気にはなれないのが正直なところ。

今思えば、「この頃からソロやりたかったんだろうな」とか「グループを抜けられなくてムリに合わせてたのかな」とか、過去にさかのぼってNEWS6人でいた時間さえも揺らいでしまうのが悔しいのです。

錦戸くんに関しては、「エイトの活動との両立が難しい」ことは、プレミアムトークの時の真剣な表情から感じてはいた。
それに、一社会人として芸能人として、より売れてるグループで、なおかつ自分のルーツが存在するグループの方を取るという選択は、心から納得ができるのです。

でも。
わたしはNEWSにいるときの亮ちゃんが好きだった。

エイトの亮ちゃんも好きだし、エイト自体も好きだけど、NEWSというグループにいる亮ちゃんの方がもっともっと好きだった。
同じ亮ちゃんだからいいじゃない、とはいかないのです。

だから、しばらくはエイトの亮ちゃんを、穏やかな気持ちで見ることは難しいかもしれません。

このニュースを聞いて一番最初に思ったことは「バカ!!」でした。
「どうしてそうなるんだよ!!」って叫びたかった。

個別の仕事が多いグループでいいじゃない、ホントに別々の道を宣言しなくても!!って。

普段は一緒じゃなくても、年に1回でいい、6人で歌う歌を届けてくれたら。
それでよかったのに。

わたしは、どっちかっていうと鈍い方で、あんまり色々なことをキャッチしてなく、こんなに露出が少なくても、そんなに鬱ったりせずに、本当にフラットな状態で6人の次の活動を待っていたから(涼くんのおかげで砂漠は慣れてますし)、
「裏切られた」気持ちがまだまだ大きい。

それでも誰も嫌いにはなれないし、この先もずっと別々になった6人を見守っていくとは思います。

NEWSのどこが好き?って聞かれて「6人全員が超絶イケメンで、キラキラしてて、それぞれキャラがハッキリしてて、6人が歌うと奇跡が起こるから」って答えてたわたしは、この先どーすればいいのかな?とは思いますけど。

たかがアイドルの脱退騒動でどうしてそんなに?って自分でも思います。
どうしてなんでしょうね?
泣いてます。何をしてても心の中は泣いてる。
つらい。6人じゃなくなってしまうのはつらい。

涼くんはアイドルじゃないし、NEWSとはフィールドが違うから、まだ救われてるかな。
涼くんのことは涼くんのことって、ちゃんと楽しむことは出来てる。
明日の大楽祭りも、思いっきり楽しむつもりでいます(劇場には入れないけど)

でもでも。
大好きだった存在が消えてしまうのって、やはりつらいのです。
「たかが芸能人」でも。

わたしにとってはまだ4人のNEWSをNEWSとして捉えられない。
それは、新しい活動や具体的なことが何も発表になってないからで、何かしら動きがあれば、また今まで以上に突っ走って、全力で応援できる情熱はあるんだけども。

今はまだ、辛い気持ちの方が強くて。

でも、ここで書いたら少し楽になりました。
万が一読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございました。

にゅす担、負けない(´;ω;`)




関連記事
スポンサーサイト
アイドルのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。