--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/25.Tue

「11人もいる!」初回感想

なんだか最近やたらと更新頻度が上がってますが、
どうしちゃったんでしょうか(゚∀゚)
なんか寂しいんですかね(爆)

でも、髑髏城が終わったら廃人になるかと思いきや、案外平気でした。
まあ、「UN-GO」と怒濤のテゴマス露出と新ドラマと映画ラッシュとで、いい感じに髑髏城後の空虚感が埋められてるんですよね

怖いのは、「UN-GO」が終わってテゴマスツアーも終わった年末・・・・・

その頃にはそれぞれの次のお仕事情報が入ってきていることを願おう

さて、今日は「ツレがうつになりまして。」を観てきたのですが、とりあえず先に「11人もいる!」の感想を書きたいと思います。
ほぼ、殴り書きです

思いっきりネタバレしてま~す
Twitterでも呟いたんですけど、「11人もいる!」わたし的には今年の連ドラの中で、No.1に面白かった!
クドカン作で比べても「うぬぼれ刑事」の初回より、「11人もいる!」の初回の方が笑いました。

クドカンのこのドラマについてのインタビュー読んだら、
「普段よりギャグ少なめ」
「ちゃんとしたホームドラマにしたい」って書いてあったんですけど、、、、

えっっっっっ( ゚д゚ )

わたしにとってはギャグ満載だったです、さーせんっ
クドウさんに言わせたら「物語を読み取る能力の欠如」ってとこですかね

まあ、ギャグ(と思われる)部分だけでなく、とにかく色々ツボだったので、ひとつずつ振り返ってみたいと思います。

まず!!!
有村架純ちゃんが出てる!!!!(←いきなりそこかw)

有村架純ちゃんが誰かは、涼くんファンならご存知ですよね~。
はい、「阪急電車」のえっちゃん役の子です。
あ~かわいいなかわいいな
こんなかわいい子、毎週テレビで見られるなんて幸せだな~

次、神木くんと星野源くんの並びの絵面が、反則レベルでかわいい!!!
(←そーゆーあれかいw)

この二人の並び、、、なんですかこの華のなさは!(褒めてます
なんですかこの薄さは!(褒めてるんです
なにこの、最近の連ドラ界ではあまり見かけない、おばあちゃんちの居間のような落ち着く空気感はっ!!(ベタ褒めです
(トレンディ的なものに疲れてるですよね…やたらキレイなのはもういい)

そして次!
佐藤二朗さんが「赤いおじさん共同募金」の箱持って出て来る!
なんですかこの小憎らしいくらい正しい二朗さんの使い方はーっ!!

次!
ダイナミックパパが猿時さん(しかも一瞬しか出ない)

そして、小松和重さんが出てる!

次男役の平岡拓真くんは「戦慄迷宮」で柳楽くんの幼少期をやってた子!

(一時中断)ヾ(゚д゚;) スッ、スンマソン
(ななこさんのツボって、もしかしてものすごくレベル低いんじゃ・・・と思った方、当たりです~(TдT)これより先高尚な感想は一切出てきませんので、、、お気をつけてお帰りくださいorz)

(これに懲りずにまた来てね

気を取り直して次!
クドカンは光浦さんを美人に見せるのがうまい!
いや、むしろ演出の片山さんか!
わたしが長澤まさみちゃんを見直すきっかけになったのは、この人の演出した「岳」でありますから。
いや、でも「うぬぼれ刑事」の時も、光浦さんは美人に見えた。
ふーしーぎー!!

クドカンって、基本的にバカンサム大好きだよね?(笑)
今回の田辺さんの役が、まさにこれ、バカンサムじゃないですか。
それこそ「インテリジェンスの欠如」って言葉がビッタリだよ。
だけど「お父さんの撮る写真は世界一!」って言わせちゃうキラッキラの何かがあるんだよね。

光浦さんの役も広末さんの役も、どんなにバカでもダメな男でも、
「才能」に惚れちゃう系?!

あーー、ダ メ だ。

それ、わたしとツボ同じ(ヽ´ω`)

↑↑↑
だからこのドラマ好きなんだ自分orz

クドカンのセリフ、いちいち全部好きなんですけど、特におっぱいの大きさと牛丼のサイズを掛け合わせたり、「ビンボー」と「Vintage」「備長炭」を組み合わせたり、「借金取りはちょっとずつ本気出す」とか「カリーは死んでますよ」とか、、

なんでいちいちこんなに全部グサグサ刺さるんだよっ!って逆ギレしそうなくらい、言葉の使い方がピッタリ来ました

「家族」→「遺族」→「裸族」で笑わせてもらって、
忘れた頃にまた「上野の裸族」で大笑い

こんなに笑う人、あんまりいないんですかねー。
クドウさんご本人も「笑い控えめ」って言ってますし。
こりゃ、笑っちゃいけないところで爆笑してる可能性大ですね。

広末さん。サイコーですな。
「ヴィヨンの妻」でちょっとエロイお姉さんの役やってから、また少し注目してる女優さんなんですけど、はすっぱなストリッパーを伸び伸び演じてて、気持ちがいいです。
相変わらず可愛いし。

神木くんのコメディ演技。
いいと思いますよ~!
力入りすぎず、抜きすぎず。
個人的には弾けすぎて痛々しくなられるより、これくらいの抜け感があった方が好きです。
ゲイバーでニコニコしながらタンバリン叩いてる姿なんて、わたし的には完璧でしたね!!

荒川UBの林遣都くんみたいになっちゃったらどうしようって思ってたのですが、全然いけてますね。
相変わらずかわいいし。
なんとなく広末さんと同じ系統のお顔なのも、説得力が増していいです。

お料理豆知識も真剣に参考になったし、

最後の〆の

「助け合ったり、励まし合ったりしなくていいのが家族」っていうメッセージ自体が、もうドツボ!!

「家族なんだから助け合うのが当然」って言われるより、よっぽど胸に響きましたね。
そういう理不尽が許されるのが家族であって、だからこそ家族でいられるって奇跡なんだよって思いましたわ。

たぶん、激しく間違った作品解釈なんだと思いますけど(;´∀`)

1話からこんなに楽しんで、いいんでしょうか?ってレベルで楽しみました
ゲイバー設定はなるべく長くひっぱってもらいたい(個人的趣味の問題で!w)


・・・わたし、一体どれくらいみなさんとズレてるんでしょうか(笑)









関連記事
スポンサーサイト
テレビのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。