--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/31.Mon

「ツレがうつになりまして。」

先週ですが、「ツレうつ」観てきました~。
あおいちゃんと堺さんはやっぱりスゴイ!!ってことで、感想書きたいと思います

ネタバレ回避、意識してませんので、ご注意を~

あと、いきなり自分語りから始まりますので、あまり知りたくないわ~って方はスルーで
原作は読んでません。
原田泰造さんの熱演が話題になったTVドラマも見てません。

が、篤姫は見てました(^o^)ノ

この作品は、夫の鬱病の闘病生活を、支え続ける妻のお話なんですね。

まあ、隠してもしょうがないんでぶっちゃけて書いちゃいますけど、実はわたしもこの映画のツレ=堺雅人さんと同じ状況になったことがあります。

わたしの場合、会社が原因で、心身に色んな症状が出て「軽度の鬱病」と診断されていた期間と、
支えてくれるはずの立場の人に支えてもらえず(それどころか病気全否定されて大変でした^^;)、症状が悪化してしまった期間と、合わせて2年くらい?
通院投薬の治療を続けて完治して、まあ今はそんなことがあったなんて信じられないくらい、たくましく生きてるわけなんですけど。

この映画を観る前は、自分のそんな過去をすっかり忘れていて、映画が始まって堺さんの表現する鬱症状を見て初めて「あー、これ観るんじゃなかった」と思ってしまったのですが、時すでに遅く(笑)

堺さんが定規を使って退職届けを書くシーンがあるのですが、これがなんだかガツーンッと来ましたね。
その時の心理状況、すごく分かりました。
ちょっとでもズレてると、気になって気になって。。。この病気の時は、なんですけどね。
こんな些細なことが、どうして自分はちゃんとできないんだろうって、自分を責めて責めて。
(今はどっちかっていうと、あおいちゃん演じるハルさんのいい加減さを身につけちゃいましたがw)

映画としては、前半、ツレの鬱症状が出始めて、鬱病のことはよくわからないけど、と支え始めるあおいちゃんと堺さんの描写が、割ときれいにまとまってるので、ちょっと退屈だったりしたんです。
ま、あとでその重要さが分かるんですけど、二人が飼ってるイグアナがやたらフィーチャーされてたりするのも、「残念なおしゃれゆるふわ系邦画の典型パターンか?!」って思っちゃって。

それに、夫婦の周りにいる人たちが、みんないい人すぎて「実際周りはこんなに優しくねーよ」と、自分の経験を基準にちょっとやさぐれながら観てたんですが。

後半、堺さんの顔つきがどんどん変わって行って、病気を受け入れながら、それでも過ごして行かなきゃいけない毎日を、丁寧に丁寧に演じられているのを見て、気づいたら泣いてました( ;∀;)

もちろん、それを受けるあおいちゃんも、本当に素晴らしい演技でした。
働けなくなったツレのために、仕事を取りに行って成長していく様子は、特にグッと来ましたね~

二人とも、実力派の大スター俳優なのに、こうやって映画の中に夫婦としてぴったり収まって、「普通の人」になってしまうところが、本当にすごいと思った。

実力派同士とか、スター同士の共演だと、観てる方が疲れるような演技合戦になったり、オーラのぶつかり合いで目が疲れたりすることもある(ホントにあるんです!w)んですが、あおいちゃんと堺さんは、とっても自然なんだよね。

最後に堺さんが講演をするシーンがあるのですが、素人っぽく一生懸命話す堺さんと、横で照れながら見守るあおいちゃんが、あまりに自然で普通の人で、この病気のことを、この二人の演技でもう一度考え直すことができて、とてもよかったと思いました。

映画としては気になるところもあったのですが、見終わったあと、じんわり何かが残るよい映画でした。

吹越満さん、大杉蓮さん、ツダカンさん、田山涼成さん、余貴美子さんなどなど、脇も渋くてガッチリです。

先月観た「神様のカルテ」のあおいちゃんと、今回のあおいちゃんを見比べるのも面白いですね。
両方とも「はるさん」と呼ばれる役ですし、夫を支える妻という似たような役なんですけど、その細かい違いはまさに職人技!

やっぱりすごい女優さんです。

この映画は、「鬱病は心の弱い人がなるもの」「自分は鬱病とは縁がない」って思ってる方には、ぜひ観て欲しいなあ。

わたしも、もう今は元気だけど、だからこそ今病気と闘っている人たちに、寄り添う気持ちを忘れたくないなって思いました。

実際のところ、闘病生活ってもっと壮絶なものがあると思うんですけどね。
それをどう捉えるかで、大きく変わってくるというお話だと理解しました。
関連記事
スポンサーサイト
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。