--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/18.Fri

「カイジ2」

先週観てきました「カイジ2」

前作はテレビで観て、結構面白いな~と思ってて、2を観るの楽しみにしてたんですけど、やっぱり楽しかったです

原作漫画は読んでません。

ネタバレしてない感想は下から↓
またもや地下労働に戻ってしまったカイジ(藤原くん)が、23日間だけ地上に出て、地下の仲間を解放するため2億円を稼げる方法を探して・・・ってとこから始まるのですが。

今回のメインの相手は、伊勢谷友介くん演じる裏カジノのオーナー、一条。
そこに、生瀬勝久さんや、吉高由里子ちゃん、前作でやっつけた香川照之さん演じる利根川が絡んで、当たれば10億円以上を吐き出すという、パチンコ台に挑む話です。

前作は、一対一のカードゲームで、お互いの手を読み合うという明白な頭脳戦があったのですが、今回はもうちょっと泥臭い「パチンコ台の攻略」

パチンコやらないけど、わかるかねえ~( ̄д ̄)?と思って観に行ったら、

まんまと手に汗握ってましたー!!

面白ーい!!

いろいろとめちゃくちゃな部分もあるのですが、なにしろ役者さんの安定感が半端ないんです

藤原くんの舞台ちっくで暑苦しいお芝居は、もはや安心感さえ漂う域(笑)
いまさらナチュラル演技などされたら、どうしたらいいか分からない(笑)

こういう現実離れした漫画の世界に、藤原くんの演技は完璧にハマりますよ~!(好き嫌いはあると思いますが、じゃあ誰がやったらいい?って言われると、はて・・・ってなりません?)

この世界観でこの役は、藤原くん以外誰もこなせないんじゃなかろうか・・・
あのハリボテ感たっぷりの巨大パチンコ台を相手に、あれだけこちらの感情を動かしすお芝居ができるのは、うん、やはり藤原くんしかいない!(独断)

伊勢谷くんがこれまたとんでもなく(・∀・)イイ!!

イヤ~なやつの役で、悪人顔ニヤリで場を持ってくのはもちろんのこと、コメディ部分もちゃっかり全部持っていっちゃいました( ゚Д゚)ヒョエー
ほんっとにいい俳優さん!

設定や展開が「そりゃないだろー」ってなるんだけど、そこにいるのが生瀬さんだったり香川さんだったりするので、シラける一歩手前で引き戻され、最後まで投げ出さずに観られましたね~。
もういいや、いさぎよくこの人たちに騙されようって(笑)

吉高ちゃんは賛否両論ある癖のある女優さんだけど、「やっぱりこういうシーンはこの女優さんじゃなきゃできない!」と背筋がゾゾーッとなるシーンがあったので、わたしは大満足でした~

(わかっちゃいるけど)最後の最後まで気が抜けず、騙し騙され、振り回されて、クタクタになりながらも心地よい疲労感を感じました。

「仲間」とか「信じる」とか、ちょっとこそばゆいメッセージも投げられて、その部分は乗り切れなかったけど、日本を代表する一流俳優さんたちが、大真面目にゲームする演技を楽しむだけでも、1800円払う価値は充分ある!と個人的には思いました。

「カイジ3」はあるのだろうか?(期待してます



関連記事
スポンサーサイト
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。