--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/19.Fri

「ゴースト もういちど抱きしめたい」を観ました

らしくない映画を観てきてしまいました(゚ー゚;A
(こちらはノベライズ版↓)

ゴースト もういちど抱きしめたい (集英社文庫)ゴースト もういちど抱きしめたい (集英社文庫)
(2010/10/20)
中園 ミホ:古林 実夏

商品詳細を見る


ママ友との絡みで、どうしてもこれを観なきゃならず、「ゴースト」はジェリー・ザッカー監督版のオリジナルでもう完結している作品だと思っているので、リメイクを観る理由はひとつもなかったのですが。。。

ま、一応大人ですからね
樹木希林さんを見に行くつもりで行ってきました。

感想は下からどうぞ
ストーリーはほぼオリジナルと同じです。
設定が変わっているだけ。一番大きいのは、男女が逆転してるとこですね。
パトリック・スウェイジが松嶋菜々子、デミ・ムーアが韓国人俳優のソン・スンホンさんです。
ウーピーがやった霊媒師を樹木希林さん、トニー・ゴールドウィンがやった主人公の親友を、鈴木砂羽ちゃんがやってます。殺人の実行犯役は、橋本さとしさん。

んー、こうやって書くと、結構豪華ですね。他にもちょいちょい芸人さんなどが顔出してます。

松嶋さんが幸せの絶頂で死んでしまい、ゴーストになって残された彼氏を守るという設定なので、まずは松嶋さんと彼氏のラブラブエピソードを存分に見せないと後半盛り上がれない。。。ということで、結構長い尺使って二人の出会いから結婚するまでを描いてくれるんですが・・・

松嶋さんの瞳がぜーんぜん恋してなーーーーーい!!!

姫川亜弓が言われてましたよね。あの目は恋してないって。
それを聞いた亜弓さんは、疑似恋愛状態に自分を持っていって、見事恋する女性を演じるんですが。
もちろん、役が終わったらポイですけど(笑)


松嶋さんは、キレイで素敵なんですけど、すごく構えてる感じが伝わってきて、相手役の方に対する壁がドーンとそびえてるのが見えてしまいました~

恋愛ものは苦手で、あまり観ないんですが、どうせ観るなら「この人たちホントに付きあっちゃってんじゃね?」くらいメロメロラブラブなシーンでも拝みたかったのに、うーん、ラブシーンは一応あるんですけど、なんかカチカチに固かったような。
セリフも浮いてるなー、と思ったらわたしと相性の悪い中園ミホ先生でした(´Д`|||) ドヨーン

子どもの幽霊(「告白」の芦田愛菜ちゃん)とか、陶芸の焼き釜とか出てきたときは、なぜかホラーな展開を期待してしまう、、、と思ったら、プロデューサーがリングの一瀬さんだったりとか

お相手の俳優さんも、松嶋さんにちょっぴり気を遣ってるような、そんな感じに思えてしまいました~
でも、やっぱり韓国の俳優さんはお上手です。
泣き演技もさすがでした!

松嶋さんがゴーストになってからは、段々よくなって、自分を殺した犯人に食ってかかったり、Sな目線を投げたりするところの菜々子さんはとってもよかったんですけど、肝心の最後のお別れのシーンがこれまたダメダメで
やっぱり前半の壁のある演技が、そのまま足を引っ張ってしまったようです
もっとエロくハグしてくんないと~!(笑)

オリジナルのゴーストは、恋愛モノでも好きな作品なんですが、リメイク版は観る意味があまりなかったですたまったポイントで観たので、金返せー!までは行きませんでしたが。

希林さんも意外と出番が少なく、よかったのはエンディングの平井堅の曲の入り方くらいかな。
劇中でオリジナル版と同じ「Unchained Melody」も流れるんですが、なんか特徴のない感じで、誰が歌ってんのかな?と思ったら、これも平井堅さんでした。
平井堅なのに、特徴なかったことが不思議でなりません(?_?)

あ!あとは、鈴木砂羽ちゃんのコーヒーこぼして誘惑する演技が好きでしたー
漫画みたいな展開で!

一緒に行ったお友達は韓流好き、恋愛もの好きなので、感想を聞いてみたら、やはり「菜々子が恋してない!」と言っていたので、恋愛もの苦手なわたしだから感じたことではなかったみたいです。

まあ、周りですすり泣いてる方もいらしたので、どうにかして世界に入りきれれば、楽しめるのかもしれませーん!

監督さんはテレビ畑の方で、これが初映画?
大奥もそうですし、最近多いですよね。
映画は映画監督に!って時代じゃ、もうないのかな

以上、「ゴースト」を観て思ったことです。
関連記事
スポンサーサイト
映画のおはなし | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
体温
オリジナルでは、クライマックスのハグは触れたら体温を感じられるような幽霊でしたね…
今回の松嶋さんには、生前シーンからして体温感じられなかったですかね(^ε^;)
反町君とおけいこすればよかったのかしらw
中園さん、やまとなでしこ書いた方ですね~

姫川さんの役作り…思い出しましたよ、疑似恋愛のシーン。捨てられた彼、可哀想でしたね、、、

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。