--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/02.Fri

「kiino 6号」と「二十年後の宿題」の話

昨日今日は寒いですね~{{{{(+_+)}}}}

昨日は「UN-GO」のEDテーマを歌うLAMAさんのライブに行ってきました
ものすっごくよかったです!!
その前は園子温監督の「恋の罪」を観に行ってまたまた衝撃くらってきましたし、いろいろと書きたいことがあるのですが、

とりあえず!!!

今日もらってきた「kiino 6号」のこと書いておきます
ハクビ総合学院さんで無料で配布されてるとのことで、渋谷校に取りに行きました。
誰でも入れるロビーにずらっと置いてありましたので、気兼ねなくいただいてきましたよ
(ついでに旬くん表紙の前号ももらってきました)
(写真集レベルにかっこよかったです。しかも表紙+8P、うらやまし~)


涼くんは「きもの男子」という連載コーナーにカラー2Pで登場してたんですが、

この写真がっっっっっ!!!

THE・男前ーーーッщ(゚д゚щ)!!!

(↑何年経ってもやめられないオーバーリアクション……自覚してます

旬くんは金髪の着流し姿で、男の色気全開風だったのですが、
涼くんはきちっとした羽織姿
(着物に詳しくないので、この辺ゴニョゴニョと濁しておきますけれども)

雰囲気としては、田舎の名家の若旦那って感じ?!
(↑※個人の感想です)


わたしの脳内では完全に『横溝ワールドに出てくる人』風に変換されましたが、

とにっかく正統派の美人パワー炸裂な写真でした

インタビューもすごくよかったです。
髑髏飲み会での未來くんとの会話とか、「どうしてこの役が俺じゃないんだろう」って焦った話とか、改めてスッキリまとめてくださってて、写真の良さとの相乗効果でものすごくクオリティの高い記事に仕上がってました~。

これが「TAKE FREE」だなんて、ハクビさん太っ腹!!

寒い中わざわざ取りに行った甲斐はありました
ごっつあんです

それと、「北のカナリアたち」の原案になったという湊かなえさんの「二十年後の宿題」を読んでみました

「UN-GO」と同じく『原案』ってことで、今オープンになってる情報からだけでも、映画はかなり脚色されたものになりそうだってことは想像がつきました。

登場人物の名前も全然違いますので、涼くんの役柄を想像するのは難しいですね~

その他も設定が大きく違ってるところがあるし、原作は割とヒューマン・ドラマ寄りなので、これをどうやってサスペンス巨編(by シネマトゥデイさん)に仕上げるのかな~

本自体の感想は、全編読み終わってからまた読書メーターに記録しておきます


関連記事
スポンサーサイト
雑誌チェック | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
え~!?!?!?
なんですか、そのよだれが出そうな企画…。
見たい…見た過ぎる。。。
Re: タイトルなし
>なるみ♪さん

着付け教室などで配布されているフリーマガジンのようですよ。
全国のハクビ学院さんでも手に入るようなので、お近くの教室に問い合わせてみたらいかがでしょう?

旬くんが出たときは、電話したら快く送ってくれたそうです!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。