--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/22.Thu

「家政婦のミタ」最終回の涼くん

一日遅れで録画見ましたーーーー!!!

わーいわーい!!!

わけもなく、踊りだしたい気分ー!!

涼くん、とってもイケメンさんでしたねーーっ!!
テレビの前で、このイケメンビームで娘が連れ去られたらどうしようっ!と心配してしまいました(笑)

一緒に見ていた夫が涼くんに惚れちゃったらどうしようっ!と思ったら、タイミング悪く(良く?)得意先から電話がかかってきて、夫は涼くんのシーンだけ見てませんでした(笑)

若干うざい感想は続きから↓
まずお祝いしなければならないのは、これです↓

「家政婦のミタ」最終回視聴率は歴代3位 関東40%(日本経済新聞)

わたしにとっては、「家政婦のミタ」ってドラマ自体は、すっごく面白いというより「フツーに面白い」。
しっかり作ってあるなあ、とは思いましたが、ここまで大評判になるドラマだとは思ってなかったので、ビックリだったのですが。

ただ、「オリジナル度」という意味では、最近のドラマたちの中では際立っていましたし、何より今の空気にピッタリの「リアルな虚無感」を感じさせてくれたドラマだな~と思っていました。

あとは、松嶋菜々子さんが今までのイメージを捨てて、鉄仮面のロボットのような役を、若さの衰えを隠さずに演じ切ったことも、わたしにとっては大きかったな~。
松嶋さんって、すごく守りに入ってる印象の女優さんだったので、こうやって自分をさらけ出すような姿を見せてもらえて、ハッとしましたね~
(だいたい日本だと女優さんがちょっとでも顔たるんだりシワ見せたりすると、すぐにイヤミっぽく大騒ぎするのが残念なんですよね~)(SATC2のサラ・ジェシカ・パーカーなんか、見てみい!!あれも女優の顔なんじゃー!!)


おっっと、ドラマの印象はさておき。

肝心の涼くんですよ、みなさん。

なんですか!!
あのイケメン度の高さはーーーっっっ!!!
Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!


まるでリアル新十郎ではないですかーー!!!

はービックリした!

前回に続いて、2つのシーンでの登場。
しかも、物語のとあるエピソードにきちんとオチをつける役回りで、緊迫気味の最終回で、かなり印象に残る痛快なシーンでの登場でしたね~

わたしが呪い(?)をかけた通り、ウェディング姿もちゃんと見られました。
(もっと長く映してくれてもよかったのよ日テレさん!!)

そしてそして、先週に引き続き今週もちゃんと長谷川くんと同じシーンに!!
二人のこれまでを知っている人には、本当に嬉しい演出でしたね

それにしても、今回のこの「ミタ」への出演も、そもそものところに遡れば、「さとうきび畑の唄」からの繋がりだと思うと、涼くんは必ず次に仕事を繋げて行く人なんだという事実に改めて感動しています。

これまで細々とずっと応援してきて、こんなに涼くんの名前がネット上で語られてるのを見たのは初めてですし、「勝地涼って誰?」という会話がほとんど皆無だったことに、これまでとは違う、新しい流れを感じています。

(まあ、過去何度もこの流れ感じてるんですけどねぇぇぇぇ・・・(つ∀`)。)

こんなに高視聴率のドラマに、友情出演枠で2話も出演したことで、来年の涼くんの活動に弾みがつけばいいですね~ヽ(*´∀`)ノ

もちろん、ファンであるわたしも何もしないで見てるわけにゃー参りません!!
涼くんの活動が少しでも追い風に乗れるよう、今日も明日も、地道に応援活動続行したいと思います。

まずは来年の涼くんに貢ぐための収入を・・・・ってわけじゃーないですが、年末まであと6日勤務残っているので、がんばります(⌒_⌒;

ミタさんチームのみなさま、高視聴率おめでとうございます!
歴史に残りますね

(ところで、9時からの特別編には涼くん出てませんでしたよねー?!)
(騙されたwww)
関連記事
スポンサーサイト
テレビ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。