--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/10.Fri

ミューズの晩餐

テレビ東京さんで土曜の夜にやっている「ミューズの晩餐」という番組が最近好きです。
以前は音楽番組だったと思うのですが、リニューアルして、テーマを「映画」に絞った番組になりました。

寺脇康文さんとバイオリニストの川合郁子さん司会で、毎週1本、番組が選んだ「100年残る」映画を取り上げて、その中の1曲を川合さんが最後に演奏してくれるという番組なんですけど。

映画音楽メインか?と思いきや、映画そのものについても、かなり時間を割いてくれるんですよ、これが。
ネタバレどころか、ダイジェスト版でストーリーを教えてくれるので、気になってたけど観てない古い映画を、改めて観てみようかな?って気分にさせてくれそう(今までのところ、全部観たことある映画でしたが)

結構細かくシーンを切り出してくれて、俳優さんの役作り秘話なんかも聞けますので、面白くて30分があっという間に経ってしまいます。

例えば、先週の「クレイマー・クレイマー」の回では、2つのシーンを切り出して、この2つのシーンに共通するダスティン・ホフマンの演技プランは?なーんてことを解説してくれます。まさに私得
(正解は、グラスの動きで感情を表現する、だったんですけどね。演技オタク向きでしょ?

最初の何回かを見逃してしまったのが残念です(´・_・`)
今週は「愛と青春の旅立ち」。どのシーンを切り出してくれるかも、とても楽しみです
若い俳優さんたちにも、ぜひ見て欲しい番組です~
演技の教科書になるかも?(完全なるお節介ですね







関連記事
スポンサーサイト
テレビのおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。