--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/13.Fri

「ファン」についての心底どうでもいい自己分析

完全に個人的な、完全なる自己分析です

最近好きになりかけてる俳優さんがいて、いつの時点から自分がその人の「ファン」であると(自分の中の基準で)認めるのか、という、

この世の中でももっともどーでもいい部類の分析

ですので要注意です!

最後まで読んでからの、「ホントにどーでもよかったからわたしの時間返して」というクレームは受けかねますのでご了承ください
まず大前提として、わたしの好きな芸能人に対するスタンスをですね、ちょっと再確認しておきます。

わたしの場合、「芸能人に対する疑似恋愛要素がゼロ」という珍しい性質がありまして。

よく「勝地くんのファンです」って言うと、奥様仲間から「じゃーいろいろ妄想して楽しんでるのね~うらやましいわ(好きな芸能人がいて)」的なことを言われるのですが、そりゃ最初の頃はそういう要素もありましたけど、わたしにとっての涼くんは、今では完全に

「鉄オタにとっての電車」

と(たぶん)同じ位置づけになってしまってるわけです。

(いや、お父さんにとっての大好きなプロスポーツ選手、とか、美大生にとってのダ・ヴィンチとか、F1オタにとってのセナとか、Apple信者にとってのスティーブ・ジョブスとか、とにかくそーいう感じです)

わたしは涼くんのプロとしての仕事と、それに付随する見た目の良さと性格の良さにウハウハ言ってるわけで、けっしてこんなイケメンとデートしてみたいわ~(はあと)的な不埒な考えは持っていないのであります兵隊長!!!←あんまり説得力はないです…(´-ω-`;)ゞポリポリ


妄想恋愛をむしろ推奨してるようなジャニーズのみなさんに対しても、もっとも好きな部分は彼らのアイドルとしてのプロ仕事なので、彼らがキラッキラのアイドルスマイル振りまいて甘い言葉を連発しても、疑似恋愛に堕ちる、ということはハッキリ言って100%ないワケなんでございます←いや、実際これホントです。

(つまり妄想対象というより、尊敬対象であるということが言いたいんですハイ)


なので、下に書いた自己分析リストは「疑似恋愛の対象としての好きの度合い」ではないということだけ、ちょっと頭に置いていただければ幸いです~
(場合によってはちょっと気持ち悪い感じにもなりかねないので一応お断り)

・・・という、どーでもいい検証にどーでもいい前置きをする、というこの世でもっともどーでもいい作業を終えたところで、本題です


好きになりかけてるっていうのは、まあ山崎賢人くんなんですけどね。

「ファンですか?」って聞かれたら、「たぶんファンなんでしょうけど」ってお答えになるわけですよ現時点で。

今好きな人たち(涼くんをはじめとして、NEWSメンバーや旬くん竜也くん岡田くんあたりまで?)だって、「ファンですか」と聞かれたら、涼くんとNEWSまでは「ファン」なんですけど、それ以外の方たちは微妙なラインだよなあ、、、と、自分でこんがらがっちゃったわけなんですよ。

「ファン」であることと、「単なる好きな芸能人」であることと、何が違うのか(自分の中で)。

これはまあ、常々気になってはいたことなので、ここいらでちょっと整理してみよーじゃないの、と思い立ったわけです

山崎くんに対しては、今まさに自分の興味レベルが徐々にアップしてる状態で、「ファンになる経緯」の検証をするにはピッタリなんです。

(まっ、激しくどーでもいいですが( ̄ー ̄;)

(以下、「自分の中で」と「どーでもいい」は省略させていただきますw)


で、山崎くんに対するファン感情の今の状態を検証するにあたり、今好きな俳優さんたちに対する自分の行動レベルを分類してみました。
さらに、そこに具体的な芸能人名も入れてみました。

こんな感じで。

レベル1:出演作・掲載雑誌等は敢えては追わない。たまたま気付けば見る。出演作・掲載雑誌にお金は使わないし、知らないことも多い。受動的に情報が入ってきてもあまり後追いしない。現場には行かなくていいやと思う。でも気になるし、確実に好き。※過去作品は特に漁らない。
(妻夫木聡、斉藤工、玉山鉄二、小出恵介、窪田正孝、山田孝之、松山ケンイチ)

レベル2:出演作・掲載雑誌等は気付けば追う。出演番組は録画してまでは見ない。出演作・掲載雑誌は買わない。自分から情報は追わず、気付けば情報を知る程度で満足している。現場に行きたい気はする。※過去作品はタイミングが合えばできるだけ見る。
(伊勢谷友介、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、Kinki Kids、遠藤憲一、成宮寛貴)

ーーーーここ↑までが「茶の間」の認識ーーーーーーー

レベル3:出演作・掲載雑誌等できるだけ追う。録画は保存しないけど出演番組はとりあえず見る。出演作・掲載雑誌はめったに買わない。自分から情報は探さず、より詳しい人たちから入ってくる情報に全面的に頼る。現場にも行けたら行くし、もっと行きたいと思う。※過去作品のタイトルをなんとなく把握していて、タイミングが合えば絶対に見る。
(小栗旬、藤原竜也、長谷川博己、岡田将生、森山未來、関ジャニ∞、早乙女太一)

ーーーーーここ↑までは「好きな芸能人」の認識ーーーーー
ーーーーーここ↓からが「ファン」の認識ーーーーーーーー

レベル4:出演作・掲載雑誌等すべて追う。録画はほとんど編集・保存する。切り抜きは保存する。出演作・掲載雑誌を厳選して買う。自分からも新情報を探すけどより詳しい人たちからの情報にかなりの部分を頼る。各現場に最低一回は行く。※過去作品は自分から探してほとんどを見る。ただし入手困難なものは諦められる。
(手越祐也、小山慶一郎、加藤シゲアキ、山下智久)(山崎賢人

レベル5:出演作・掲載雑誌等すべて追う。録画はすべて編集・保存してDVDに落としてラベルをつける。切り抜きはファイリングする。出演作・掲載雑誌のほとんどを買う。常に自分から新情報を探す。現場に複数回行く。※過去作品は可能な限り全部見る。入手困難なものもなんとかして収集しようとする。
(勝地涼、増田貴久)

※出演作を買う、の中には出演映画を映画館で観る、も含む。
※ここでの現場とは、コンサート、イベント、映画の舞台挨拶など。舞台観劇をどこに入れるか迷ったのですが、やはりここなのかな。


要は、その人にかけてもいいと思える「時間」と「お金」で、ファン度のレベルが決まってるみたいなんですね。

このレベル分けで考えると、山崎くんは最初レベル1から始まって(「熱海の捜査官」で見たとき)、しばらくの潜伏期間を経て、今レベル3から4に上がろうか、、というところまで急浮上してきてるーっ!!怖っ!

涼くんは、「永遠の仔」の時はレベル1、「新・愛の嵐」からしばらくレベル2、その後レベル3にジワジワ上がって、「現場に行ってみたい」スイッチから「幸福な食卓」舞台挨拶で一気にレベル5に上がり、そのまま数年間その位置をキープしている!!!これも我ながらすごっ!w

NEWSはグループなのでレベル分けがむずいか、と思いきや、意外と全員レベル高かった。
山下くんに対しては今ちょっと微妙なのですが、過去の実績からレベル4をキープしました。

ますださんだけが突出してるのはご愛嬌(^^ゞ
彼の場合、圏外(誰これ?状態)からほんの数日で4~5レベルまで来た恐ろしい人w
ただ、最近は「落ち着き期」に入っていて、もういっこレベル下げてもいい感じになってますけど。
この辺の上げ下げは、過去に涼くんに対してもあったので、根本的なますだ愛が揺らぐ事は今のところないですね~。

涼くんとまっすーが、今のところのわたしの最強の2人なので。

で、こうやって分析してみると、涼くんと共演した俳優さん(実は女優さんも)はその後も好意的な目で見て、割と追っかけがちである、という自分の傾向が浮かび上がってきました。
(山Pもそもそもは涼くんとの共演で知ったわけですし)

今の山崎くんに対する自分の行動を見てますと、これまでは掲載雑誌はスルーしてたんですけど、最近は発売日をメモって本屋でチェック(でも買うところまでいってない)、本人ブログを読んで写真にぎゃーぎゃー言う(でもコメントはしない)、出演情報は現時点のものは全部把握していて、ピンポイントでチェックし始めた(でも現場はまだ)という状態ですね。

前にTwitterで「生で見て確かめないと分からない」ってつぶやいたら、賛同してくれる方が結構いらした記憶。。
実際、わたしの周りでも「気になったら、まずは生で見る機会を探す」って人、多いです。

生で見ると、画面からでは分からない空気感や雰囲気がダイレクトに伝わりますもんね~。
自分の波長と合うかどうかも、やっぱり生で見ないと分からない部分がありますし。
(わたしも画面上だけで盛り上がって「ファンになりそう…」って思いかけて、結局現場に行かずに冷めちゃった芸能人もいるし)


山崎くんの主演映画がこの春に公開になることが、つい昨日発表になりまして、まずはそこに行ってみようか、と思っております。

そこから先がどうなるのかは、まだ想像がつきませんが、時間とお金を使って追いかける対象がもう一人くらい出来ても、ねーさんなんとか出来そうな気がするよ…┐(´ー)┌フッ

、、、などと、大人の余裕で言ってみたい気もします。
(ただし、涼くんのときと同じく、山崎くんが10代のうちは手を出しにくい…)


涼くんファンの中にも、他にも好きなタレントさんがいて追っかけてらっしゃる方が多いですが、そういうお話を聞くのも実は大好きだったりします。

自分では気付かなかったそのタレントさんの魅力を教えてもらえるようで、得した気分。

なので、これからもみなさん色々教えてください。

ほんっとにどお~~でもいい検証分析にお付き合いただいた方が、万が一いらっしゃいましたら、ありがとうございました。

もしご意見等ありましたら、コメントお寄せくださいまし。

分析したら、スッキリした(笑)

【追記】この記事を読んでくれた親友B子より、ツッコミいただきましたのでケーススタディとして加えさせていただきます

彼女はわたしの分析に照らし合わせると「ファン」は一人もいないことになってしまうのですが、実際のところはレベル3をずーっと継続してるんですよね~
B子は、唐沢寿明さんのことが好きで、積極的にお金や時間を使いこそしませんが、テンション変わらないままずーーーーっっと20年間「好き」を公言していますし、同じように大泉洋ちゃんの好き歴は7年になるそうです。
現場には行きませんが、出演作は必ず見てるし、話題振ると喜ぶし、ちょっと否定すると悲しそうな顔するし、今現在のファンとしての行動だけでなく、ファン歴というものを掛け合わせると、また違ったレベル分けができるのかもしれません。
たしかに、20年も同じタレントさんが好きだなんてスゴイことですわ~

関連記事
スポンサーサイト
未分類 | Comments(14) | Trackback(0)
Comment
どーでもいいだなんて…すっごく楽しい記事でしたよ(^^)
あの俳優さんはレベル何だろうかとつい考えてしまいましたよ(笑)
今の私の現状では涼くんの事を全てチェックはできませんが
過去には間違いなくレベル4でした。
今は殿堂入りって感じですね。
最近はテレビでさえ直視するの恥ずかしくて「おやすみ日本」も、半分しかみてなかったりしますが…
B子さんのように末永く涼くんを応援していきたいです。

ところで最近チビが若手俳優の登竜門、仮面ライダーなどのヒーローものに目覚めたので
ワールドクラスのイケメン若手を探していますが未だ見つかっておりません(笑)

なるほど!
いやあ、むっちゃおもしろかったですよ。
私は多分3段階くらいですかね。
レベル1…気付いたら見る
レベル2…チェックして見る
気になる人が複数人いると舞台とかに行く
レベル3…くまなくチェック。
舞台があればできる限り見に行く。
で、ファンはレベル3からですね。
なるべく増やさないようにが今のモットー。
現時点ではファンと言えるのは涼くんと浦井健治くんですね。
旬くんは…今はレベル2かも。
でもレベル1は多いよなー。まずいよね。
Re: タイトルなし
>るみさん

ぎゃー、楽しんでいただけてよかったです^^

> 今は殿堂入りって感じですね。

そうか、殿堂入りってレベルもあるんですよね!!
古くからのファンのみなさんは、そんな方が多いのかもしれませんね~。

> 最近はテレビでさえ直視するの恥ずかしくて「おやすみ日本」も、半分しかみてなかったりしますが…

それ、分かりますw
名前を発音したりするのも妙に恥ずかしかったりwww

わたしたちもあと20年くらいは、がんばって涼くんを応援したいものですね!

> ところで最近チビが若手俳優の登竜門、仮面ライダーなどのヒーローものに目覚めたので

ヒーローものはピッチピチのイケメンの宝庫だそうじゃないですかーっ!!
るみさんの眼力で、将来性のありそうなかわいい子見つけて、ぜひこっそり教えてください!
(たぶん趣味合いそうだしw)
Re: なるほど!
>NONOさん

3段階か~。
NONOさん、相当守備範囲広いイメージがあったので、もっと細分化されてるのかと思ったー(´艸`)

> なるべく増やさないようにが今のモットー。

油断してると増えちゃいますよねー。うん。

> 現時点ではファンと言えるのは涼くんと浦井健治くんですね。

おっ!やはり最上レベルは2名なのですね~。
あんまり忙しい俳優さんでなければ、もう1人くらい増やしてもだいじょうぶそう?w
でも浦井くん、また何か出ますよね~?
舞台中心の役者さんだと、追いかけがいもあるけど大変かもですよね~!

> でもレベル1は多いよなー。まずいよね。

そこから昇格していく人が出て、また新たに気になる人が現れ…わたしたち永遠に幸せじゃん!!w
って、ことにしておこう(ノω`*)んふ
NONOさんがおもしろい!とツイっていたので走ってきました!w

山崎賢人くん、知らないすみませんてことで、ググってきたら…
何この子超カワイー!!
こりゃまた綺麗な宝石を見つけましたねっっ。
ななこさん、B担卒業?(殴

ななこさん的レベル分けでいうと、私は寝ても覚めても涼くんらぶ!って時でもレベル3~4の間だなぁー。
問題は雑誌。雑誌はあまり買わないのよね…。
出演作はほぼ全部見てるけど、映画は見に行けない時もあるし、TVも関西だとみられないものが多いからあきらめないと生きていけない(笑)
あと情報なんて当初からずーっと他力本願(許して)

私も昔々ファンになる経緯の自己分析をブログにかいてたのを思い出して見てきたら(あほ過ぎて笑えたw)、私の基準は要はその人の過去をどれだけ遡るかにかかってるみたい。
いろいろ検索して過去作をすべて観る=ファン。
で、私の中ではそれは涼くんと春馬くんだけで、たまに他の人に萌えてるのはwその作品の中限定、てな感じですわ。

わー長々とごめんなさーい。
どうでもいいことを細々と分析するのって面白いよね(笑)。
楽しい話題をありがとう!
ファンの段階レベル分析なるほど、と思って読ませて頂きました。

私は今の所涼君が5、ほかの方1位かな?
涼君以外興味が湧きません。
他の方はドラマや映画を見忘れても何とも思わないのですが、
涼君のに関してはつぶさにチェックします

今までも色々な方のファンになりましたが
涼君が一番長いかも?
こんなに年下も初めてです

勿論、ななこさん同様恋愛対象ではありません(当たり前)
涼君の演技が見たい、良い仕事をして欲しい、私生活でもいい出会いをして幸せになって欲しいと思って応援したくなってしまいます。



はじめまして
ななこさん、はじめまして。
実は2,3年ほど前から涼くんファンでずっと読ませていただいていたのですが、コメントする勇気がなくてずっと読み逃げしていました。(すみません)

でも!!この記事を読んで初コメしようと決意しました!

私は3年前から涼くんのファン(まだまだ新参者)ですが、同時期に旬くんのファンにもなり、また5年前から春馬くんのファンでもあります。

現在は春馬くんがレベル3、涼くんと旬くんがレベル4です。ほんとはレベル5にいきたいのですが、今年受験生なのでさすがに今は無理なんです(涙)

私もななこさん同様に疑似恋愛対象にはなりませんが、私の友達が阿部サダヲさんの大ファンで、彼のことを「ぬいぐるみにして愛でたい!」と言ったことにものすごく共感してしまい(笑)、涼くんに関してはそんな目線で見ているんだろうな、と思います。

先日髑髏城の七人でついに舞台観劇デビューし、受験が終わったらもっともっと3人の出ている舞台を観に行きたいと思いました!

もうすぐ17歳のガキですが、こんな私でよろしければこれからもよろしくお願いします!(年下の涼くんファンはちゃんと存在するんです・笑)
うなりながら、ファン分析読ませていただきました~。
皆さんと同じく、ほんとに面白かったです!!

私自身は広く浅くタイプで、レベル2くらいに好きな人が結構います笑。涼くんはレベル3くらいかなぁ~。

別格なのが「生瀬勝久氏」で、これは私の中では殿堂入りなのですが、レベル4くらいかなぁ。
10年以上のファンですけど、ゆる~い愛です。

ななこさんと共感できたのが、擬似恋愛対象じゃなくて尊敬!!ってとこです。
仕事ぶりに惚れる!!って感じ~。

しかし、ファンなお話は楽しいですねぇぇ。これからも楽しい話題の提供を期待してます。
わたしもnonoさんと同じく3レベルくらいの分類かな~。

今のところレベル3は勝地くんしかいないかな~。
りなさんと同じく過去の作品をとにかく見まくり、ファンの方のブログを探してこちらにたどりついたんです。私も雑誌とかはそんなに執着ないので、いつも立ち読みで、写真や、内容が気に入れば買うかんじですね~

レベル2は向井くんや岡田くんとかのはなるべく見てるかな~。

レベル1は藤木直人さんとか竹ノ内豊さんとか春馬くんとか小栗くんとか・・・

レベル1とか2は、探さなくても結構テレビとか映画とか出ているからあんまり熱くならないのかな~?とも思います。

うん、どこからファンか…考えると面白いですね^^

Re: タイトルなし
>りなさん

> ななこさん、B担卒業?(殴

そそ、それがね~、最初に「熱海の捜査官」で見たときは、ちょいB入ってたのよ~ヾ(;´▽`A``
ただし、ちょっと涼くんに似た雰囲気もあって、好きって言っていいのかこれはって迷ってて。
でも、やっぱり大手事務所所属の子は違うわ~(スターダスト)って感じのプッシュ具合で、見る見るキレイになっていくし、役に対する考え方とか、もちろん演技も割と好きなタイプなのよね~

> 問題は雑誌。雑誌はあまり買わないのよね…。

雑誌は買わない人多いよね~。
わたしは根本が収集・ファイリング気質だから、どうしても手元に残しておきたくなっちゃうのもあるけど、雑誌買い始めたら、かなりハマってる証拠って感じなんだな~。
で、今山崎くんの雑誌を買う一歩手前まで行ってるのですわ。

>私の基準は要はその人の過去をどれだけ遡るかにかかってるみたい。
> いろいろ検索して過去作をすべて観る=ファン。

そうだ!過去作品をどれくらいさかのぼるかってのも、レベル分け要素に入るよねー!!って、りなさんのコメント読んで気付いた。
重要、重要!あとで追加してみるわ~^^

> で、私の中ではそれは涼くんと春馬くんだけで、たまに他の人に萌えてるのはwその作品の中限定、てな感じですわ。

ふーむふむ、なるほど。
その人のその役限定で萌えるってのはあるよね。
わたしもここにはとても書けない恥ずかしい「役柄」萌えが結構あるわ…
夢から醒めると痛手もキツいんだけどね~(自己嫌悪でw)

こんなくだらないネタに付き合ってくれて、ありがとうございました。
楽しんでいただけて、よかったですヽ(´∀`)ノ⌒♪


Re: タイトルなし
>のりさん

> 私は今の所涼君が5、ほかの方1位かな?
> 涼君以外興味が湧きません。

のりさん、すばらしいです~!
わたしは目移りしちゃってダメ(笑)
でも、涼くんが一番であることは不動です。もはや次元が違うというか。

> 勿論、ななこさん同様恋愛対象ではありません(当たり前)

涼くんのファンにはあまりいらっしゃいませんが、ジャニーズの方では特に、好きな芸能人に対して「本気愛」ではないけれど、「結婚したい枠」とか「リアル彼氏枠」とか、色々とカテゴリー分けをしている、という羨ましい楽しみ方もあるみたいです~。

あとは、熱愛報道とかラブシーンが耐えられないって方も結構いらっしゃいますよね~
(わたしは「むしろもっとやれ派」)

> 涼君の演技が見たい、良い仕事をして欲しい、私生活でもいい出会いをして幸せになって欲しいと思って応援したくなってしまいます。

わかります~。
でもわたしの場合、私生活で波風が立って、演技に影響しないよう願ってる感じですかね。
ただただ涼くんのお芝居がみたいだけの、自分勝手な考えなんですけどね^ ^;
Re: はじめまして
>rukaさん

はじめまして~!コメントありがとうございますヽ(´3`)ノ
いつも読んでいてくださっていたとは!嬉しいです~♪
ありがとうございます。

> 私は3年前から涼くんのファン(まだまだ新参者)ですが、同時期に旬くんのファンにもなり、また5年前から春馬くんのファンでもあります。

おおおーーっ!!すばらしい3人ですね^^
涼くんはともかく(笑)旬くん、春馬くんを追いかけるのは結構大変ですよね?(量的に)

…と書いてたら、受験生さんなんですね。
若い!!!うらやましい!!←
受験、がんばってくださいね~。大学生になったら、もっと自由に動けるようになりますよ~きっと。

涼くんのファンは、落ち着いた大人の方が多いとずっと感じてましたが、ここんとこピッチピチ(古)の若いお嬢さんファンもたくさん活動されてて、おばちゃんは嬉しいです(笑)

こちらこそ、rukaさんにとっては随分と年上ですが、どーぞまた遊びに来てくださいましー!
楽しみにお待ちしてま~す。
Re: タイトルなし
>そのこさん

コメントありがとうございます~!
少しでも楽しんでいただけて、よかったです^^
自分では「どーでもいいことに頭使ってんな~」と若干虚しい気持ちで書いてたもんで^ ^;

生瀬さんが殿堂入り!
そのこさんのセンスが光りますね。
親友B子もそうですけど、ゆる~く長~くファンでいるっていうのも、タレントさん本人にしたら大きな励みになるのだろうな~って思います。

> ななこさんと共感できたのが、擬似恋愛対象じゃなくて尊敬!!ってとこです。
> 仕事ぶりに惚れる!!って感じ~。

奥様仲間との会話だと、当然のように疑似恋愛ちっくな話になったりするし、若い方は(自分もそうでしたが)やはり現役女子の感覚でタレントさんを見ますよね~。
実際まっすーなどは、いまだにキスシーンも一度もしたことないんですよ(おそらくファンへの配慮です)

で、わたしは彼のその完璧なアイドルぶりを尊敬してたりします^^

> しかし、ファンなお話は楽しいですねぇぇ。これからも楽しい話題の提供を期待してます。

楽しいですね~!好きな対象はそれぞれでも、通じる部分はたくさんありますね。
また何かあったら書きますね~。ありがとうございました。
Re: タイトルなし
>はに丸さん

りなさんにもご指摘されて、「過去作品を見る」度合いも、ファン度を計る材料になるな~っと思ったので、あとで追加してみます^^

> 今のところレベル3は勝地くんしかいないかな~。
> レベル2は向井くんや岡田くんとかのはなるべく見てるかな~。
> レベル1は藤木直人さんとか竹ノ内豊さんとか春馬くんとか小栗くんとか・・・

おっ!そ~なんだ?岡田くんが向井くんと同じレベルなんですねーっ!
普段ツイッターなどで受けてる印象と少し違って、なかなか興味深いです。
(はに丸さんのイメージだと、涼くん以外なら向井くんオンリーな感じだった)
昔教室で「今学年で好きな男子○○人言い合いっこしよ~」ってやったのを思い出すw

> うん、どこからファンか…考えると面白いですね^^

面白いですね~。みなさんの色々な基準を聞くのも楽しいです!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。