--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/07.Wed

「分身」第4話

「分身」4話見ました!
絶望的に時間がないので、思ったことをさくさく書きます
ほぼつぶやき状態の感想ですがよかったら読んでやってください。

ネタバレしてます

冒頭から双葉と裕介の電話シーン。
謎解きの重要な部分に関わる会話で、涼くんもたくさんセリフがありましたね~

でもって、キーセリフきた!!
「そっくりなんてもんじゃない。あれは、、、双葉の分身だよ」
作品タイトルでもある重要なセリフ。
嬉しいですね

電話シーン見て、久々に松村雄基に似てるなーと思った。
(尾崎豊にも似てるよね)
(松村さん知らないお嬢さん方は、ハイ、ググってググって~)

そして双葉をかっちょよく助けるシーン!!!
ありましたね~^^
車でピュ~っと飛んできました。
まさみちゃんに変な注射打たせるわけにはいかんもん!
あそこで助けられなかったら、男じゃないぜ…ふう~
(視点が微妙にズレてることをお詫びいたしますw)

ボンネットに座ってタバコ吸うシーン。
キレイだー!!このまま写真集にしてくれい。

まさみちゃんと話すところはちょっとリバー・フェニックス入ってましたかね~
旬くんと二人で「マイ・プライベート・アイダホ」の日本版リメイクとかどうですか!!!
ぜひぜひぜひ(もう必死w

「マイ・プライベート・十勝平野」とかどうですか!!

(なぜに十勝平野なのかは自分でも謎w)

まさみちゃんの演じ分けは、今回が一番好きだったかなあ。
鞠子が「代理母」について検索するところ、よかった。
自分のお母さんが代理母だったら…複雑な心境を、息を飲む音が聞こえてきそうなせっぱつまった表情で演じてていいな、と思った。

双葉の男言葉はやっぱりちょっと違和感あるけど(´∀`;A

演技的なことで言ったら、臼田あさ美ちゃんがいいね~~!!
これまで押さえ気味なキャラだったのが、今回爆発しましたね。
梅津先生に「彼女はクローンです!」って高らかに宣言するとこ、ちょっとマッドサイエンティスト入っててグッと来た!

個人的には、鞠子と双葉の出会うシーン(原作ではラスト)は、この作品の中で一番SFチックでホラーチックな場面だったので、永田監督はどういう風に撮ってくれるのか楽しみです。
個人的には「ここから先は未知の領域(ミステリーゾーン)」で、原作が二人が向き合ったところで終わったのが好きだったので、監督が映像作品の中で二人の結末をどう描くのか、興味ありますね~。

つーか、今回の涼くん、謎の鍵になる説明セリフがたくさんありましたね。
だし、鞠子の電話番号教えたのはお前かい!!
ストーリー動かしまくってるやんけ~!

こういう涼くんを見る機会がこれからもっともっと増えればいいな、と思いました。

プライム・ショーで言ってた「歌」のシーンは次回あるんでしょうか~
(歌がアレなのでカットとか、、ないよね、、、←常に防衛を学んだw)

最終話、楽しみです!



関連記事
スポンサーサイト
テレビ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。