--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/15.Thu

「アフロ田中」

「アフロ田中」観てきました~。
(まだ感想書いてない「人生はビギナーズ」「おかえり、はやぶさ」を入れて今年7本目


脚本は西田征二さん。
NEWS増田くん主演の舞台「雨の日の森の中」を書いた方で、この舞台がべらぼうに面白かった(谷村美月ちゃんの初舞台でもある)こともあって、西田さんにはちょっと注目していたのです。

その後、「怪物くん」やら「妖怪人間ベム」で名前をお見かけして、そのご活躍を嬉しく思っていたのですが、今回の「アフロ田中」が西田作品だったことは、製作のニュース記事読んだ時以来忘れてて、最後のクレジット見て「おっ!」となったわけです。

続く
ついでを言うと、監督の松居大悟さんは、小山くん主演舞台「0号室の客」の演出さんとして知りまして、今回の「アフロ田中」はわたし的にはひそかにNEWSつながりな一本でもあったわけですね~

・・・というどうでもいい前置きはさておいて

いやあ、面白かったです!!
平日の昼でそんなにお客さん多くない映画館だと、大声で笑うの恥ずかしいわ~的な雰囲気がありますけど、「アフロ田中」に限っては、男性も女性も関係なく、みんな大笑いしてました。

序盤は青春童貞ものの典型のような展開で「まあこんなもんか」って感じの平凡なギャグが続くし、松田くんのコメディ演技も「ちょっと力入り過ぎ?!」などと思っていたのですが、

徐々に慣れてくると、もう松田くんがおっかしくておかしくて!!!
そして西田さんのセリフの面白さがじわじわ来る!

まず髪型(特大アフロ)からしておかしいんですが、このアフロに埋もれたキレイな顔が、原型とどめないくらいのヘン顔連発するんですよ~~!!

ちょっとあご突き出して、眉間にしわ寄せ、男前の跡形ゼロ…と思えば、対面を取り繕おうとするシーンでは、急に真顔になってみたり。

ホントは男前なのにねえ…と上映中何度思ったことか(´艸`)

松田くんの声がまたよかったですね~
今サントリー「なっちゃん」のCMでも歌が流れてますけど、松田くんの声とってもいい!
低音の渋~い男声で(それこそ声優やってほしい)、やたら男前ボイスでして。

その声で言わされるセリフたちの絶妙さったら!
あ~もうこれは見てもらわないと伝わらない!!みんな見て!←丸投げw

(脳内の妄想の声もたくさんあるんですけど、「どうするオレ?!」はだいたい共通のオトコの妄想ボイスなんですかねw)
( 鈴木先生もモテキ幸世くんもこの方式だったもんでww)


まあ、要は童貞が無事彼女を作れるかって話なんですけど、田中の同級生たちとの友情物語もあったりして、不覚ながら途中感動してウルッてしまいました(なんか悔しいw)

松田くんのコメディ演技は、「名探偵の掟」でチラッと見て、「まだちょっとムリなんじゃないかい」と思ったところで止まっていたのですが、いやあ、弾けましたね~!

「煩悩を捨てる」とか言ってヘラブナ釣りするシーンとか、「ちくしょー好きだ!」でゴミ箱にダイブするシーン、無断欠勤を謝りに行くモヤッとする(笑)シーンなど、ホントにホントに楽しくて、私的な心配事もちょっとだけ忘れることできましたよ。ありがとう松田くん。

全然予備知識入れないで行ったのですが、田中圭くん、佐々木希ちゃんなどのメインの人以外にも、吹越満さん、リリー・フランキーさん、皆川猿時さん、美波ちゃん、長塚圭史さん、佐藤二朗さんなどなど、わたし好みの俳優さんがたくさん出ていて、嬉しい驚き。

佐々木希ちゃんは、下手でもなんでもいい、とにかくそこにいてさえくれれば・・・
そりゃ~もう可愛かったし、輝いてた!
完璧でしたキャスティングの勝利です!

もしも明日ななこアカデミー賞が開催されたら、間違いなく最優秀主演男優賞は松田くんですわ。
この松田くんはぜひたくさんの人に見て欲しいです。

とにかく楽しかったです、「アフロ田中」。

何も考えずに笑いたい人と、イケメンの捨て身のコメディ演技が見たい方ににオススメ




関連記事
スポンサーサイト
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
「アフロ田中」観てきました~。(まだ感想書いてない「人生はビギナーズ」「おかえり、はやぶさ」を入れて今年7本目)脚本は西田征二さん。NEWS増田くん主演の舞台「雨の日の森の中」を書いた方で、この舞台がべらぼうに面白かった(谷村美月ちゃんの初舞台でもある)こ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。