--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/04.Fri

サイゾーさん

見つけちゃったんで、一応書いておくか(笑)

サイゾーウーマンさんで涼くんに関するネガティブな話題が出てました。


加瀬亮がオファーを蹴った!? 瑛太&窪塚洋介が出演のあの映画(サイゾーウーマン)

これ読んで感じたことを、自分勝手に思いついたまま書いていくんで、万が一ご興味あれば続きをご覧ください。
まずね、塩谷くんの二股騒動。
(サイゾーさんの記事がそこから始まってるので)

ちょっとヒドいな、と思うんですよ。
そーんなによってたかって報道して、ギャーギャー騒ぐほどのことかい、、と。

まあ、被害?にあった女性たちはお気の毒ですが、そもそもお二人とも自立した大人の女性ですし、一般的にはヒドい話だと思いますけど、公の電波で「心を踏みにじられた」だの「傷つけられて可哀想」だの、なんちゃら評論家とかコメンテーターとかに色々言われるのは、ご本人たちも迷惑なのではないでしょうか。

(だいたい視聴者であるわたしも全然詳しく見たくないし知りたくもない話題)

今回のこの件、わたしが個人的に注目したのは、二股どーのってことではなく、

小さい事務所だと、ボロを出すとこれだけ盛大に槍玉に上げられてしまうんだなあ(くわばらくわばら)というところ

泉谷しげるさんに「芝居が下手でNG出しまくった」話を暴露されてしまったところ

、の二つです。

だってど~んなに影でいろいろ際どいことしてても、マスコミと利害関係の生じる大手事務所のタレントだったら、こんなに叩かれないじゃないですか。これはもう、明白に。

わたしは、対象が自分の仕事に誠実に向き合ってくれさえすれば、私生活で女性関係がどうだろうが性格が悪かろうが、あんまり関係ないタイプのファンなのですが、今回の塩谷くんの報道のされ方には、ちょっとだけ思いました。

涼くんも気をつけてくれ~い!!
(というか、事務所、ちゃんと守ってあげてくれ~~い!)


と同時に、こう思いもしました。


たとえ涼くんが今回のような騒動に巻き込まれたとしても、実力派としての実績が、少しは身を助けるのではないか、と。

泉谷さんの「演技下手」発言で、はて、塩谷くんの演技ってどんなだっけな?とwiki先生を参照したところ、塩谷くんの出てる作品で見たことあるのは、ドラマ「白夜行」、「弁護士のくず」

、、、、以上OTZ

なんも覚えてねえ・・・w

(なんか語るなら、せめて「パッチギ」は見とけよ自分)

でも、まあガラ仮オタとして(←なぜソコから?!w)敢えてエラソーに言わせていただければ、

塩谷くんがホントにお芝居が好きで、自分の仕事にプライドを持っていて、先輩に全国ネットで演技下手と言われてしまって、「なにくそー!!」と奮起して、またお芝居に打ち込める、そんな俳優さんだったら、

きっとまた浮上できるんではないのかなあ、などと思いました。

で、(回りくどいですけど)涼くんはきっとそんなタイプなのではないかな、と長年見て来た勘のようなもので思ったのでした。
(負けず嫌いだそうですし)

・・で、例のサイゾーさんの記事です。

ジャニタレさんたちを、薄くではありますが継続的に応援している身としては、サイゾーさんとは切っても切れない腐れ縁的なやるせな~い繋がりがありまして、これまでも主にNEWS関連の記事で色々ヤキモキさせられてきました。
(つまり、見なきゃいいのに見てしまって驚愕したり苦笑したり、の繰り返し)


そんな中でわたしなりに学んだことは

「サイゾーさんの記事はすべてが眉唾とは言いきれない部分もあるが、書きたい放題書いてる節も感じられて平均するとやはり信憑性はあまり高くないのではないか」

ということ。

暫定的な結論としては、

わたしの中では「サイゾーさんの記事 = 都市伝説」

という感じでカテゴライズされております。

涼くんに関しては、その他の誰かの話題の中で共演者として名前が出たことはありましたが、こうやって名指しでdisられる記事を書かれたのは今回がたぶん初

つっても、この座談会形式の記事は、いつもかなりエグイ話を書いてらっしゃるので、マユツバ度も高いと思いたいですが。

が、これまでは明らかに「眼中にない」状態だったところから、こうやって記事のネタにしてもらえるようになったのですから、昨年後半くらいから(わたしの脳内で勝手に)始まっている

「勝地涼本格ブレイクへの道

に、またしても弾みがついたわ<丶`∀´>クックックッ

・・・という感じでとらえています、ハイ。

で、余談ですが

飲み会でお酒が飲めない人がいるとき、自分どうしてたかなあ?と振り返ってみますと、

「 お酒飲まない方がいた記憶がない = 完全スルー 」

という、もしかしたら涼くんよりヒドイ自分を発見(笑)

少人数の飲み会なら、飲めない方もそれなりのテンションで場を楽しんでくれてれば、こちらも気兼ねなくガンガン飲んじゃってますけど、大人数(しかも男女混合)とかになると、自然と周りに酒飲みばかりが集まる状態になって、後はもう完全に酔っぱらいコース突入ですので、飲まないで早めに帰る方とは接点がなくなっちゃうんです…

いや、飲まない女子とならテンション高く話せる自信あるけど、飲まない男子はほぼ透明人間だったかもしれまへん…

つか、最近大人数の飲み会自体、苦手になっちゃって行かないですけど。

・・・っと、最後はまた聞かれてもいない自分語りで失礼しました
(´∀`;A

こうやって書いたからって、サイゾーさんの記事をまるっと信じたわけじゃありませんからね、念のため。

ホントは「コドモ警察」3話の感想とか「テルマエ・ロマエ」の感想とか書こうと思ってたんですけど、それはまた今度にしますっ

最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
勝地涼くんのおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
そうなんです!
ネット上でも、悪口や悪い噂が見当たらない涼くんをかなり稀有な存在だと思っていたら、私も偶然サイゾー記事を見つけてしまいました。
信憑性はともかく知名度があるから記事になるわけですからね~。
でも塩谷さんの場合は今回の事で初めてちゃんと認知しましたけど(笑)
私も過剰な報道だと思いますが、塩谷さんはファンの方にもちゃんと謝って欲しいです。塩谷さんのファンが可哀想だと思いました。
Re: そうなんです!
>こくぼんさん

これまでが奇跡的にクリーンだったのも、知名度の問題があったからという見方もできますね。
旬くんや藤原くんなど、これまでいろんなこと散々書かれてきてますから、涼くんもやっとそういう存在になったか~と前向きに考えています。(サイゾーさん、面白い記事も多いですし)

> でも塩谷さんの場合は今回の事で初めてちゃんと認知しましたけど(笑)

スキャンダルで名前が売れるというのも、またひとつの側面ですよね(笑)

>塩谷さんのファンが可哀想だと思いました。

ホント、これまで塩谷くんの俳優活動を支えてきたファンにとっては、やりきれない気持ちもあるでしょうね。
女性ネタだめな方はショックがデカイだろうし、俳優としての塩谷くんが好きな方には、しばらく彼のお芝居を見られないかも…と、これまたショックだろうし…

でもご本人ブログには、たくさんの応援メッセージが入っているようで少し安心しました。
秋には蜷川さんの舞台にも出演決定してるそうですし、がんばって欲しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。