--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/16.Thu

「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」@秩父宮ラグビー場

新生NEWS、初のコンサート「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」
初日、東京公演に行ってきました。

よかった、とか、感動したとか泣けたとか、
みんなかっこよかった、かわいかった、

楽しかったよ、とか

うれしかった、とか

どんな言葉を使っても、このコンサートで感じた気持ちを正確に表現することはきっとできない。

それでも何か一言だけ言うとしたら、

「ありがとう」

それに尽きる。

そんな感じの、本当によいコンサートでした。
あの日あの場で見て感じたことをメモしておきます。
ほとんど見直さないであげますので文がおかしいところもあると思います。

ちなみに、レポではありません。
とは言え、ちょっとはセトリや演出に触れてる部分もありますので、ネタバレ回避中の方はご注意ください。

あと、前置き(山Pのこと)から始めたので、ものっすごい長文になってしまいました(´∀`;A
ご興味ある方だけ。



わたしがNEWSを応援し始めたのは2008年の後半。
「NEWS WINTER PARTY DIAMOND」の真っ最中で、
シングルは「Happy Birthday」、アルバム「color」が出てって時期でした。

そもそもNEWSを好きになったきっかけは山下くんで、その後まっすーに完落ちしてます担を名乗っているけれども
基本的に6人全員大好きで、『苦手なメンバーが一人もいない、奇跡のグループ』として、
わたしの中のアイドル部門のぶっちぎりNo.1の存在でずーーーーっと居続けてきたグループです。

音楽的に言ったら、テゴマスも山下くんソロも関ジャニ∞もガンガン聴くんだけど、
やっぱり何よりも、トータルなアイドルという存在として、
NEWSが一番好きで、NEWS6人でいてくれることが、たぶん他の人より少し、重要だったので。

二人が抜けてしまったことの衝撃をずーっと引きずっていました。

あの日から、NEWSのファンの人たちはそれぞれ違う方を向き始めて、その方向の違いはホントに悲しいくらい明白で。

抜けた2人を嫌いになって、残った4人だけを迷わず応援していく人たちと、
抜けた2人にそれぞれついていく人たちと、

いつまでも2人が抜けたことを受け入れられなくて、6人NEWSに未練たっぷりな人たちと。

ま、わたしは完全に3つめの↑これですけど(;´Д`) うぅっ。。

みんな思いはそれぞれに複雑で、それぞれの担当さんが幸せであるようにと願ってのこと、と分かってはいても、
山下くんが異常なくらいに嫌われるTwitterのTLを眺めながら、

4人になろうがNEWSをずっと大好きだよ、という気持ちと、
山下くんを嫌いにはなれない、という気持ちを
自分の中でどう整理をつけたらいいのか、ずっと悩んでいました。

で、8月頭に入ったエロPのコンサート。

わたしが知っていたNEWSのセンター、山下くんはもういなくて、
必死にファンサービスをする一人の平凡なソロアーティストがそこにいました。

キラキラしてたけど、NEWSに未練を残すようなメッセージを流してみたり、
NEWSの曲を歌ってみたり、
山下くんを嫌いになった人たちを、さらに遠くへやってしまうような「わざとか?!」と思うような演出の数々。
(実際その日のTwitter、荒れてました)


わたしもね、複雑でした。
「こんな山P見たくない」って気持ち。
「NEWSをダシにしないでくれ〜」って気持ちも。

でも同時に、こんな山下くんを見た後に、NEWSが本気ですごいものを見せてくれたら、
迷いは消えるんじゃないかって期待も湧いてきたんです。

「山Pいないとムリだよ」って(メンバーからも)言われてたNEWSが、
4人でどんなステージを見せてくれるんだろうって。

(山下くんの必死のフリのおかげで、「ライブで早くチャンカパーナ聴きたい!」って気持ちが余計に強くなったりもして)


そんな前置きがあって迎えた8月14日。
席は西スタンドのゲート1、メインステージの真横の前から4列目。
わたしにしては珍しい超良席でした。

初めて見る「4人だけのNEWS」

出て来た瞬間から、自分でもビックリするくらいの色んな感情が一気に溢れて、
いろいろごちゃごちゃ考えてたことも全部吹っ飛んで、

全力で自然に「キャーーー」って叫んでました(´・ω;`)

これぞジャニコン!!
今までこのパワーをどこに眠らせてたんだ自分!!って感じの

鳥肌ドーーーーーン!!!


キラキラ王子様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!的な!

(コラ、そこ笑わないwww)

4人のNEWSの輝きが、ハンパなかったからです。

「山Pいなきゃ…」なんてもう絶対言えない、言わせない、
6人NEWSに未練たっぷりでウジウジしてた自分がバカらしく思えるほど、

そこにいた4人は、わたしがずっと大好きな、NEWSそのものだったから。

山下くんと亮ちゃんのあの特徴ある声が歌ってた部分が、4人で分担しなおされたのを聞いて、
少し寂しかったのはあるけれど、それよりも4人がずっとずっと自信に溢れてて、
これからもNEWSの曲を4人で歌い継いでいくんだって気持ちが、強く強く伝わってきたから。

・゚・(ノД`)・゚・。

ああもうだいじょうぶ。

NEWSはなくならなかった。

わたしが大好きなあのままの輝きで、NEWSはちゃんとこれからも存在していく。

もうそれだけで、胸が本当にいっぱいになりました。

2人の存在を完全に消すことなく、
ちゃんと受け入れて、これからもやっていくって決めたんだってことが伝わってくるステージ。

そうじゃなきゃ出せない力強さと、
自信と、
決意と、
待ってたファンを思う気持ちと、

演出とか売り方とかそういうことでは語れない、
4人が出した本当の結論を、あの場で共有することができて、
心から幸せだな、と思いました。

印象に残った場面を少しだけ。

「Share」。
歌うのかな?って思ってたから、本当にあのイントロが流れてきたときは、嬉しいって気持ちと
「でも二人のパートはどうするの?」って焦りと。

けーちゃんの部分が終わって、亮ちゃんパートを4人で等分に割ったのを聞いてまず号泣
そうやってこれからもみんなで分け合って、歌っていくんだねって。

そのあと「抱きしめたいなんて言って」をいつもの笑顔で歌ってたまっすーが、
「ステージをみんなで作って」から先、涙で歌えなくなり、
そのまま泣き崩れた姿を見て、さらに号泣。

2人が抜けたことを苦しんでいた人が、ここにもいたって思いました。

だから一緒に、歌っていこうよって、まっすーのパートをがんばって歌って。

全体的にセトリの歌詞のつながりが、もちろんファンが喜ぶ歌をチョイスしてくれてるんだけど、
NEWSとしてのメッセージになっている部分を多く感じて、
耳に残るフレーズのひとつひとつに、言葉で語るのではなく音楽に乗せた思いを強く感じました。

それは彼らが歌で表現してくれたことだから、わたしも返すとしたら歌しかないわけで(笑)
どんなに知恵を絞っても、ここで言葉にして説明することはできない感情なのですが。

あとは「バンビーナ」からのセクシー衣装と本気のアイドルアピール!

山下くんがツアータイトルにもアルバムにも「エロ」って言葉を使っているのに、
コンサートで見た山下くんが全然エロくなくて(笑)あれれ?って思っていたので、
本気でエロいってこういうことだよなーー!!なんて勝手に思ってしまった。

いやあ、もうホントに言葉がないくらい、セクシーでした。
4人とも、色気ムンムンで、本当にカッコよかった。

かわいい部分も、大人の色気の部分も、それぞれのキャラで天真爛漫に絡むトークも、

てごますの歌のうまさ、ますださんのダンスのすごさ、という個人的に集中して楽しみたかった部分は間違いなく楽しませてもらい、

けーちゃんの想像以上の王子っぷりと、今回一番泣かせてくれたシゲの誠実さ(と、もちろん超絶なイケメン度合い)と、

とにかく、なにもかもが、とてもとても特別でした。

わたしはますださん史上主義ではないし、
やましたくんも相変わらず応援するし、
苦手なメンバーは今もひとりもいない。

そう考えると、6人だった頃と、わたしもあまり変わってないじゃんって気付けた。

なぜか亮ちゃんだけは「関ジャニに帰っていった」という括りだからか、あまり追いかけなくなったけど、

それでも自信持って、今までのNEWSもこれからのNEWSもずっと大好きだし、
そんな自分に今はなにひとつ迷いはなくなった。

あんなにウジウジしてたのに。

これはこの、たった1日のコンサートのおかげです。

最後の挨拶で、シゲが「正直もうダメだと思いました」「自分の人生最後のライブは、もう終わったんじゃないかと思った」って言ったとき、

NEWSが消えるかもしれなかったことが、
こんなにツラかったのは、

ファンであるわたしも、NEWSの4人も同じだったのだな、と。

そしてそれを、一緒に乗り越えていくんだな、と、

わたしが感じたのはそういうことでした。

山下くんを嫌いな人に色々言われたりするのは、正直ツラくて、
こんなことで凹むなよ!と泣きたくなるくらい、実は一番傷つくことだったりするのだけど、

14日の秩父宮で、

そんな気持ちを抱えたままでもいーじゃんってストンと腑に落ちて、
周りの雑音や、自分の雑念がすーーっと晴れて、

とりあえず、今ここにいるこの再スタート地点は、

1ファンである わたし と NEWS。

すべてまっさらなそこから、また始めることができるよ!ありがとう。

・・・と、一言でまとめるとやっぱりそうなります。

本当はもっと細かいアレとかソレとか、
語りたいあの瞬間とかあの歌のあのパート割りとか、
いわゆる萌えトーク的なことはまーだまだたくさんあるのですが、
とりあえず今は、わたしがあの日もらった感情だけ、記録しておきたいなと思って書きました。

次は21日のイベントと来月15日の広島公演に行きます。

その先もまだまだずっと、NEWSの応援を続けていける幸せを、本当にありがとう。
今なんかホントに幸せ
(幸せすぎて反動が怖かったりもしますがw)

以上、「NEWS LIVE TOUR 2012」東京・秩父宮ラグビー場公演の感想、
というより、思ったこと、でした。






関連記事
スポンサーサイト
アイドルのおはなし | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ななこ様

新生NEWSツアー初日の感動を分けていただきました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
記念すべき第1歩の秩父宮に立ち会えなかったのは残念ですが、ななこさんのブログやファンの皆さんのツイートで、すっかり行った気分です!!

奇遇にも私もNEWS初ツアー参戦は「DIAMOND」で山Pが気になる存在でした。
が、テゴマスコンで手越くんの歌声にすっかり魅せられてから、それまでの嵐の翔くん一筋の日々が一変しました。
涼くんにハマり、担当が3人となりまたまた仕事を増やしてしまいましたが(*^^*)

P亮脱退で解散の危機だったNEWSを守ってくれたNEWSメンには、ほんとうに「ありがとう!」と何回行っても足りない気持ちです。
福岡で新生NEWS、堪能してきます!!

まっすー、ドラマ出演決定おめでとうございます♪♪
Re: タイトルなし
>ゆうさん

読んでくださってありがとうございます。
秩父宮、本当にすばらしいコンサートでした。

わたしは、実はDIAMONDには参戦できなかったのですが、その後のテゴマスコン3回と、LIVE×3に行って、最初山下くん→まっすーに移動していったクチです。

テゴマスコンに行くたびに、まっすーをガン見するつもりが、なぜかいつもてごさんに目を奪われて、結局てごしさんも大好きになってしまいました(笑)

ホントに、解散しないようにがんばってくれて、感謝ですね。
コンサートで4人がNEWSの名曲の数々をパフォーマンスするのを聞いて、もうだいじょうぶと思いました。

> 福岡で新生NEWS、堪能してきます!!

いよいよですね〜〜!!!
わたしもTwitterやブログで、レポ全力で追いたいと思います。
ゆうさんがご覧になったあと、また色々お話できたら嬉しいです♪

> まっすー、ドラマ出演決定おめでとうございます♪♪

ふふっ、ありがとうございます!
ちょっと不安もありますが(笑)
涼くんも盛りだくさんだし、今年はこのまま幸せに終われそうですi-237

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。