--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/21.Fri

「日本映画magazine vol.28」

(前置き)

ブログのデザイン、リニューアルが完了しました(`∀´)ゝ”

久々にこちらにいらして、「はあ〜?こんなブログだったっけか?」と思われた方もいらっしゃるやも・・・
大きく変えたのはデザインですが、内容もちょこちょことマイナーリニューアルしていきますので、
また遊びに来て下さったら嬉しいです!!


で、本題です(´∀`∩)

「日本映画magazine vol.28」買いました〜

日本映画magazine Vol.28 (OAK MOOK 440)日本映画magazine Vol.28 (OAK MOOK 440)
(2012/09/21)
不明

商品詳細を見る


涼くんのページはカラー2Pで、1P写真、1Pインタビュー。

今のところ、「北のカナリアたち」の映画雑誌担当は涼くん?!
と思ってしまうほど、連続で予告に名前が挙がっていて、今後の記事も超期待なのですが、

トップバッターの「日本映画magazine」さん、

やる〜〜〜〜ぅ!!!!

(●´∀`)σこのこのこの〜っ
(…と、毎回つつかれる雑誌さんも迷惑よのうw)

黒髪さらふわが、わたしの好みど真ん中なのもあるけど、この写真いいですよね〜!!!
いつもの涼くんな感じと、ものすごく大人びた感じと。
ここ数年でもかなりお気に入りの写真になりました。
オークラ出版さん、ありがとうございますm(_ _)m

「北のカナリアたち」の撮影の様子が、涼くんの口から語られるのはこれが初…?
なるほどー、大作さんにもそうやっていじられてるんですねー
(まるで蜷川さんからのダメ出しのよう…笑)

セリフを何度も練習する吉永さんに、自分は間違ってないんだと思ったってあたり、
すごーく涼くんらしい話で、思わずニヤリです

この号って、堺雅人さんのファンブックかい!!って言いたくなるほど、
堺さんの記事がものすごく充実していて、
「鍵泥棒のメソッド」も「その夜の侍」も気になってるわたしには、お買い得でした。

綾野くんのグラビアもよかったね。真ん中見開きで「およ?」って顔してる写真が好きですw

とにかく買ってよかった「日本映画magazine」さんでした。

そんななか、明日はいよいよ!!
「ボクの四谷怪談」MY初日です

仕事終わってからの観劇で、観劇終わりからそのまま親友B子との合宿突入なので、
感想書くのは週明けになってしまうかもしれませんが。

蜷川舞台好きで勝地涼ファンのわたしですから、感想はほとんど想像がついちゃいますけどね。
自分でも(* ´艸`)

はー、今からドキドキしてきました
とにかく心をまっさらにして、行ってきます!
関連記事
スポンサーサイト
雑誌チェック | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。