--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/01.Mon

「シネスク vol.47」と「シネマシネマ No.40」

今日から10月…

暑かった夏がやっと終わったのは嬉しいんですが、噂によると今年も残り3ヶ月とか…

2012年は、オタク活動もかなりぶっ飛ばしてこなしていますし、
プライベートライフ的にもずーーーっと走ってきてる感じなので、
このまま応援してる俳優さんアイドルさんたちと共に、
新しい年に向けて突っ走っていきたいと思います
(今の勢いなら、倒れずに完走できそうな2012!)

で、走りながら。
今日も雑誌2誌お持ち帰りしましたよ

感想は下からどうぞ

10月1日発売の雑誌2誌、どちらもネタは「北のカナリアたち」です。

まずは「シネマスクエア vol.47」

シネマスクエアvol.47 (HINODE MOOK 01)シネマスクエアvol.47 (HINODE MOOK 01)
(2012/10/01)
不明

商品詳細を見る


期待以上のカラー4P
写真もよかったー!

個人的には、お稲荷さんの前で撮った1Pまるまるのヤツが好き。

お稲荷さんがこんなに似合う26才はそうはいないでしょ!←ソコ?(笑)

今度ぜひイヤミな神主さんの役とか、インチキ宗教の教祖役とかやってほしいわ!

細身のパンツに厚底ブーツだと、顔の小ささが強調されます…うーん、着物着せたいっ

映像の演技の中での、自分の役者としてのタイプ分析、非常に興味深かったです。
涼くんて(想像ですけど)すごく素直で真面目な役者さんなんだろうな、とは常々思っていましたが、
自分でそんなようなことを語っているのを聞いて、ますます確信が深まりました。

ファンの贔屓目ですけど、演技技術という点で言うと、かなりの優等生だと思うんですよねー、涼くん

そんな優等生が、自分を壊すような演技をするところ、というのはなかなか想像が出来ないけど、

「必死に何かをする」「善良な」タイプの役が最近は続いているので、
少し力を抜いた、「悪」まじりの役で自分を壊してみたらどうだろう?!
(ってここんとこ何度も言ってますがw)

どなたかオファーお願いしまーーっす!!!


続いて「Cinema★Cinema No.40」

Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.40 2012年 11/14号 [雑誌]Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.40 2012年 11/14号 [雑誌]
(2012/10/01)
不明

商品詳細を見る

こちらはカラー3P。

斜め横顔のドアップがーーーっ!←好物(笑)

今回の共演者の方について色々話してくれてるんですが、髑髏(城)直後の撮影での
涼くんに対する栄子ちゃんと未來くんのコメントが面白過ぎるψ(`∇´)ψ うきょきょ

そのまま続く、未來くんとの関係についての話がこれまた面白かった〜
涼くんにとって、未來くんがどれだけ特別なのかよく分かりました!
この流れから、朝日夕刊の涼×未來イチャコラ写真に続いていくんですね(←違)

涼くんの「カナリア」での映画雑誌への掲載と聞いて、
「良くて2P、下手したら1Pかな」なんて思ってたわたしを、今ぶん殴りたいです

涼くんは、着実にジワジワと高いところに進んで行っているわけです。

わたしもがんばらなければー
ドーナツ食ってる場合じゃないわ(←ドーナツ食べながら書いてますw)


明日は「ボクの四谷怪談」3回目の観劇です。
今度は初めての上手寄りなので、また違った角度から、色々見てきたいと思います。

そうそう、フォスターさん公式にまた雑誌情報があがっていました。

10月31日発売「スクリーン+」
11月6日発売「ダヴィンチ」
11月7日発売「クレア」

「ダヴィンチ」は、大好きな雑誌なので嬉しい〜!
涼くん登場は3度目ですかね。
今度はどんな本の話が聞けるんだろう('ω'*)
と思いつつ、わたしと涼くんの本の趣味は、たぶん…合わない(;´∀`)




関連記事
スポンサーサイト
雑誌チェック | Comments(2)
Comment
No title
ななこさ~ん!もうほんとに何なんでしょう!!
涼くんの素敵さったら破壊力すごかったですヽ(*'0'*)ツ
本屋で立ち読みで済ますつもりが、シネスクの1ページ目で腰が砕けて
平常心を保てなくなり、テキストも読めなくなって早々に帰ってアマゾ
ン発注ボタンをポチっとしました(〃∇〃)
これからどんどん続くであろう映画雑誌発売が、嬉しくもあり恐ろしくも
ありです(^_^;)
Re: No title
>ゆうさん

ホントに最近の涼くんたら、どうしちゃったんでしょう!!

> 本屋で立ち読みで済ますつもりが、シネスクの1ページ目で腰が砕けて
> 平常心を保てなくなり、テキストも読めなくなって早々に帰ってアマゾ
> ン発注ボタンをポチっとしました(〃∇〃)

ああ…分かります…雑誌もモノによっては後から中古で安く手に入れたりするんですけど、
今回は即2冊買いでした。

てご担さんに涼くんを褒められると、妙に嬉しいのはなぜでしょう(*´∀`)
てごさん好きな方って、正統派美形好きの人が多いからかな〜♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。