--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/03.Sat

「北のカナリアたち」初日舞台挨拶

行ってきました!

本日公開「北のカナリアたち」初日舞台挨拶

今日見て来たことを自分ペースでレポしていきます。
完全に記憶が抜け落ちてるところもあるので、「詳細」レポとはいきませんが、
自分なりに感じたことをツラツラ〜っと書いていきますので、ご興味ある方はおつきあいください。

今回は1回目、2回目の両方入って、映画も2回連続で観てきたのですが、
何もかもすべて分かって観てるのに、2回目も大号泣…

贔屓目なしでも、とてもよい映画だったと思います〜
涼くんの出番もたくさんありましたし、涼くんファンとしても、一映画ファンとしても大満足。

映画の感想は、また落ち着いてから書きますね

とりあえずレポ的なもんは下からどうぞ↓
時系列ぐちゃぐちゃなのと、言葉は全部ニュアンスですので温かい目で見てやってください。


まずはプロの方のレポ(ニュース記事とも言う)をいくつかリンクしておきます。
服装等のビジュアルや、涼くん以外の登壇者さんの発言等はこちらの方が断然詳しいので〜

「自然と涙が」と宮崎あおいが『北のカナリアたち』撮影秘話を明かす(ニュースウォーカー)

吉永小百合、初日にうっすら涙…主演最新作に感無量(楽天woman)
(下のギャラリーのところからたくさん写真が見られます)

ベテランから若手まで魅了…吉永小百合、松田龍平のラブコールに大照れ(ORICON STYLE)
(拡大写真のところをクリックすると、写真ギャラリーが見られます)

吉永小百合:「みんなで輪になって映画を作った」主演作初日に感無量(MANTANWEB)
(写真特集のところから写真いっぱい)

”北のカナリアたち”興収20億確実(ガジェット通信)
(これはうれしい)

↑上の記事の補足説明です。
舞台の上に、小学校の教室のセットが組まれて、黒板にキャスト・監督が一言ずつチョークで書いた文字がありまして。

涼くんが書いた字は「感謝」
わたしもすぐに涼くんの字とわかりましたが、一緒に入った涼くんファンの皆さんも口々に「すぐにわかった〜」とおっしゃっていました。


字面がね〜。そのまんま。
言葉もね、1回目も2回目も、いちばん「感謝」を強調していたのが涼くんでした。

ニュースウォーカーさんの記事にありましたが、フォトセッションのときに「キャスト同士で手をつないで」とリクエストがあり、女性陣と小百合さん未來くんまでは自然と手をつないでましたが、松田くんが「え、つなぐの」的な反応して、とりあえず両手を洋服でゴシゴシ拭いてから、照れくさそうに未來くん、涼くんと手をつないでたのが面白くて、会場爆笑。

その後、一旦手を離すも、小百合さんと女性陣がつないだままでニコニコしてるのを見て「え。まだつないどいた方がいいの」的な反応で、松田くんがまたもや手をゴッシゴシ(笑)

照れる男優陣が面白可愛かったです

今日の涼くんは、全体的に細身のスタイルに細ネクタイで、シャープな感じでした。
クレリックシャツもよく似合ってました。
ボトムスはたぶんデニム地で、切り替えが入ってました。
後ろ姿もすっとしててホントにかっこよかった。
髪型はいわゆる「国光」(笑)
ちょっとだけ上がふわっとパーミーな感じで、それもまたよかったです。

涼くんの舞台挨拶で、いつも思うことなんですけど、やっぱりこの人は生で見るのが一番かっちょいいなー、と。
透明感、キラキラ感、目の力、、、どれもこれもハンパない威力です〜

1回目の舞台挨拶のときは、マスコミが入ってるのもあってか、涼くんも割と優等生的なコメントで、淀むことなくスラスラ答えていました。
ただ、「小中学校のとき、悪い事をしたときに先生に本気で叱ってもらったことを思い出します」って話をしたときは、MC(テレ朝アナの大下容子さん)から、「どんな悪い事を?」って聞かれて「いえいえいえいえ」と全力否定する姿がかわいかった〜。

とても言えないようなことしてたのか?(笑)

さらに大下さんに突っ込まれて、「授業をさぼって立ち入り禁止の屋上に上ってて怒られた」話をしてました。涼くんにはツッコミやすいのか(笑)大下さんからさらに「相当のワルだったってことですね?」って食い込まれ、またまた「いえいえいえいえ」と若干裏返り気味の声で否定してました。
その姿は、なんとなくヨシヒコの仏っぽかったです(笑)

1回目は割と整然と答えていた涼くんですが、2回目の挨拶は若干しどろもどろに…(笑)
言ってる内容は「自分の先生を思い出す」「あたたかい気持ちになれる映画」ってことと、山形キャンペーンのことにも触れて「映画は、全国でみなさんに観ていただいて始まるものだと思うので、みなさんの力でこのあたたかさを広めて行ってください」というような事を言っていました。

しゃべりながら内容を考えてる感じで、言葉の順番がややイレギュラーだったりして、あ〜よかった、いつもの涼くんだ〜とちょっと安心してみたり(笑)←ヒドイ(* ´艸`)

2回目は、若手6人への質問として「吉永さんと先生と教え子として共演してどう思ったか」と、「合唱シーンへの取り組み」について聞かれました。
一人ずつ答えていくのですが、未來くん、ひかりちゃんがすっごくたくさん答えてくれてて(ひかりちゃんは少し話がそれてましたが)涼くん大丈夫かー?と思っていたのですが、

「吉永さんとの共演は本当に緊張して、撮影の前日は眠れなかった。説明セリフが多いので、夜中まで部屋をウロウロしながらセリフの確認をして、吉永さんが左から来たら自分はこっちから、、などと位置をシミュレーションしたりして」って言って、笑い取ってました。

でも「実際そのシーンになったら、ごく自然に先生の前の生徒としてお芝居ができて、オレ昨日なにやってたんだろって思いました」で、また笑い。

合唱シーンについては、「ボクは歌が下手なので、居残りで練習して」って笑いながら言ってました。

その前に未來くんが同じ質問に答えたとき、「子どもたちがすごく歌がうまい設定なので、ぼくらは…ねえ(笑)」と言いながら、涼くんのことをチラチラ見て助けを求めて、涼くんが上を向きながら「うんうん」って同意してたような掛け合いがあり(笑)

未來くんが「(子役の歌のうまさと)戦うのはキケンと判断しました」って言ったとき、涼くんも小さくガッツポーズ(笑)

この二人の組み合わせ、最近好きです〜♪

で、同じ合唱の質問に栄子ちゃんが答えたんですけど

「勝地くんのがんばりに涙が出ました!」
「まさかここまで足を引っ張られるとは〜」

で、みんな爆笑〜!
栄子ねーさんありがとうございます(人´∀`o)

「みんなに愛される勝地くんが居残りして…」
「下手でありがとう勝地!!!」


で、まさかの勝地・勝地で〆てくれて、涼くんの愛されキャラ&歌下手キャラが、サユリスト層にもふんわり浸透したのではないでしょうか(笑)

「帰れま10」での栄子ねーさんとの絡みが、非常に楽しみになってきました

もっと色々書きたいのですが、明日は娘の発表会のため時間切れ。
また何か思い出したら書きます〜

あんまり読み直してませんが、とりあえずUPしちゃいます

最後になりましたが、今日お会いできた勝地クラスタのみなさん、ありがとうございました!
とーーっても楽しかったです。

お会いできなかった方も、同じ空間を共有できて嬉しかったです

以上、「北のカナリアたち」初日舞台挨拶のレポ的なやつ、でした(⌒_⌒;
関連記事
スポンサーサイト
観劇・イベントレポ | Comments(8)
Comment
ありがとうございます!
まだアトノマツリ以降、
怖くて涼くん作品何もみてないNONOです。
※早く復活せんかい!
いやあ、今回は大女優&そうそうたるメンバー
そりゃメディアは他に…
みなさんのレポだけが頼りでした。
多分、マスコミ用はきっちり用意してたけどって
感じですかね。
大河仕様で賢く映ったかなあ。
No title
記事のリンクとレポで、まるで舞台挨拶に入ったような気分になれました♪
ありがとうございます!!

かっこ可愛いくて、ちょっと笑いも取って、いじられたりもする涼くんが
まるで自分の息子のように愛しいです!!

No title
昨日はおつかれさまでした。
映画も舞台挨拶ももちろんですが、
皆様と久々にお会いすることも楽しみのひとつです。
ありがとうございました。
皆さまに「感謝」です。
2度続けての舞台挨拶は初めての体験でしたが、
雰囲気が異なったご挨拶を観ることができたのもラッキーでした。
早々のアップ、すごいですね。
ななこさんのレポを読みながら、記憶から抜け落ちている部分が蘇ってきました。
「感謝」です。
また、1月ですね。それまで元気に過ごしましょう。
有り難うございました。
ななこさんレポート有り難うございました!
私は、二回目の舞台挨拶しか行けませんでした。
二階席からななこさんを探してみましたが、頭頂部からは判断できず体調もイマイチでしたので、ご挨拶を失礼させて頂きました。
次回は是非挨拶させてください 
ななこさんのおっしゃる通り私も生の涼くんが一番かっこいいと思います。
それはどんな役より素の涼くんが一番魅力的だという事でしょうか
そして舞台挨拶でカナリアのピンバッチが涼くんのジャケットに付いていたのを見て入口でお揃いのものを貰った事に私の中でピンバッチの価値がグーンと上がりました。
びっくりしたのは隣の席の男性が二回目の舞台挨拶が終わると映画を見ずに飛び出して行きました。出待ちをするためだと思われますが、引く気持ちと感心する気持ちが入り交じりました。作品への思いはないのでしょうね。
映画も本当に素晴らしく私も泣きました。
両親にチケットを買って送りつけました。
通勤中に書いています。
とりとめの無い文章ですみません。
Re: ありがとうございます!
>NONOさん

返信遅れてすみません。

> まだアトノマツリ以降、
> 怖くて涼くん作品何もみてないNONOです。

今回も涼くんの役名が「直ちゃん」という罠(笑)
直ちゃんかわいかったです、直ちゃん(連呼)

吉永さんはじめ、あんだけのキャスト陣が並ぶと、わたしもどこを見たらいいか分からずオロオロしてました(笑)
涼くんだけガン見したいけど、栄子ねーさんも色気ムンムンだし、ひかりちゃんも未來くんもかわいくて、
吉永さんは真ん中で女神のように輝いてるし…

ちなみに、里見さんもかっこよかったし…

> 大河仕様で賢く映ったかなあ。

1回目はあまりイジられずにやや賢めに見えてましたが、2回目はいつもの感じで安定してました。
ホント、栄子ねーさんには感謝ですi-278
Re: No title
>ゆうさん

急いで書いたので、後から読んだら自分でも意味不明な部分が多くて…すみませんっ。
マスコミの方は涼くんのことはあまり書いてくれないだろうし、、と、涼くん部分だけはかなりしっかり見てきたつもりなんですけど、やっぱり抜け落ちてる部分はあると思います〜

涼くん、本当に愛されキャラなんだな〜ってことが分かってほんわかしました。
会場のサユリストの方々にも、好感もっていただけたんではないかと('ω'*)
Re: No title
>Yuさん

一昨日はこちらこそありがとうございました。
そうそう、わたしも皆さんとお話できるのがいつも楽しみです。
今回は久々に大集結でとっても楽しかったです。

最近、すぐにアップしないと記憶がどんどん薄れていってしまうので…^ ^;
内容よりも、とりあえずさっさと書いてしまうことを優先したので、意味不明な箇所がたくさんあってすみません。

わたしも舞台挨拶を2回、映画を2回観るのは初めてでしたが、全然違う構成の舞台挨拶だったので、それぞれ楽しめてよかったですね〜。

映画も、2回連続だしさすがに2回目は寝るかな?と思っていたのに、まんまと2回とも号泣してしまい、阪本監督にしてやられた感じです(笑)

次はゲキシネで、また大スクリーンで涼くんが見られるなんて、嬉しいですね。
しかもその後も2月、3月と公開続いてますし、やっぱり波が来てるに違いない!とポジティブ思考で色々楽しみにしたいと思います。

Re: 有り難うございました。
>こくぼんさん

先日はお会いできずに残念でした。
わたしが知ってる関東の涼くんファンの方は、ほぼ全員、どちらかの舞台挨拶に来られてるような感じで、まさに「大集結」な3日の有楽町でした。
 
> ななこさんのおっしゃる通り私も生の涼くんが一番かっこいいと思います。

ですよね。わたしが本格的に涼くん堕ちしたのも、だまされたと思ってとりあえず行ってみた「幸福な食卓」の舞台挨拶でした。生のオーラと、キラキラ感、半端ないです〜

> びっくりしたのは隣の席の男性が二回目の舞台挨拶が終わると映画を見ずに飛び出して行きました。出待ちをするためだと思われますが、引く気持ちと感心する気持ちが入り交じりました。作品への思いはないのでしょうね。

わたしの周りにもいらっしゃいました。男性が多かったですね。
わたしはやはり何より映画ファンなので、映画を見ないで舞台挨拶をはしごしたり、、というこが心情的にどうしても出来ないたちなので、引く気持ちの方が強かったですね。

きっと追っかけられてる方も「映画を観てほしい」と思ってるんではないかな…とこれは勝手な想像ですが(笑)

「北のカナリアたち」ほんとに良い映画でしたね。
こうやって丁寧に、真剣に作られている映画は、2回連続で観てもちっとも退屈せず、逆に2回目は違う発見があったり…で、小百合さんと阪本監督のおっしゃっていた通りでした(笑)

来年は、3ヶ月連続で涼くん出演の映画が公開されますから、またどこかの舞台挨拶でお会いできるのを楽しみにしています!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。