--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/04.Tue

ようやく「きもの男子」&素敵情報いただきました

アマゾンさんでお願いしていた「きもの男子」、昨日やーっと届きました

涼くんはもちろん、他にも好きな俳優さんがたくさん載ってるので、
1ページ目からむふむふ言いながら見させていただきやしたーーっ!!!

きもの男子、、、好きかもしれない!!
メガネ男子に次いで好きだ!!

しかし、一番好きなのは白シャツ男子です・・・・

・・って、誰も聞いてないっすよねーそうっすよねーヽ(`∀´)ノヽ(`∀´)ノヽ(`∀´)ノ

感想は下に書きますが、先に先日いただいたステキ情報を

こちらもずっと仲良くさせていただいてる涼友さん・Mさんよりメールで教えていただきました。
日曜の夜にメールいただいてたのに、気付いたのは1日遅れの昨日…
さらに情報共有が1日遅れて今日になってしまいました。

せっかくの情報、寝かせてしまってすみません

ステキ情報いただいたときは、なるべく早くこちらとbotの方に載せるようにしますんで、みなさんも何か気になる情報がございましたら、ぜひぜひタレ込んでくださいまし
よろしくお願いします。

今回Mさんからいただいた情報は以下の通り。

発行・発売 東京カレンダー株式会社
東京カレンダーMOOKS 『おさんぽ日和』
  「きっと、もっと好きになる中目黒 代官山 恵比寿」
  ふたりさんぽ  勝地涼 p.48~50



だそうです。

コチラですね↓


おさんぽ日和 ~きっと、もっと好きになる 中目黒・代官山・恵比寿 (東京カレンダーMOOKS)おさんぽ日和 ~きっと、もっと好きになる 中目黒・代官山・恵比寿 (東京カレンダーMOOKS)
(2012/12/01)
不明

商品詳細を見る



めちゃくちゃ行動エリアの特集なので、本来の意味でも楽しめそうです…

って、

『20代女子のための』って書いてありますが…

Σ(゚Д゚)!

BBAお呼びでねえーーーーっ!!!!


┐(´∀`)┌


まっ、いっか(笑)

いつだって心は20代(`ω´)キリッ!!

いつもウザくてすみません・・・・←分かっちゃいるけどやめられない人

今日か明日には書店で手に入れられるといいんですけど。
見たらまた感想書きます

Mさん、お知らせくださってありがとうございました

相変わらず長い前置きですが、「きもの男子」の感想は下から↓

さて、「きもの男子」さんです。

寒い中はるばるハクビきもの学院さんまで取りに行った、思い出のフリーペーパー「kiino」の企画を、書籍化してくれちゃったのですね〜

ありがたや〜

最近、街で若いきもの男子とすれ違うことが増えて、その度に
「ほうほう、なかなか麗しいのう」と、昔のエロ代官みたいに内心楽しませていただいているのですよ。

やっぱりきものっていいですよね。
男子も女子も。

トップバッターの四代目市川猿之助さんみたいに、生業柄着慣れてる方のきもの写真も大好きですが、
(萬斎さんとかね
普段は洋装の今時男子が着こなすきものも、なかなかオツなもんですわ〜はすはす……

って、朝からなんだか立ち飲み屋のオッサンの会話みたいになってますが(笑)

この話題、どこまでも止まりそうもないので、細かいとこはすっ飛ばして、涼くんのページに行きますっ

kiino掲載の写真2枚と、未収録だった写真3枚の計5枚。
インタビュー部分は完全撮りおろしです。

話題は「ボクの四谷怪談」がメインでした。
後半は、演技について最近よく考えてることを話してくれてるのですが、これがなんだかもう、まんま「ガラ仮」で〜(※個人の感想です)

相手との呼吸、相手に正しく「憎まれる」こと、受けの演技だけでなく押しの演技も出来るようにしたい…

そんなようなことを語ってくれてるのですが、
一観客として見てる側としても、これからの俳優・勝地涼に求めることだったりしたので、
これからの奮闘がますます楽しみになりましたねー

で、写真ですが、kiino掲載時にもムダに主張してましたが、わたしの中では市川崑監督の「犬神家の一族」(旧Ver.)の、『遺言状開封シーン』が激しくフラッシュバックする写真でして…

「犬神家」で画像検索して、すこぶる納得。

遺言状開封シーンでは、犬神家の3男子(佐清、佐武、佐智)が、黒い羽織姿でズラッと正座してるわけなんですよ。
幼少時に見たこのシーンの記憶が、きもの男子・勝地涼の姿を見て、どこからともなくフラッシュバックしてきたと、
まあ、そんなわけです(;´∀`)


我ながら、アホすぎて呆れてますが。

ちなみに、アホついでに「犬神家3男子の中なら、涼くんは佐智かなーでも佐智は鬼畜だからなーでもたまには鬼畜もいいなー」まで妄想したことを、晒し上げておきますorz

ホント、語り出したら止まらない、きもの男子の魔力でございますが、キリがないので、涼くん以外で気になった方の感想をパパパッと。

とりあえず、旬くんかっっけえ!!!
金髪神社の写真は、涼くん掲載号を取りに行ったときに、一緒にお持ち帰りしてきました。
あまりにカッコよすぎて!

この頃のちょっとキツい感じの表情と、水川あさみちゃんとの対談部分の、柔らかい若旦那風の旬くんとのギャップも嬉しい。
やっぱり旬くんは別格だわ〜
これからの日本俳優界を引っ張ってく頭領役だと、わたしは半ば本気で思ってますんで!!

で、もう1人。
藤原竜也くんです。

インタビューがないのが残念ですが、伊豆の旅館で執筆中の文豪のようでとてつもなくステキです〜

ただそこにいるだけで、「雰囲気」を醸し出せる、そんなステキ大人俳優に、
涼くんもついにあと少しで到達って感じですね。

千葉くんや菅田くんのような、より若い俳優さんたちと見比べると、
やっぱりすごく大人っぽくなったと思いますし、
変わらず持ってる少年っぽさの中に、よい意味での「暗さ」や「重み」がブレンドされて、そこから醸し出される「色気」が出てきてるように思いました。
(これはここ最近の写真にはより顕著ですけどね)

愛されキャラの涼くんが、相手から思いっきり憎まれるような役柄を演じこなせる日が来るのも、そう遠くない気がします。

どっちの方向の涼くんでも、全力で芝居してくれれば、全力で観に行く予定ですので、
これからもぜひ全力投球でがんばってほしいです。

「きもの男子」予想よりずっと充実した内容の本でした!
買ってよかったです

この本1冊で朝まで飲みながら語れる・・・(←ほぼ迷惑行為です)

(小声)大泉洋が出てたら、親友B子が付き合ってくれたかもしんない(/小声)


以上、「きもの男子」の感想でした。
長々と失礼しました
いつもありがとうございます!

今日は約1年ぶりに料理教室に行ってきます


関連記事
スポンサーサイト
雑誌チェック | Comments(2)
Comment
洋ちゃんが出てなくても朝まで飲みながらお付き合いしますわ!
(いつものこと)
次回合宿で語りますか

白シャツ男子が1番の大好物だったとは初耳ですが、実はわたしもですよ〜♪

追伸:先週のヨシヒコは戸次くんだった
洋ちゃんが出る日も遠くない…と期待
Re: タイトルなし
>B子さん

お!では、「きもの男子」お持ちしますよw
そういえば、そういう萌え話ってあんまりしたことないよねi-278

1日目は夜侍ときもの男子、2日目は薔薇サムと蛮幽鬼でよござすか〜?

NACSの人、続々出てるよねえ?
・・・って、洋ちゃんもう出たとかないよね(まさか)
調べてみるっ


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。