--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/02/28.Thu

最近のエンタメメモ

相変わらず落ち着きのない毎日を過ごしています
もちろん、楽しいことも間にはさみながらなので、半分遊びですけど

ちなみに涼くん関連は、、、完全に乗り遅れてます(;^^)ゞ

「コドモ警察」のムック本2冊も、昨日やっと買って来ました。
パラパラめくっただけですけど、写真が大きいんですね〜
コドモたちメインですけど、国光も結構出てました。

映画を観終わってから、ゆっくり読みたいと思います
(クローゼット内のヒミツのスカイツリーがまた高くなりましたw)

「SPRiNG」、まだチェックできてませぬ。
KP公式のメディア情報では、また新たな涼くん掲載雑誌が・・・
「EDGE STYLE 4月号」です。

この、完全にBBAお呼びでない系の露出傾向を、さてどうしましょうw

呼ばれてなくても、とりあえずチェックはしますけど
BBAの長所は、怖いものしらずってとこ!w

「TVぴあ」にも収録現場レポが載ってるってことで、てごます、山下くんも載ってる「一石三鳥」状態に。

こちらは堂々〜と買ってきました
後ろにちらっと完成披露の記事も出てましたね。

涼くん以外の物件では、23日(土)に、涼友さんのご好意で、「横道世之介」の初日舞台挨拶へ。
和気あいあいで、とても楽しい挨拶でした。
沖田監督に一瞬小栗旬がチラついたわたしの反応は、きっと正しいと信じてる!!w

映画もとーーーーってもよくて、高良くんに対する印象が180℃変わった。
こういう役も出来るのねーって感心してしまいました。
とにかく、すべてが愛おしい、かわいらしい映画です。
ぜひぜひおススメ〜♪

24日(日)は、親友B子宅でDVD「裏切りのサーカス」
ゲイリーはもちろん、おじさま俳優さんたちがとっても渋くてかっこよかったです。
しょーじき、意味はよく分かりませんでしたが(;^_^A 、
でも、なんだかすごく面白かったです。謎ですけどw

25日(月)はアカデミー賞授賞式。
仕事だったので、翌日の26日に録画を見ました。
ぜーんぜん知らない美術の方とか、編集の方とかのスピーチでいちいち涙してしまうので、
最後には感動巨編映画一本観たくらいの充実感

特に、レミゼキャストのステージ・パフォーマンスにはウルウルでした〜( TДT)

27日(水)は久々に原宿でアイドルを仕入れ(若干違いますがw)、
今日からまたしばらく、仕事と学校で忙しいです。

「遺体 明日への十日間」をまだ観られてないのですが、4日(月)にはなんとか行けるんじゃないかと。
ついでにシゲアキ先生の写真展も見てきたいと思います。
この日がまっすー舞台の申込〆切。
なるべく早く、できれば明日にでも申込すませてしまいたいー。
不安だから。

6日(水)はテゴマスのシングル発売日です。
それに関連してテレビ・雑誌の露出もたくさんですので、できるかぎり追いかけたいです。
シゲアキ先生もいろいろ出るんですよねー。

忙しすぎて普段より機動力が落ちているので、全部フォローできるか若干心配ですが、できるとこまでやってみます!

そうこうしてるうちに、「コドモ警察」初日、竜也くん舞台、旬くん舞台、ますだくん舞台、と楽しいことが連続してやってきますし!!

がんばって生き抜くぞーヽ(◎´З`)ノ彡☆

あっ!「髑髏城の七人」DVD詳細、今日発表になりましたねー
これも予約しないと

ゆっくりブログ書きたいんですけど、全然時間なくて。
今日も時間切れ

とりあえずざっとメモでした
おやすみなさい







関連記事
スポンサーサイト
メモ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
先日はお会いできてうれしかったですー。

世之介、今のところ2回半見ましたが、その度にほっこりしています。

コーラくん、「書店員ミチルの身の上話」でも見ているのでその対比が!
みなとみらいの舞台挨拶は時間無制限かと思うほど自由に話してくれました←30分くらい
やっぱり映画館で見る映画っていいですねー。

遺体。
いつ行こうかな。
ボロ泣きして化粧が崩れてもいい時間帯、車で移動できるタイミングで予定入れなきゃ、ですねi-229
Re: No title
>うさ子さん

世之介、ホントにいい映画でした〜。
軽めの青春映画かな?なんて思っていたけど、沖田節全開で、ホントに優しい気持ちになりましたよー。

高良くん、ミチルではどんな役なんですか〜?
わたしの中のイメージでは、真面目だったり暗かったりロクデナシだったり、
割とネガティブな感じ(もちろん役柄の)だったんですけど、
あんなに軽やかに、面白不思議な好青年を演じられるなんて、すごく見直しました。

世之介にすり寄られて、イヤがる加藤もかなりツボでしたけども(* ´艸`)

その加藤さん、わたしが入った舞台挨拶では「酒気を帯びておりまして」の言葉を流行らせて笑いとってましたよ。

よい舞台挨拶、映画を見る機会をいただいて、ホントにありがとうございました☆

「遺体」わたしもその日の全部の予定が終わってから最後に観て帰るつもりでいます。
マスク&サングラスも必須ですかねえ…
とにもかくにも、正面から向き合って、大切に観てきたいと思います。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。