--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/07.Tue

今年のGW

GW、終わっちゃいました。

実は終わって半分ホッとしてる、半分主婦のワタクシです(* ̄ー ̄)

たいした家事してるわけじゃないですが、やっぱりずーーーっと家族が家にいると、主婦業の負荷は普段よりキツかったっす(普段の家事レベルが異常に低いことはヒミツです)

…と言いつつ、なんだかんだで毎日お酒呑んで美味しいもの食べて、適度に遊んでましたので、
トータルすると、かなり楽しいGWになりました

映画もたくさん観れましたしね

GWの記録を、観た作品の感想も交えて、ざざーっと書いておきます

まず、なんと言っても、29日(月・祝)の涼くんファンのみなさんと行く「蜷川実花写真展」ツアー!!
こちらの気ままな呼びかけにも関わらず、みなさんから暖かいお返事をいただき、当日は7人の涼くんファンのみなさんと、楽しく過ごさせていただきました〜

改めて、お会いしてくださったみなさま、ありがとうございました
今回は、前から仲良くさせていただいてるおなじみのファン仲間の方々にご都合がつかない方が多く、お会いできなかったのが残念でした

しかし、仮にお声かけた方全員に参加していただけたとすると、約15人ほどの大所帯になっていたので、そこまで来たら、次はカラオケ屋の大型ルームでDVD鑑賞会かしらね・・・と、次なる野望に向け、色々と考えていますので、また突発的にお誘いするかもしれません。
(関西組も入れるともっとすごいことになりますねー!)

その時はよろしくです〜ヽ(*´∀`)ノ

29日は、初対面同士の方々も多く、わたしも初めてお会いできた方もいたりで、最初はぎこちないかな?なんて思っていましたが、そんな心配は無用でした(笑)

共通の俳優さんを応援してるってことで、あっという間に打ち解けていただいて、色々な楽しいお話が聞けて、本当に楽しかったです

涼くんの話題以外でも、みなさん映画やドラマ、舞台、本、イケメン(笑)とそれぞれにお詳しく、改めて、涼くんのファンって、目が肥えてる方が多いな〜、と思いました。

写真展を見た後も、夕方までお茶しながらワイワイお話させていただいて、とっても楽しいGWの幕開けになりました。本当にありがとうございました
またお会いできるのを楽しみにしてまーす

翌30日(火)は、前回感想書いた「藁の楯」を鑑賞。
仕事の日(5/1水)を挟んで、2日(木)は旦那さんと「リンカーン」を鑑賞してまたまたニナミカ展へ。

「リンカーン」、あんまり期待してなかったのですが、とーーーってもよかったです。

観る前は、リンカーンの一生を描いた作品?と勝手に思っていたのですが、そうではなく、2期目を迎えたリンカーン大統領が、奴隷制度を完全に終了させるため、合衆国憲法修正第十三条を下院議会で通すまでの、約1ヶ月ほどのお話と、その後暗殺されるまでをクローズアップで描いたものでした。

なので、第十三条をめぐるそれぞれの議員の立場、下院議員の票集めのためのロビー活動などの細かい描写が中心となって、そこにリンカーンの家庭人としてのエピソードが絡んできます。

前半は特にドラマチックな展開があるわけではなく、割とお固い政治用語が飛び交って、地味な感じなので、ちょっとだけ眠くなりましたが、後半からは、さすがスピルバーグ!!と叫びたくなりましたね。
やっぱりうまいわ〜!

クライマックスは、横で旦那さんが泣き始め、後ろで知らないオッサンが泣き始め、
わたしもウルウル状態で終わりました。

トミー・リー・ジョーンズがとっってもよかったです!
(ダニエル・デイ・ルイスも、もちろん最高でした)

「リンカーン」の次の日は「図書館戦争」(5/3金・祝)
こちらは娘と観ました

原作本は途中まで読んでいて、アニメも漫画も知らないので、原作→映画にイメージ直結で、すんなり楽しめました〜。

戦闘シーンの迫力は、さすが佐藤監督(GANTZ)!
日本映画でここまでの迫力出せるのは、シーンの作り方もあるだろうけど、一番大きいのはやっぱりV6岡田くんのアクションでしょうねえ…

わたしの通常のイケメン探知ネットワーク(←はて?w)には、特に引っかかってない岡田くんですが、この映画での岡田くんのアクションは、ハンパなくかっこよかったです。
わたしの脳内キャスティングでは小栗旬だった「永遠の0」の宮部も、この岡田くん見たら認めざるを得ない…

映画自体も、「本を守る」「本を読む自由を守る」という書店員にもたまらない要素満載で、ガッツリ前のめりで楽しめましたー。
冒頭の「図書館の自由に関する宣言」の時点で、すでに涙腺が崩壊してましたし
岡田くんと榮倉奈々ちゃんの軽いラブコメ要素もまた楽しかったです

故・児玉清さんが、稲峯司令の設定を変えて、出演されているのがこれまた涙

玄田役のじゅんさんが、またもうかっこよくってー!!!
ぜひぜひ続編作ってほしいな〜、と思います。

次回はもうちょっと手塚の活躍場面を増やして、、、小牧にももう少しシャープな見せ場を、、、お願いします!!

「図書館戦争」の後は、娘とニナミカ展へ。
これで、わたしとしては合計4回行ったことになりました

最後のこの日は、ボールペンとクリアファイルをお土産に購入。

29日に涼くんファンのみなさまと行ったときは、ニナミカさんと土屋アンナさんのトークショーとかち合ってしまって、大混雑でしたが、3日に行ったときも、特にイベントないのに大混雑で、見たい写真を正面から見るのが難しい状態でした。
ニナミカさん、大人気ですね〜

ちなみに、被写体への個人的思い入れを排除して、写真として一番好きなのはどれか?と家族にインタビューしたところ、
旦那さん→森山未來、娘→橋本愛、わたし→前田敦子
という結果になりました。

まあ、わたしの場合、あのあっちゃんをこんな風に撮ったニナミカさんすげい!!って要素が強いですがw

翌4日(土・祝)は仕事、5日(日・祝)は、旦那さんの急な発案で、月島にもんじゃ焼きを食べに。
そして昨日、6日(月・振替休日)は仕事。これで今年のGWも無事に終わりました。

長々と、ダラダラと書きましたが、最後に思い出の(?)表参道ヒルズで撮った写真を載せて、終わりたいと思います。

あ、今日はスタジオパーク見学行ってみます!
何か見たら、ご報告しますね


反射しちゃってますが、表参道沿いに出てる看板。
ニナミカ展看板

表参道ヒルズの入口。
ニナミカ展玄関

展覧会会場の入口。
ニナミカ展入口

今頃はもう撤去されてると思うと、寂しいですね。。。
あのパネル、一枚ください。。。。|ω・`)←心の声



関連記事
スポンサーサイト
おでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
29日はありがとうございました、とっても楽しかったです(^^)

最後の心の声に激しく同意ww


私は写真たちの中では、金子ノブアキの真っ赤なやつがかっこよくて好きかったです
本人イメージと遠くはないですけどね
Re: No title
> りょうこさん

こちらこそ、ありがとうございました〜。
楽しかったです!
また何かあったらお誘いしますね。

あの写真たちは、どこへ行くんでしょうね〜。
また実花さんに涼くん撮ってほしいな。

金子くんの写真もよかったですね。
やっぱり実花さんの写真は色がキレイ。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。