--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/07.Tue

NHKスタジオパーク、ひとり見学ツアー

NHKスタジオパークへ、収録見学の旅に行ってきましたよ〜

今日は涼くんの撮影には遭遇できませんでしたが、なかなか面白かったので、レポ書いておきます
これから見学行かれる方の参考に少しでもなれば嬉しいです

お土産の千社札シールと入場券&パンフ↓
スタジオパーク

詳しいレポは下から↓

余談になりますが、実はわたしの父がNHKに勤めていたので、わたしにとってのスタジオパークはいわば「パパの職場」(笑)

小さい頃は、大混雑の中、よくスタジオパークに遊びに行きました。
あの頃は、小豆をザルの上で動かして波の音を出す・・・的なレトロな特殊効果を実体験できたような記憶。
これまでの歴代大河ドラマの資料を見るのが、その頃も大好きでした〜。

で、あれから30年以上が経ち(←時の流れ、怖っ!!!)
40を超えた身で、ひとりスタジオパーク・・・
誰かと一緒ならまだしも、ひとりだと若干ハードル上がりますね

場所が場所だけに

「スタジオパークからこんにちは」の収録でもあれば、きっと大勢のひとり参戦の方がいらっしゃるところなんでしょうけど、今日は収録はお休み…

GW明けの平日の午前中…スタパ行きのバスの車内はガ〜ラガラ。

入場チケット売り場もガ〜ラガラ。

入場してもガ〜ラガラ。。。

なぜかやたらとたくさんいらっしゃるスタッフのおねえさん、おにいさんに、
「あまちゃん展はこちらでございまーす!」
「お足下お気をつけくださーい!」
「よかったらこちら体験なさっていきませんかー!」と優しく語りかけられ、
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいですわ…(;´∀`)

明らかにお子さま向けの体験展示コーナーで、アラフォー女ひとりにまったくひるまず、
「いかがですか〜」とにこやかに勧誘してくるおねえさんの前を、必死の作り笑顔で通り過ぎ(笑)

スタジオ見学窓は一体どこだよ〜遠いよ〜ひとりだよ〜

…と心細くなった頃、チラホラと人の姿が

奥の奥、見学路を半分以上進んだ地点に、ありました。
CT-106スタジオ
「八重の桜」の撮影をしているスタジオです。

見学してる方も、少ないですがおりました。
みなさん常連さんの雰囲気バシバシ漂わせております。
(動きに迷いがない&熱心にメモ取り)

初心者ゆえ挙動不審のわたしは、とりあえず、周りの展示物を見るフリをしてスタジオの前に近づきます。

あれ?カーテン閉まっとるやん!!!
…と思ったら、見学窓の上方にモニターが4台あり、中で撮っている映像を見られるようになってました。

ちなみに、映ってる映像が「収録中」のものか「VTR」か表示がありますんで、一応確認してくださいね。
このカーテンの向こうに生ピロキ様が・・・と思ったら、実はVTRだった、なんてことにならないようにw

隣のCT-105スタジオは「あまちゃん」の収録スタジオでしたが、わたしの滞在中流れていた映像は「VTR」のものでした。
(こちらもカーテンは閉じたまま)

娘がまだ小さい頃、スタジオパークに遊びに来たときは、どちらもカーテンがっつり開いてて、中で役者さんがお芝居してるのが丸見えだったので、そのイメージで来ましたが、今日はカーテン閉まってましたね。

モニターは別角度からの映像がいくつか出てます。
ただし、あんまり大きくないので、ちゃんと確認したい場合は近づかないとよく見えません。
あと、カメラがぶれまくるので、酔いやすい方(←つまりわたし)は注意です。

ディレクターや音声さん、メイクさんなども映り込んでますし、場当たりしてリハらしき映像撮って、本番らしき映像撮って、、、と「バックステージ」感満載ですので、単に役者さんを見に行くだけでなく、作品作りの現場を見たい方には、とっっても楽しいと思います!

わたしも、ちょっとだけ見て帰るつもりだったのに、結局午後までねばってしまいました
(おかげで「八重の桜」の録画見る時間なくなりました。これがホントの本末転倒w)

午前中は、玉鉄のいい感じのシーンの収録で、何度も繰り返しモニターの中の玉鉄を見てるうち、
あまりのイケメン度の高さに危うく惚れそうに・・・

そのシーンには、おじいちゃん(山本圭さん)もいたので、もしかして弟(涼くん)も出ないかしらー、と待っていたんですが、結局来ませんでした。

午後も1時間くらい見学しましたが、女性だけのシーンで健次郎はおらず。

モニターに、何話のどのシーンを撮影してるか、ご親切にも表示が出ます
休憩に入るときは、次の撮影開始の時間も出ますので、それに合わせてわたしもお昼ご飯食べに行きました。

スタジオパーク内のレストランでラーメン食べました。
味の割にはちょっと高いですが、美味しかったです

今は、会津の食材を使った「八重の桜御膳」と、あまちゃんに出て来るまめぶ汁がついた「あまちゃんセット」が食べられるようです。
さすがに一人で食べるのは寂しかったので、今度誰かといっしょに来たときに食べてみたいと思います

入場のときのチケットを見せれば、フツーに再入場できます。
午後はさすがに人も増え、修学旅行の団体さんや、はとバスの団体さんもいたので、小心者の素人にも動きやすかったです。

ちなみに、見学窓の前には、手すりや椅子など、長時間滞在の支えになるものは一切ありません。
廊下に立ちっぱなしでモニターを見上げる感じになるので、ラクな格好で、体調のよい時に来た方がいいかもしれません。

それと、たとえ撮影はしていなくても、見学窓の前で携帯をいじっていると、係の方が注意しに来ます。
携帯は、見学コーナーから離れたところで操作するように言われてました。
(まっ、当然ですよね)

一応、見学窓の少し手前に休憩コーナーがあり、このコーナーで買ったものなら座って飲食できるようになってます。
携帯もここならOKみたいです。

とにかくずっとモニターの前に立っていると疲れるので、わたしも何度か休憩コーナーを利用させてもらいました。
このコーナー、壁にいくつか埋め込みのモニターがあって、NHKの番組関連の動画が流れているのですが、
何度目かの休憩で桃ジュース飲んでたわたしの耳に、聞き慣れたエエ声が・・・

ハッとして近くのモニターを見ると、「八重の桜」の第三次出演者発表会見のときの、涼くんの動画が流れてるではありませぬかーーー!!!

思わず忍者のように瞬時に数メートル移動して、正面からガッツリ涼くんの喋る姿を見て、次の水原希子ちゃんのターンになった途端に、画面がフリーズ・・・・
そのまま全然違う番組の映像に変わってしまいました。

まるでNHKさんがわたしのためだけに流してくれたかのようなタイミング・・・(ノ´∀`*)
ありがとうございます(←違うw


スタジオ前の廊下には、「あまちゃん」と「八重の桜」出演者のサインがズラ〜っと飾ってあります。
涼くんのサインもゆくゆくは飾ってもらえるのかしら・・・

長谷川くんのサインがなんだか几帳面で微笑ましかったです。
ちゃんと為書きしてるの、わたしが覚えてる限り長谷川くんだけでしたw

スタジオでの収録は、やってない日もあるみたいですし、誰がいつ来るのかも分からず、健次郎の撮影シーンに遭遇できる可能性はあまり高くないですが、数打ちゃ当たるの精神で、ちょこちょこ覗きに行ってみようと思います。

次に行けるのは、8日(金)の「あかいくらやみ」昼公演の前かな。
「もう少し待てば健次郎来るかも…」となりがちですが、こればっかりは縁と運ですから、
あまりムリしないで、「遭遇できたらラッキー」くらいの心構えで、また見学行きたいと思います。

以上、NHKスタジオパーク見学ツアー第1回のご報告でした

長々とおつきあいくださり、ありがとうございました





関連記事
スポンサーサイト
観劇・イベントレポ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ちょいちょい。
スタパにいるっぽいですね。
来週の遠征の予定には入ってませんが、
いってしまいそう…
友よ!早く予定決めちゃって!
Re: ちょいちょい。
>NONOさん

いるっぽいですね。
会津戦争の撮影してる間はちょいちょい出て来るのでしょう。
わたしもまた時間見つけて行ってみます!

NONOさんも行けますように〜

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。