--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/08.Thu

今さらですが「僕らの音楽」

山P×涼くん×窪田くんの「僕らの音楽」、今さらですが感想書いておきます〜

常時テンション低めの山下くんと、トークはそんなに得意でない窪田くん。

涼くんも、これまでそんなにトークは得意でないキャラで来ましたけど、
このメンツだと、涼くんが引っ張るしかないやーーーん!!!!

・・・と、そっち面でも期待して見ました

予想通り、ホワホワした山下くんと窪田くんに、涼くんが絶妙に突っ込みつつ、トークを引っ張る形になってたと思います

涼くんの紹介のときは、「亡国のイージス」と「黒部の太陽」の映像が流れました。
さすが!こんなときまで…慎吾ちゃん絡めてきますねえ〜♪
ナレーションで、涼くんのこれまでの映画・ドラマの出演数が72作品って聞いて、「そんなにかーーー!!!」って改めてビックリしましたヽ(*゚∀゚)ノ

もはやベテランの域じゃないですか〜
「今もっとも活躍している俳優の一人」って言ってもらえたのも嬉しかった

いろんなとこで紹介されてますが、山下くんの
「俺はアイドルだから…自分のやる役とかも、そんなに激しめのこととかはできなかった」って発言。

うんうん、そうだろうね。
これまでグループの看板背負ったてたのもあるし、最初から一人だけネームバリューが突出してると、これまで難しいこともたくさんあったでしょう。

そんな中で、よく折れずに、淡々とがんばってきたよねって思います。
NEWSのことは、実はいまだに少し恨んでるんですけどね(執念深くてすんません)

涼くんが話してくれた山下くんのこと。

「(山下くんから言われた)涼はいいよね。オーディションとか受けれるからねって言葉が、すごくせつなく聞こえた」

オーディション受けまくって、全部山田(孝之)くんに持ってかれた(笑)という涼くんにとっても、山下くんのこの言葉は「うらやましい」じゃなくて「せつない」なんだなって、不覚にもちょっとウルッとしてしまいました。

ずっとスターであり続ける(続けなきゃいけない)山下くんにとって、涼くんみたいな仕事のやり方をしてる俳優仲間っていうのは、どんな存在なんだろうな・・・

で、そんな2人の、

山下:「お酒とか飲んでたら、翌朝迎えるね」
涼:「欲しいね〜お酒」


っていう流れが、かわいくてまたよかったです〜

心に残っている先輩俳優さんとのエピソードは、それぞれ、

山下くん→山崎努さん
涼くん→中井貴一さん
窪田くん→松方弘樹さん

特に、窪田くんの「十三人での刺客」の松方さんの言葉は、かっちょよかったですねー!!
あの映画の松方さん、ほんっとにかっこよかったですもん。

理想のプロポーズの話(涼くん、「りそポーズ」って言ってましたね

山下くん→モニュメントバレー
窪田くん→孤島の夕方
涼くん→大都会のネオンが見えるとこ

3人とも「絶景」は共通で、他2人が「静かなとこ」指定だったのに、涼くんだけ音はあっていいらしいw
内容もめちゃくちゃ具体的で、もしや、そろそろ予定でもあるんですかい?と思いましたよ、ハイ。

いつそんな発表があってもいいように、わたしの心の準備は結構前から出来てるんですけどねー
(でも、月9と大河のおかげで、最近またじわじわ人気が出て来てる気がするので、マーケティング戦略的にはNGかもしれんけど。個人的には、早く幸せになってほしいんですよ、ヘンですね)


役者やってなかったら?って涼くんからの質問。

山下くん→フツーにサラリーマン
窪田くん→ガソリンスタンドの会社員
涼くん→野球選手

涼くんが窪田くんのこと「マサ」呼びしてましたよね?よね???

あと、山下くんの「涼」呼びもリアルに聞けたし、この3人、カメラがなくても、いつもこんな感じのぽわ〜〜〜〜んとした雰囲気なのかなあ…と、楽しく想像させてもらいましたw

ところで、個人的な話ですけど、わたし、ずーーーーっと山下くんの出た番組も、涼くんと同じように録画してDVDに落としてきてたんですけど、脱退騒動から後、しばらくふてくされて録画まじめにしてなかったんですよね。

これは!っていうのはとってあったんですけど、編集する気力がなくて、つい先日、さっくりHDDから削除したところなのでした。

なので、去年の「愛、テキサス」がまたわたしのHDDに記録され、この番組はまるごとDVDに落として永久保存版にしますので、やっぱりなんだかんだ、山下くんからは逃れられない運命にあるんだなあ…と思ってしまいました

「SUMMER NUDE」は、相変わらずツッコミ入れながら毎話2回見てます。
まさに今日も、仲間内では第4回目くらいの「サマヌの今後について考える」会合が品川で催されますし、色んな意味で盛り上がってることは盛り上がってるんですけどね(;^ω^)

涼くんと窪田くんの連載も始まりましたし、ホント、この3人をもっともっと活用するべき!
ドラマ的にも、宣伝的にも…ってもう遅いかもしれませんが

サマヌもいいけど、もっと別の骨太の作品で、また3人の共演を見てみたいな〜って思ってマス!
それこそ、殺陣があるような作品でさあ・・・

・・・っつー、ボヤキの続きは、この後、お酒を飲みながらw

明日仕事なので、ほどほどにしますけどね!(たぶん)

以上、「僕らの音楽」を見て思ったことを、ぼんやり書いてみました
いい番組だったなー!またこういう番組を見られるといいな

関連記事
スポンサーサイト
テレビ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
モニュメントバレー
「盲導犬」観劇で、涼くんと遭遇なんて、ラッキーでしたね~。
私だったら芝居に集中できなくなるかも。(笑)

涼くんのプロポーズの場所については、「夜景かぁ。モニュメントバレーがいいなぁ。」とあたかも自分がプロポーズされる人みたいな図々しい感想を もってしまった事に苦笑いです。
そして会話を仕切っている涼くんを見て、大人になったなぁと今度は、母親目線です。

今後の涼くんが楽しみですね!!

Re: モニュメントバレー
>こくぼんさん

>「盲導犬」観劇で、涼くんと遭遇なんて、ラッキーでしたね~。
> 私だったら芝居に集中できなくなるかも。(笑)

ロビーで涼くんを見つけたときは、もう今日はこれで帰ろうかと思うほどの衝撃でしたw
でも、同じ空間で同じ演目を見られたことがとにかく嬉しかった!
お芝居がホントにすばらしかったので特に(*′ω`)

プロポーズ話、モニュメントバレーもいいけど、涼くんなら確かに、ある程度賑やかなところの方が合いそう、と思ってしまいました。

あんなに余裕のあるトークは、初めて見たかもしれません!
これからも適度にトーク番組に出て、面白い涼くんをいっぱい見せてほしいです。

これからが本当に楽しみですね〜!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。