--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/17.Tue

「SUMMER NUDE」終わっちゃいました

こんばんは

なんども周回遅れになりながらも、今日ようやく最終回まで見ました。
「SUMMER NUDE」

最初の何話かは感想書いてたんですけど、途中から書かなくなったのは、単純に忙しくて時間がなかったのもありますが、個人的に、このドラマにいまいち乗り切れなかったってとこが大きいかもしれません

もちろん、最終的にはとても前向きな、かわいい恋愛のお話ではあったわけですけど、トータルで見て、わたしにはそんなに響いてこなかったんですよね…

まあ、前も書きましたが、個人的に元々恋愛ドラマが苦手で、例え自分が今20代だったとしても、こういうものを見て「きゅんきゅんしました♡」とか言っちゃう性格じゃないので、そもそも乗れる要素の少なかったドラマではあります。

世間的な評価は別にして、個人的に「合わなかった」っていうのが結論ですので、何も書かずに終わろうかな、とも思ったのですが、ここは!と思う良いところもあったわけですし、ただ「つまんなかった」で終わらせるのももったいない気もしまして。

あんまり批判めいたことを書くのは好きじゃないので、『愛あるダメ出し』としての感想を書いておくことにします

園子温のエロドロが大好きで、ふんわりスイーツなお話より、どこかしらに毒が効いてるお話が大好きなわたしが書く感想ですので、この夏、問題なく「SUMMER NUDE」を楽しんだ!夏サイコー!!!と思われた方は、ご不快に思うことがあると思います。

少しでも「つまんなかった」と思う方なら、共感していただける部分もあるかも

どっちにしても、超個人的でテキトーな感想です。
もしよかったら続きからどうぞ

注:長文です

最初の数話までの感想で、「山下くんが暗過ぎる」って書きましたが、最初の香澄を引きずる描写のダメージは結構大きかったですね…尺を食った、という意味で。

竜也くんのSPドラマ「いねむり先生」もそうだったのですが、わたしは「男の人が過去の女性を忘れられずに引きずる」という設定に、あんまりそそられないんですよねえ…はい、個人的に、です。

まあ、「その夜の侍」みたいにエキセントリックな引きずり方になると、それはそれでいいってことになっちゃうので、その辺わたしの嗜好の方がおかしいのは明らかなんですがw

「その夜…」は堺さんの怪演も大きかったですが、何年も昔の女を引きずるって、割と泥臭くて醜い描写でいいと思うんですよ。
その点、「SUMMER NUDE」も「いねむり先生」も、引きずり方がロマンチストすぎた。
どっちも暗いんだけど、もうちょっとクレイジーな感じが欲しかったな、と。

いつもいつも、「あの頃の美しい彼女」が「※注:これはイメージです」みたいなキャプション付いてそうな映像で、この世のものとは思えない「圧倒的な美しさ」&「その女以外考えられないことが絶対正義」として描かれるわけじゃないですか。

香澄は結局、その後現実に朝日の元に現れましたけど、相変わらず「注:これはイメージです」状態のままで、あんなに引きずっていた割に「わたし結婚するの」であっさり引き下がる朝日、というこれまた現実とは思えない乗り越え方で早々に消えてしまいますし。。。

なんていうか、わたしがサマヌに関して最初に期待していた部分は、(しつこいですが)「夏の大三角形」「三角どころか四角、五角くらいにもなる恋愛模様を描いていきます」ってとこだったわけです。

ところが、蓋を開けてみたら、な〜かなかこれっていう三角関係が形成されて行かない…

『朝日ー香澄ー波奈江』ラインは、ドラマの第1話より前から出来ていたわけで、これがいつか、『朝日ー波奈江ー夏希』の大三角形になって、それがメインになるのよね!!それでもしかしたら最終話直前に香澄が戻ってきて大変なことになるのよね!!!と勝手に期待していましたので、最後まで肩すかしを食らうことに…

一時的に「波奈江が朝日を想っている」状態と「夏希が朝日を好きになりそう」な状態がかぶってはいるわけですけど、最初から最後まで、波奈江と夏希は一度も揉めることなく、ずーっと友だちで居続けるわけですよね。

これって、三角関係なの?

同じ男を好きな女2人が、一度もいがみあったり嫉妬しあったりすることがないんじゃ、ドラマの生まれようがないと思うんですけど…

それに、朝日と夏希はお互い遠慮し合って、最後までなかなか進展せず、最後の最後にまた数ヶ月引っ張って(昔の傷が忘れられない夏希)、最後の15分でようやくキスシーン…まあ、いいんですけど(笑)

朝日は香澄の時も、自分から連絡しようとか、探してみようとか思わなかったわけで、そんな行動力に乏しいタイプの男なのに異常にモテモテなのは「やっぱ顔か!!そーなのか!!」とやっかみたくなってしまうw

つまり、四捨五入したら恐らく30になる男女の話なんだから、少なくとも、もっと血みどろの(って言ったらヘンですけど、人間臭さの溢れる)三角関係を期待していたわたしには、最初っから最後まで、「なんだかものたりなーい」で終わってしまったわけですよ。

これは、このドラマの美点でもあるのでしょうけど「登場人物に、人間の裏の部分をさらけ出した人が1人もいない」ってとこも物足りなかったな。

これこそ完全に好みでしょうけど、ある程度の毒物混入してないと満足できないわたしには、ここは大きいかもしれない。

分かりやすくなくていいんですけど、なんらかの悪役がいないとね、つまらないです。

だってそれじゃ全部が綺麗事じゃないですか〜。
もしかすると香澄がそうだったのかもしれないけど、早々に物語から退場してしまいましたしね。

最後にもうひと暴れして欲しかったなあ(笑)
あとは、小悪魔系で悪い方向に転がりようもあったあおいちゃんをもっと活用してほしかった。

最後は、みんなみんないい人で、地元に帰れる場所があって、仕事もうまく行って、恋もうまく行って、、、

とってもいい話なのに、物足りないのはなんででしょw

単にわたしが病んでるのかもしれませんね(´∀`;A

全話通して、一番夢中になって見たのは、波奈江と光の物語でした。
10話のラスト、「雨が降るなんて天気予報で言ってなかったよね?」って言う光と、ああ、この人でいいんだって悟ったときの波奈江の表情がとっってもよくて、もうこの二人主人公でもよかったんじゃね?と乱暴なことを思ってしまったw

雨の中を2人でジャケットで羽織って去っていくシーンは、本当によかったです。

孝至については、わたしの当初の希望=「おちゃらけてるけど実は本気愛」の設定からはどんどん離れていってしまい(笑)、それでも、いつも一番にみんなを気遣って、裏でみんなをまとめてる存在って設定はなかなか好みでした。

最後の光の「実はみんなが一番幸せになってほしいと思っている人」のコメントには、さすがにウルッと来ましたね〜。みんな大好きになっちゃったよね、孝至のこと

面白いことばっかり言ってるようで、時々見せる真面目だったり優しげな表情とかは、『もうこれさすが勝地涼!』って感じで、一歩間違えば浮いてしまうキャラになりそうなところを、涼くんだからこそ、とてつもなく魅力的に演じてくれてたと思います。

恋愛パートに絡まなかったのはやっぱり残念ですけどね

出番も多かったし、勝地ファン的にはとっても満足しました。
涼くんにとっても、このドラマに出たことはきっとすごくプラスになるんじゃないかな、と勝手に思ってます

ところで、清子と春夫のシーン、、、、あれ必要だったのでしょうか
千葉くん、本当にいい役者さんで、そのおかげで見ていられましたが、最後のリッキーのくだりとか、作ってる人がオカモトショウさんに出て欲しくて作ったとしか思えない、、、

小学生の娘はすごく楽しみにしてたシーンでしたが、結局本編からは脱落してしまいました

なんというか、、、「あまちゃん」や「半沢直樹」のヒットで、作る人たちももう一度考えているかもしれませんが、「○○くんが出るから」だけで作品を見る人たちに媚び過ぎというか、、頼り過ぎ、というか。

最近では「豪華キャスト」って聞いただけで、条件反射で「つまんなそー!」って思ってしまいます。
キャストが豪華かどうかより、作ってる人が何を作りたいか、の方が、重要だと思うんですけど。

癖のある作品はなかなかペイしないでしょうが、やっぱり作る人が自分が表現したいものを思いっきり表現してるものの方が、面白いものが多いですよね。

そういう作品は、ストーリーがつまらなくても、他に見るところがたくさんあるんですよ、やっぱり。
ストーリーに関係なく「観てよかった。面白かった」と思わせてくれるんです。
(わたしにとっては、「キャプテンハーロック」なんかもそうです)

まあ、それも作り手の自己顕示欲さらけ出してるだけではもちろんダメですけど…
(それはたぶんキャストだけ豪華な作品よりもっとダメですけどw)


最後に、「SUMMER NUDE」とは関係ないですけど、Twitterで話題になっていた記事を貼っておきたいと思います。
作る人にもがんばってもらいたいですけど、見る側として、わたしもちゃんとアンテナ磨いておかないとな、と思う記事でした。

【山田太一】「人気のある俳優さんを揃えて視聴率を計算したってドラマはできません」(サイゾーpremium)


…と、最後は少しズレてしまいましたが、、、

涼くん出る、出ないは関係なく、秋のドラマも楽しみにしていたいと思います。
面白いドラマに出会えるといいなあ…(もうすぐ「あまちゃん」ともお別れだし

あ、最後にひとつだけ。
山下くん、主演だから叩かれがちですけど、わたしは今回の役が「今の山下くんに合ってなかった」だけだと思ってます。

年齢を重ねて、ますますいい男になってますし、影も増してとても雰囲気のある大人になってきてますから、年相応の、大人の役でまた恋愛モノやってほしいな、と思います。

恋愛モノは苦手ジャンルだけども、山下くんの恋愛モノだけは見られるわたしなので、またぜひ!!!

以上「SUMMER NUDE」を最後まで見て思ったこと、でした







関連記事
スポンサーサイト
テレビ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
金田一♪
ななこさん

山pは、今度金田一耕助をドラマで、主演するみたいですね。
楽しみが続いていいですね~

山pも頭ポリポリ、フケ パラパラするのかしらん。

サマヌは、脱落していました。それでもHPと山pのラヂオは、ななこさんの情報でチェックできました。
ありがとうございました。

バカロックチケットは、パルコカードを作って挑むも外れてしまいました。

まだまだ諦めずに頑張りま~す!
Re: 金田一♪
>こくぼんさん

はい〜、23日(月)の9時からフジですので、サマヌが終わっても引き続き月9な山Pですw

> 山pも頭ポリポリ、フケ パラパラするのかしらん。

ぬぼーっとしてて優しげなところはピッタリだと思います!
わたしの中でのベスト金田一は石坂浩二さんなので、似た感じだといいな〜^^

サマヌ、決して悪いドラマではなかったですし、それなりに面白くはあったんですけど、展開がまどろっこしすぎて^ ^;

でも、サマヌのおかげで涼くんの露出が増えたのは嬉しかったですね。
まさかTGCまで出るとは思いませんでしたw

バカロック、きっとなんとかなりますよ〜!!
まだまだ諦めないでトライしてみてください!

バカロック関連でもまた露出がありそうですし、来年はクローズもありますし、まだまだ楽しみてんこ盛りです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。