--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/03.Thu

さい芸で「ムサシ」、「BARFOUT」に涼くん

こんにちは

まずは情報から。
10/19発売の「BARFOUT!218」に、涼くんの記事が出るみたいです。
「BARFOUT」さんのTwitterで知りましたので間違いないです。

Amazonの情報にもでてました↓

BARFOUT! 218 窪塚洋介BARFOUT! 218 窪塚洋介
(2013/10/19)
ブラウンズブックス

商品詳細を見る


涼くん3ページ!!
嬉しい

山崎くんも出るみたいなので一石二鳥

「バカロック」関連で、まだまだ露出がありそうですね〜。
楽しみにチェックしたいと思います。

さて、絶賛リハビリ中の中、昨日はこれを観てきました↓↓↓

ムサシ

涼くんの小次郎だけが、新キャストに変わった「ムサシ」
観る前は(いや、観てる途中も)かなり複雑な気持ちでしたが、とってもよかったです。

これまで観た「ムサシ」の中で一番よかったと言ってもいいくらい…

ネタバレありの感想は、下の続きからどうぞ〜

懐かしいムサシ!!
懐かしい小次郎!!!

それはもう涼くんの小次郎ではなかったけれど、それでもやっぱり「ムサシ」は本当に素晴らしいお芝居なんだなあ、と再確認してまいりました。

セットも台本も、キャストもほとんど前と一緒。
わたしは旬くんバージョンを観ていないので、涼くんバージョンのものを上書きする形になりましたが、溝端くんの小次郎は、涼くんが作ったものとは全然の別物でした。

まずね〜、とにかくキレイ。
衣装は同じですけど、お顔がキレイ(汚れてない)。

溝端小次郎は、そしてとてもスマート。
細い方のスマートじゃなくて、こざっぱりした方のスマート。
(涼くんの方が華奢な小次郎だったと思います)

幼い頃から「神童」と呼ばれ、剣の道で出世街道をひた走ってきた小次郎の、「サラブレッド感」みたいなものが前面に出てました。

蜷川さんが涼くんと作った「泥臭い」「飢えた野良犬のような」小次郎の部分は、ほとんど残っていなくて、武蔵のことを恨んで恨んで、何千足もの草鞋を擦り切らせて追いかけてきた、という感じは、勝地小次郎よりはだいぶ薄まっていました。

なので、2幕の手鏡騒動で気絶してる小次郎を、武蔵がおっかなびっくり起こすシーンなどでは、この小次郎をそこまで怖がらなくてだいじょうぶじゃないかい?と思えてしまったほど(笑)

そのかわり、新進気鋭の若き剣豪として、周りからチヤホヤされ、ある種のスターであった小次郎という面では、涼くんのときとは違う、大きな説得力を感じたのも事実です。

舞台役者としての溝端くんは、声もいいし何よりキラキラ感がすごくて、とてもよかったです。
ときどきセリフが聞き取りづらい時があったり、噛んでる回数も出演者の中では断トツでしたが、これからもっともっとよい舞台役者になっていくに違いない!と期待させてくれる何かを持ってる人だなあ、と思いました

藤原くんの武蔵はじめ、前回からの続投キャストのみなさんは、さすがに息もピッタリ、自分の役を振り幅限界まで楽しみながら演じているのが分かって、「一生懸命」だけではない熟練のワザをたくさん見せていただきました。

特に白石加代子さんがねえ・・・・本当に素晴らしくて
大蛸のところでは、カーテンコール並の大拍手が起きてました。

鋼太郎さん、六平さんのおじさまコンビも大暴れw
面白くて面白くて、ムサシってこんなに笑う舞台だったっけ?と思ってしまうほど、大笑いさせてもらった

杏ちゃんも相変わらずの透明感のある演技でとてもかわいかった。

そしてわたしは相変わらず、大石さんの最後のセリフの抑揚のつけ方が大好きで、ここでついウルッと来てしまうんですよね。

カーテンコールは3回。
最後は文句なしのスタンディング・オベーション。

何度も観ていると、この舞台がどんどん完成されて、役者さんの動きや空気の変え方などがどんどん滑らかになっていくのが分かります。

笑って泣いてビックリして、武蔵と小次郎の美しい立ち姿にうっとりして、3時間半があっという間。

いい仕事している人たちを目の前で見るのって、本当に明日への活力になりますね

来週また観に行きます。
今度は、「ムサシ」初見の親友B子といっしょ。

彼女の中での最初の小次郎が溝端くんになるのはちょっと悔しい(笑)けど、涼くんバージョンのDVDを観てもらって、二人の小次郎の違いを楽しんでもらいたいなーと思ってます。

個人的には、1幕は溝端小次郎、2幕は勝地小次郎の勝ちって思いました。
勝ち負けじゃないけどね

以上、「ムサシ ロンドン・NYバージョン」の感想でした


は〜、記事が書けた!だいぶリハビリ進んで来てるかなw
関連記事
スポンサーサイト
舞台のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。