--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/14.Mon

Twitter始めて、一年経ちました

去年の1月に、ふと思い立ってTwitterアカウントを取ってから、気付けば1年経ちました。
一年前に書いた記事によりますと、「ブログが更新できないときの、生存確認用」として始めたらしいです。そんなキッカケが、もはや忘却の彼方f^_^;)に飛んでしまったくらい、Twitterはわたしのネットライフにすっかり馴染んでしまいました。

とにかく飽きっぽいわたし。色んなウェブサービスに登録しまくって、結局何に登録したのかも忘れてしまって、メルマガばかりがじゃんじゃん届く…解除したいのに、IDもパスワードも忘れて放置…(書いてて情けなくなってきた(´Д` ))
そんなことを繰り返してきたのに、Twitterには飽きる気配がない理由。
それは、何より「手軽」「オープン」「雑多」だからだ、と思うんだな。

ちょっとしたことを、パッと思いついた時に書けることの身軽さ!
mixiみたいな濃厚な交流とか、妙に丁寧な挨拶の応酬とかがないのもいいです(気を遣うのがメガトン級に下手くそ)し、どこの誰が見てるか分からない感じもいい。基本的な使い方さえ覚えれば、使い方は人それぞれ。リアル生活で常識と言われてることさえ守れば、何を書いてもいい。うーん、つくづく自分の性格に合ってるなあ…

つづく↓
ブログの記事はねー、やっぱり一本あげるのに意外と時間がかかっちゃうことも多いのです。元々文章を書くのが好きなので、ほっときゃズラズラと長文を書き散らして、収集がつかなくなることもしばしば。。。(実際にあげてる記事は、結構削ってる)
でも、140文字でって言われちゃうと、もうそうするしかないわけで…
長文書きたい時は、ブログに記事をあげますので、上手く使い分けできてるのも、長続きしてる一因ですね。

涼くんやNEWSの舞台やコンサートのネタバレ、ロケの目撃情報や露出情報などなどは、Twitter以前は、方々を渡り歩いて速報サーチしていたのですが、Twitterを使い始めてからは、どこよりもTwitterの情報が一番速い。ムサシのロンドン公演の時に、特にその速報性を実感しましたねー。観劇後すぐの感想ツイートや、現地の劇評なども、ずいぶんTwitterから拾いました。ま、その分誤報やデマなんかも多くて、他のネットツール以上に、冷静さと判断力が必要とされます。ま、それも、逆にちゃんと緊張感を保てていいと思ってますけど。

始めたばかりの頃は、有名人をとりあえずフォローしていって、その有名人のフォロワーさんから気の合いそうなプロフィールの方をフォローしていって…を繰り返し、本格的に楽しくなって来たのは、フォローが50人超えたあたりからかなー。

最初は情報目当てで始めたTwitterでしたが、たくさんの人をフォローしていくにつれて、視界がバーッと開けていく感じ?涼くんファン、NEWSファンだけでなく、音楽系、家事系、映画系、テレビ系、演劇系、その他も食わず嫌いせずに、面白そうな人はどんどんフォローしていったら、タイムライン*が新聞みたいになって、今は、どの新聞雑誌読むよりも、自分のTLが一番面白い読み物と言っても過言ではない!!

*タイムライン(TL):自分がフォローしてる人の発言が次々流れてくる、呟きの河みたいなもの。
誰をフォローしているかによって、内容がそれぞれ違うので、自分独自のTLが作れます。



最初の頃は、フォロワーさんとの距離感が分からなくて、少ないフォロワーさんに手当たり次第馴れ馴れしく絡んでいって、続々リムーブ(フォローを外される)されたりw ある程度交流があった人から突然リムーブされた日にゃー、ドーーーンッ(´Д` )!と落ち込んで取り乱したりしてました今思えば、青かったなあf^_^;)

そもそも、合わないと思ったら気軽に外せるのがTwitterのいいところなので、最近はあんまり気にするのはやめて、常に自分好みのTLになるように、フォロー、リムーブについても、かなり気軽に考えるようになりました。
  
今は、ここのブログに貼っているアカウントと、ジャニオタさんとの交流用、DVD実況や画像投稿用(ここだけは鍵をかけています)の3つのアカウントを使って、ほぼ毎日なにかしらつぶやいてる状態です。

すれ違いさまにパッと誰かと会話したり、何かを教えたり教えてもらったり、だからってマイミクみたいな(わたしにとっては)上っ面のお友達感もなく、はーなんてラクなんだ(^ ^)
もちろん、人と人との交流ですから、難しいこと、不愉快なこともありますが、楽しいことの方が断然多いので、しばらくは続けていくんだろうなあー

これからも、Twitterとブログの二段構えで色んなことを書いていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!
ブログ見て下さってる方で、新しくTwitterでフォローしていただいたら、一言お声かけて下さると嬉しいですー(^з^)-☆(ryo-kリストに入れさせていただきますので!)
関連記事
スポンサーサイト
Twitter関連 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Twitter師匠
映画だけでなく、Twitter師匠とも呼ばせていただきます。
これからもよろしく、ご指導お願いしますー♪
Re: Twitter師匠
> AKKOさん

いえいえ、まだまだ師匠とまでは…f^_^;)
わたしも試行錯誤しながらだけど、基本的な使い方についてなら、少しはお役に立てると思うよー。
AKKOさんのブログ/読書メーターも楽しみにしてるよん。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。