--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/17.Thu

お見舞い申し上げます

地震発生からもうすぐ一週間が経とうとしています。

被害のあまりの大きさに、うまく言葉にならないのですが…
今思ってることをありのままに書きます。

被害に遭われた地域の皆さんに、心からお見舞い申し上げます。
地震以来、いつ何をしてても、被災地と、その周辺の方々のことを考えています。
我が家は車は使いませんし、買いだめもしません。
家族がひとところに集まって、出来る限りの節電を心がけています。
一日でも早く、被災地の方の不安が解消されるよう、心からお祈りしています。

関東でも大きな揺れがあったり、原発のことも心配なので、
常にTwitterや報道で情報を収集していますが、「情報過多」状態も怖いので、時々外の空気をすいながら、
出来るだけ冷静に、情報を吟味しながら有効に活用したいと思っています。
Twitterでは、ずっとフォローしていて信頼できると思う人のツイート、
公的なソースが確認出来るツイートのみ、公式RTしています。
デマなどの拡散に加わらないよう、特に気をつけています。

都内の我が家では、ダイニングの吊り照明が割れたり、洗面所の棚が倒れたりしましたが、
ネコも含め、家族全員怪我なく元気です。

今はエンタメ業界自体がストップしてる状態ですが、何か涼くん関連のネタがあったら、更新していきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

で、早速。
今日、TVジョンだけ見れたのですが、新ドラマ相関図が載っていました。
涼くんの風見くんは、わたしの希望通りの、紗季ちゃんの元彼役でした!
太ってしまった紗季ちゃんを、「デブはイヤだ」って振ってしまうんだそうです。

今回はちゃんとストーリーに影響の大きい役でよかったですね。
撮影や放送が予定通りできるかどうか分かりませんが、楽しみに待ちたいと思います。

どの地域に住む方にも、少しでも早く心の安静が戻りますように。
わたしは、自分が今ここで出来ることを考えながら、毎日を過ごしたいと思います。

また書きます。うまくまとまらなくてすみません。
コメント返信も後ほど( ´ ▽ ` )ノ


ななこ
関連記事
スポンサーサイト
ごあいさつ&おしらせ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
買いだめしません。
東京では大きな揺れを体感したし、交通機関の打撃が大きく帰宅難民も多かったため、たくさんの人が不安になり必要以上の自衛に走っているのでは。ここはぐっと冷静になりたいです。

買いだめとガソリン消費を避ける為、買い物も極力控えて家にいます。全く急ぐ必要がない生活になり、脳みその活動もゆっくりになって、TV雑誌もチェック忘れてたし、「美咲~」最終回の次ドラマ予告もチェックし忘れました。予告では全く映ってないらしいですけど

デブはいやだと振った元彼氏かあ。すごくいや~な奴ですかねw そういうのもいいかも。
私も怪我なく家族も無事なのですが、大切な学校行事が地震の影響を受けてしまい、子供とがっかりしてたところです。おかげでちょっと元気になりました。
ななこさんとご家族が、お怪我がなく無事で安心しました。

今、私は、東京からずっと離れたところに住んでいます。
こちらは普段と変わりません。

といっても、少しでも揺れると
(大地震の前兆かもしれない)と凄く凄く不安になります。
でも子供が二人いるので、
(いつもどおりの明るい母でいないといけないな)と思っています。

今、我が家が住んでいるマンションの管理会社が物資を募っているので、家の中を物色中です。
Re: 買いだめしません。
>くららんさん

少しずつ、生活が戻ってきましたね。
うちは特に買いだめしなかったけれど、食事に困ることはありませんでした。
買いだめした人たちは、ちゃんと買ったもの消費してよね…と思ってしまいます。。
あの大量の食料、ちゃんと食べられたんだろうか?

今放送中のドラマも、気づいたら続々最終回を迎えていて、美咲枠の予告も、バーテンダー枠の予告(亮ちゃん)も、見逃してしまいました。

紗季ちゃんに対して、態度がデカい涼くんというのも、なんだか想像できなくて、笑ってしまいます(^_^;)
役に入ってないときは、超礼儀正しいんだろうな~とかw
美人が苦手な設定らしいので、栗山さんや西山さんともお芝居たくさんありそうですよね。

お子さん、ご卒業おめでとうございます!
うちの3年生の娘も、大好きな6年生のお姉さんをお見送りできなくて、卒業式当日は寂しそうでした。
Re: タイトルなし
>こうこさん

こうこさんも、ご無事でなによりでした。

西日本に住んでいるわたしの友達も、不安や心配を感じているようです。
それだけの大きな災害でした。
東京も、だいたい普段と同じ生活に戻ってきましたが、これからはちょっと考え方を変えて生活していこうかな、と思います。

何事にも動じず、常に冷静でいたいと思っても、なかなか難しいものですね。
でも、子どものためにも、不安な顔ばかりしてられないし。

わたしも、長い目でこれからの被災地の復興のお手伝いができれば、と考えています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。