--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/06.Fri

4周年ですので、俳優・勝地涼さんとわたしについてなど

いつもこちらのブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。

地味ぃ~な記念日なんですけど、前身の「勝地涼くんとCINEMA生活」を始めてから、8日で4周年になるんですよねー
去年は、病気してたり浮気してたりで更新少なめで、秋にはこちらにブログ自体も引越したし、さては存続の危機か?!と思った方も正直いらっしゃったかと思うのです(含む自分←えええっ?!)

でもでも、引越してからも、なんだかいいペースで好きなこと書けちゃってます。
これもひとえに、読んでくださる皆さんがいるからです!
本当にありがとうございます。
これからも、涼くん事もそれ以外も、マイペースで書き散らして行きますので、気が向いたら時々覗きに来てやってくださいね

というわけで、
記念エントリーとして
「涼くん歴」のことを書いてみようかな、と思いました。

前にコメント欄でそんなお話が出て、そう言えば、ブログ始めてから一度もソコをちゃんと記事にしてないな、と気づいてしまいまして。

オフでお会いした方とは、必ず話題になりますし、自分の記憶補強のためにも、ちゃんと残しておいた方がいいに違いないし(将来ボケた時のためにもねー)
涼くんとじぶんの年表を照らし合わせてみたら、色々と勘違いしてたこと、思い出したこともあったので、今日はそんな涼くん歴の話をしてみたいと思います。

わたしの場合は、こーゆーことだったらしいです。長文注意!
↓↓↓
2000年、「永遠の仔」を原作が好きで見てました。
子役の3人のお芝居を見て、最近の子役は演技が上手いんだなあーって感心しまくるも、当時の涼くんはまだ子ども。印象には残りましたが、そのままスルー。
(ちなみにこの頃は、洋画洋楽、堂本剛くんにハマってました)

2002年「新・愛の嵐」。
娘が赤ちゃんだったので、あんまり外出できず、普段は見ない昼ドラを見てました。「真珠夫人」からの流れで「新・愛の嵐」も何気なく見ていて、第二部で涼くん演じる猛が登場…あまりのかっこかわいさに、なにこの子…っ!鼻血ブー
>┼○ パタリ
(あまりに分かりやすすぎて、笑えてきますねーバカですね

親友B子と、毎日愛の嵐(主に猛)ネタで盛り上がり、16歳であの目ヂカラ、昭和な雰囲気はタダモンじゃねえ!!!と、二人で目をランランと輝かせて視聴したものですw
で、猛が大人になって、要潤くんに変わった時点で、「え…なんかちょっと、、、いやかなり違う」と一気にクールダウンして、そのまま視聴を辞めてしまい、かわいい猛くんのことも忘れてしまったという…(笑)

2003年「さとうきび畑」。昇が玉砕するシーンで、
「この子カッコいいし、上手いなあ」って思って、それも普通にでなく、頭をガコーン!!って殴られたくらいの衝撃で。
周りにもいかに「この子」がカッコいいかをプレゼンしまくり、人に説明する便宜上、ここで初めて「勝地涼」という名前がわたしの脳内にインプットされました。

で、この頃、電車の中で考え事してる時に、なぜかふと、学芸大学あたりで、『永遠の仔モウル→猛→昇』が脳内でザザーーッと繋がったんです!この時の衝撃は今も忘れません。
「工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工ありゃ全部同一人物だったのか!」と。。。

「あのコ、カッコいいだけじゃなくて、もしかしてもしかすると、、、、天才だよっ!!」と、
東横線車内で貧血で倒れそうになったのを覚えてます。
(σ´∀`)σバカですねー、でもいいんですYO!
人生、バカな方が幸せって面もたくさんあります(^∇^)ニコニコ

この時の衝撃は、北島マヤが、「紫のバラの人=速水さん」と気付いたときと同じくらいの衝撃でしたね・・・(わかりにくいが、他に例が思いつかない…)

ここから、勝地涼という役者さんを、ピンポイントで追跡するようになりました。

2005年「イージス」。もともと原作が好きだったので、如月行を涼くんが演じると聞いた時点で、
「もはやこれは…う、運命…!_l ̄l●lll ガクリ…」(←出た、運命パターンw)

この頃はまだまだ子育ても大変で、「母親が子どもを放ったらかして自分の趣味に走るなど、ありえん!」という夫の目があり、なかなか思うように活動ができず。
録画を残す、雑誌記事を保存する、映画館へ行くという当たり前の行動が出来ず、タイミングが合ったものだけその場で補給する、という茶の間ファン時代を過ごしました。

それに、涼くんが10代のうちはなんとなく犯罪感が漂う気がして、、、f^_^;)
10代の少年に手ェ出したらアカン…みたいな。
(ジャニタレに関しても同じなんですよねー。NEWSも成人してからの方が好きだし、現在10代のじゃんぷくん、Jr.くんたちにも興味なし)
(色々危ないオバハンですが、ショタっ気だけはないみたいです(*・ω・*)ノキリッ)


2007年「幸福な食卓」の舞台挨拶。涼くんも成人したし(←やっぱりココがポイントらしい)もういいか!と現場デビュー。初めて生で涼くんを見てしまい、信じられないキラキラオーラに、生まれて初めて「石」になるという経験を…w
(現在まで続く定期的石化現象の始まりです)

この辺りから、積極的にネットで情報収集したり、過去映像漁ったり、過去記事を競り落としたり。すごい勢いで過去を補完・補強。ハマりたての頃に、誰もが通る道ですね。
涼くんが出る番組、作品は逃さず見るようになり、記事のファイリング、録画編集も始めました。

で、もっと応援したくなって、自分でもブログを始めたのが2007年の春、ちょうど今頃です。

ちなみに、これまでの現場歴は、

☆映画舞台挨拶・イベント
「幸福な食卓」「吉祥天女」「カフーを待ちわびて」「少年メリケンサック」「戦慄迷宮3D」「劇場版 機動戦士ガンダム00」(TAF特別ステージ)

☆舞台観劇
「犬顔家の一族の陰謀」「カリギュラ」「蜉蝣峠」「ムサシ」

☆エキストラ参加・観覧
「四つの嘘」(後楽園ホール)「NHK 土曜スタジオパーク」

☆撮影現場遭遇
「未來講師めぐる」

(この辺のレポは、全部前のブログに埋れてますので、そのうちまとめておきますね)

こうやって羅列すると、たいしたことねえな、と思ったアナタ!!

・・・・正しいです(笑)

いまだに悔やまれるのは、「ソウルトレイン」の発売記念イベント(娘発熱で行けず)と、「シュアサム」の初日挨拶(入院中で行けず)です。。。行きたかったなあ。
あとは、涼くん来ると思って死ぬ気で行ったイベントに、涼くんの姿がなかったこともありましたf^_^;)

わたしと涼くんの歴史は、今のところこんな感じですヽ(´ω)ノ フフッ
また4年くらいたったら、まとめてみようかな~それまでファンでいるかな?←おいw
((;´Д`)嘘ですファンでいさせてください土下座)

これからも、楽しみながら色々書いていきますので、また遊びに来てくださいねー
皆さんと涼くんの歴史も、よかったら聞かせてください。
そのテの話、大好物なので\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト
未分類 | Comments(14) | Trackback(0)
Comment
今日(8日)が記念日なんですね!おめでとうございます!!
“勝地涼”をパソコン検索したきっかけでななこさんのブログに出会って私自身も2年以上たちました。
当時は時間作っては過去のブログをさかのぼって皆さんの情報交換に必死に追い付こうとしていたのを覚えてます(笑)
ななこさんのファン経歴を改めて知って、涼くんの魅力への気付きが(恐縮ですが)私と近かったことに感激しました。
いくつか出演番組を見ていくうちに知らず知らず記憶と胸に残るあの眼差し…
決して秀でた役ではないのになぜか心に残る姿…
そして名前を確認(笑)!

お子さまがいらっしゃる中、時間と労力を使って涼くんを追うななこさんに比べたら、私は皆さんから美味しい情報を頂くにすぎない、本当に本当に機械に不慣れな身ですが、こうして勝地涼という素晴らしい俳優をたくさんの方々と語り合えてすごく嬉しいです!
皆さんのコメントを読んで涼くんをますます好きになりました☆
ななこさんのブログに出会えて本当に良かった!
お忙しい日々の中いつも楽しいお話ありがとうございます
(*^_^*)

長文すみません
m(__)m

Re: タイトルなし
>せぶん☆さん

お久しぶりですー!そうですね、今日の日付が最初の記事でした。
最初の頃は手探りで、今読み返すとぎこちない記事ばっかりでした~(笑)

> いくつか出演番組を見ていくうちに知らず知らず記憶と胸に残るあの眼差し…
> 決して秀でた役ではないのになぜか心に残る姿…
> そして名前を確認(笑)!

お、同じです!!一度見て、一気にキャー大好きー!ってなるのでなく、何度も見かけてるうちに、ジワジワと好きになって、最初に認識してしばらく経ってから名前確認。
わたしが聞いた何人かの方の涼くん歴も、そんな感じの方が多かったです。

一気に盛り上がって、すぐに飽きてしまうタイプのファン感情とは違って、皆さん本当に長く涼くんファンを続けてらっしゃる方ばかりで、わたしなんてまーだまだヒヨッコです。
でも、涼くんファンの皆さんって、ホントに知的で素敵な方ばかりです(含むせぶん☆さん)
そんなファンの方たちとの交流ができることが、ブログやってて一番よかったと思うことかも!

これからも、なるべく明るい記事を書いて行きたいと思ってますので、
時々気晴らしにいらしていただければ幸いです。

よろしくお願いします~♪(´ε` )

今日で4周年ですか。
おめでとうございます。
そして、何時も楽しい記事とナイスな情報ありがとうございます。

ななこさんは『永遠の仔』をリアルタイムで見てるんですね。
私は『さとうきび畑の唄』で気になり『ちょっと待って神様』でハマってしまいました。

最初は息子とあまり変わらない涼君のファンになったことを自分自身認められませんでした。(だって、相当年下ですもの~)

でも、家族でお寿司屋さんに出かけて『ちょっと待って神様』が始まる時間が近づくと早く帰らなくては!と思ってる自分に気付き、涼君のファンになってるのを認めました。

でも、売れっ子、と言う感じでもなかった涼君の情報はPCで入手するしかなく、触ったこともなかったPCを覚えました。(難しいことは今でも出来ません)

舞台や映画の舞台挨拶などに行くようになったのも涼君が初めてです。
今までになかった経験ができたのは涼君のお蔭です。
Re: タイトルなし
>のりさん

のりさんには、わたしがブログ始めて、かなり早い時期からお世話になってます!
こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

>ななこさんは『永遠の仔』をリアルタイムで見てるんですね。

当時、天童荒太さんの原作を読んで、衝撃を受け、これをドラマにしたらどうなるの?!と見始めました。
子役がとても重要な役だけど、こんな悲惨な役を小さい子がどれだけ出来るのかと思いましたが、浅利くん、みあちゃん、涼くんの熱演に、ドラマ自体は暗くて好きじゃなかったけど(笑)、最後まで見てしまいました。

>家族でお寿司屋さんに出かけて『ちょっと待って神様』が始まる時間が近づくと早く帰らなくては!と思ってる自分に気付き、涼君のファンになってるのを認めました。

のりさん、すてきですe-68
誰かのファンになることで、生活が変わったり、意識が変わったり、「たかがファン」とは言えない、大切な部分に影響する気持ちを持ったりすること、わたし自身は夫から全否定されてますがw、とても大事な気持ちだと思うんですよ~

わたしも、涼くんのファンになったおかげで、たくさんの人との出会いや、新しい世界との接点が出来て、とても幸せです。小学生のころから、長続きした事柄がほとんどないわたしでも、ブログを続けてる事実にも驚きです!

これからも、しょーもない記事の中に、時々おいしい情報、のスタンスで、続けられるところまで続けてみようと思います。どうぞよろしくお願いします。
初コメントは ななこさんのブログ
夫の転勤で 今 地方にいる上に 男の子二人は まだ就学前。
こんな勝地涼くんファンの私は
ななこさんはじめ、涼くんファンの方のブログを読ませていただいていました。

「蜷川幸雄の稽古場から」を読んだときも
涼くんファンの感想をお聞きしたくて、いろいろブログをまわってみました。

ところが、私の探し方が不十分だったのかもしれませんが、
涼くんファンで、この本の感想を書いてくださっていたのは
ななこさんのブログだけでした。

そういうわけで
掲示板の書き込みも、ブログへのコメントもしたことがなかった私が
初めて ドキドキしながら、ななこさんのブログにコメントさせていただいたのが昨年秋でした。

有難う、ななこさん。感謝しています。


(追伸)
未だに掲示板への書き込みはしていないけど
あることを始めてしまいました。

そのきっかけは
ななこさんのコメント欄に感想を書き込みすぎるときがあって
(これでは ななこさんに御迷惑をおかけするな。自分で感想を書く場を設けよう)と思ったのが始まりでした。


Re: 初コメントは ななこさんのブログ
> こうこさん

いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
そうでした、「蜷川幸雄の稽古場から」で、涼くんに対する「青い梅のよう」という表現について、お話させていただいたのを覚えています!

わたしも、実は涼くん関連では、掲示板やmixiにも書き込みはしたことがありません~。
(他の話題なら、ガンガン書き込めちゃうんですけどねf^_^;))
自分とこのブログと、Twitterと、他の涼くんファンの方のブログで、なんだか間に合っちゃってます(笑)

わたしも、涼くんファンの皆さんと、こうやって交流させていただくのが楽しくて、ずっとブログを続けてる面もありますから、こうこさんが勇気を出して書き込んで下さって、とっても嬉しいです!

あること、とは、こうこさんもご自分の気持ちを表現する場を作ったってことですよね(多分その場所、見つけちゃいました^^)

こちらに感想書いていただいても、わたしはちっとも迷惑と思ったことはないですが、ご自分の城を持たれることは、とても素敵なことだと思います~。人それぞれの思いや、考えがありますからね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
こうこさん目線の感想も、楽しみにしています☆




> (追伸)
> 未だに掲示板への書き込みはしていないけど
> あることを始めてしまいました。
>
> そのきっかけは
> ななこさんのコメント欄に感想を書き込みすぎるときがあって
> (これでは ななこさんに御迷惑をおかけするな。自分で感想を書く場を設けよう)と思ったのが始まりでした。
4周年おめでとうございます。
改めて、涼くんとの歴史を振り返ると、長いですね。

私もモウルも猛も昇もリアルタイムで見てましたが
印象に残ってても、どこかで見たことあるな~くらいでした。
全部が繋がったのは、イージスのときですね。
そして同じく運命を感じて(笑)
イージスから舞台挨拶デビューとなりました。

そういえば、ななこさんと出会った頃は、まだオタ活動禁止でしたよね。
もう、おおっぴらになったのでしょうか?

今では、かっすりななこさんの情報収集にお世話になってます。
私がファンになった当時にブログをされていた方も、閉鎖が多くて淋しいです。
豊富なエンタメで蓄積されたななこさん目線の感想もいつも楽しみにしています。
これからもよろしくお願いますね。
まだ4年?!
いやいや、もっと前からやっているような感覚です。
5年目突入おめでとうございます。

涼くんに関しては事務所も情報がゆるいですし、ファンクラブもないですから、ななこさんのブログをとっかかりにして、いろいろな場所を見て学んで行くしかありませんでした。

ななこさんにはもちろんのこと、ここでお名前を拝見してつながった他のファンの方達にもとても感謝しています。一人でいろいろ考えてみているのも悪くないですが、他の人といろいろお話ししながら涼くんの活動を応援するのがすごく楽しいです。

永遠の仔を全編がっつり見ていながら、めぐるを見るまでの長い年月が流れ…あぁ、私も涼くんも歳を重ねました。可愛い男の子はすっかり大人になっていて驚きました。それ以上にすごい演技力にもっと驚き、安藤英児の陰のある美しさで完オチいたしました。

今徐々にいい風が吹いて来ている気がするのですが、涼くんの知名度も今年はちょっと向上するのではないでしょうか。「小川の辺」でハイエイジの方を取り込めば更なる風が吹くでしょう。
涼くんの活動とフィールドの広がりを、これからもななこさんやここにいらっしゃる皆さんとご一緒できればと思います。
Re: タイトルなし
>こしおさん

ありがとうございます~☆
イージスの頃は、完全に茶の間だったので、こしおさん始め、たくさんの先輩ファンのブログから、貴重な情報をいっぱいいただきました。当時は、現場に出ることなど考えられなかったので、こしおさんの数々の生涼くんレポが栄養剤のように効いていたのを憶えています!

そうそう、こしおさんとの初逢瀬の頃は、夫にはすべて内緒の活動でした。
その後少しずつカムアウトしていって、今は「勝地くんならいいよ」ってとこまでこぎつけましたー!(笑)
ガンダムのイベントの時も、せっかくだから行けば?と始発で送り出してくれた夫も、また成長したのでありましょう(^ ^)

こちらこそ、こしおさんとは涼くん事以外の本や映画・ドラマの話など、幅広く語ることができて楽しいです~!
また近々お会いできることを楽しみに、これからもどうぞよろしくお願いします☆
Re: まだ4年?!
>くららんさん

ありがとうございます。
まだ4年なんですよね~。
でも、一人の人のファンをこんなに濃く長く続けているのは、初めてのことなので、ビックリしています。

涼くんの情報は、昔からファンの方々の方が事務所よりずっと早くて、自分たちで調達することに慣れちゃった感じもありますね。最近では、もう事務所に最初から期待してないというかf^_^;)
コーラスも、アミュのフリーペーパーも結構事務所HPには出てませんし(笑)
元広報会社勤務としては、どうしてそういうことが起こるのか、不思議でなりません。

長年ブレイク間近と言われながら、いまだブレイクは経験してない涼くんですが、今年はちょっとヒヤヒヤします。最近、若い方からの反応がとてもいいですし。
ブレイクは怖いような、嬉しいような。ファンになりたての頃から、ずっと抱えてる気持ちですけど。
とにかく、涼くんの能力と実績が、世間から正当に評価されることが一番の願いです。

こんばんは。。
私は殆どテレビを見ないので、勝地涼さんの事、知らなかったのです。新人さんかなと思ったくらいで・・ですがいつもは見ないドラマ『家政婦のミタ』にはまり、勝地さんを発見。。私は河村隆一さんが好きなので、雰囲気が似ている感じがして、人目でファンになりました。きっと、この人、これからブレークするなど・・勝手なことを思ってました。本日、色々とネットを読み漁り、こちらにたどり着きました。色々と情報をありがとうございます。色々と出演なさっていて、新人賞も取られて、すごい人なんだと・・。これからもまた・・こちらにお邪魔させていただきます。新人ですが、よろしくお願いいたします。
Re: こんばんは。。
>ひろひろさん

こんばんはー!はじめまして。
「ミタ」の涼くんでファンになられたのでしょうか!!
わーいわーい!!!

涼くん、河村隆一さんに似てるって言われてるの読んだことあります。
他にも桐谷くんとか木村了くんとか大東くんに似てるって言われてますね~

これからブレークするって思っていただいて嬉しいですー!
わたしも長年細々と涼くんを応援し続けて、もうそろそろブレイクの時期が来てるんじゃ?!と密かに期待してるんですよ~

涼くんの演技力の高さは間違いないんですが、そんなに派手にアピールするような事務所じゃないのと、本人の人柄もあってか、そんなに誰にでも顔と名前を知られてるわけじゃない感じでした。
でもきっと、ひろひろさんがおっしゃるように、ついに世の中に涼くんの良さが認められる日が来てる・・・そんな気がしてます~

こちらこそ、これからよろしくお願いします。
いろいろと涼くん話で盛り上がりましょ~♪

コメントありがとうございました^^
また遊びに来てください。
また来ちゃいました。。
ななこさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
その後、この思いをどうしても伝えたくて・・。
涼さんにファンレターを出してみました。
ここにも一人、応援してる人間がいますと伝えたくて。。
それと・・ファンレターに書いても仕方ないのですが・・。
舞台も拝見したかったので。。
「涼さんの情報を教えてください」と質問も書いてみました。
事務所の人、何とか教えてください。(笑。。)
寒い日が続きますので、お身体、ご自愛下さい。
それではまた。。
Re: また来ちゃいました。。
>ひろひろさん

わーい、またのご訪問、ありがとうございます^^
ファンレター!!!
わたしも時々出します(笑)
応援している気持ちを伝えることって、大事ですよね~☆
だって、伝えなきゃ伝わらないですもん!
ひろひろさんのお気持ち、きっと届いていますよ。

情報教えてください!も事務所にバンバン言っていいと思います!
ときどき完全に抜けちゃってる情報もありますもんね~?
わたしも独自サポート体制で、色々情報拾ってみますけど、やはり公式のものが一番安心ですし、詳しい(はず)ですよね。

ホント、毎日寒いですから、ひろひろさんもお体に気をつけて、とりあえず新年早々のNHK出演を堪能しましょ~♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。