FC2ブログ
2013/08/08.Thu

今さらですが「僕らの音楽」

山P×涼くん×窪田くんの「僕らの音楽」、今さらですが感想書いておきます〜

常時テンション低めの山下くんと、トークはそんなに得意でない窪田くん。

涼くんも、これまでそんなにトークは得意でないキャラで来ましたけど、
このメンツだと、涼くんが引っ張るしかないやーーーん!!!!

・・・と、そっち面でも期待して見ました

予想通り、ホワホワした山下くんと窪田くんに、涼くんが絶妙に突っ込みつつ、トークを引っ張る形になってたと思います

涼くんの紹介のときは、「亡国のイージス」と「黒部の太陽」の映像が流れました。
さすが!こんなときまで…慎吾ちゃん絡めてきますねえ〜♪
ナレーションで、涼くんのこれまでの映画・ドラマの出演数が72作品って聞いて、「そんなにかーーー!!!」って改めてビックリしましたヽ(*゚∀゚)ノ

もはやベテランの域じゃないですか〜
「今もっとも活躍している俳優の一人」って言ってもらえたのも嬉しかった

いろんなとこで紹介されてますが、山下くんの
「俺はアイドルだから…自分のやる役とかも、そんなに激しめのこととかはできなかった」って発言。

うんうん、そうだろうね。
これまでグループの看板背負ったてたのもあるし、最初から一人だけネームバリューが突出してると、これまで難しいこともたくさんあったでしょう。

そんな中で、よく折れずに、淡々とがんばってきたよねって思います。
NEWSのことは、実はいまだに少し恨んでるんですけどね(執念深くてすんません)

涼くんが話してくれた山下くんのこと。

「(山下くんから言われた)涼はいいよね。オーディションとか受けれるからねって言葉が、すごくせつなく聞こえた」

オーディション受けまくって、全部山田(孝之)くんに持ってかれた(笑)という涼くんにとっても、山下くんのこの言葉は「うらやましい」じゃなくて「せつない」なんだなって、不覚にもちょっとウルッとしてしまいました。

ずっとスターであり続ける(続けなきゃいけない)山下くんにとって、涼くんみたいな仕事のやり方をしてる俳優仲間っていうのは、どんな存在なんだろうな・・・

で、そんな2人の、

山下:「お酒とか飲んでたら、翌朝迎えるね」
涼:「欲しいね〜お酒」


っていう流れが、かわいくてまたよかったです〜

心に残っている先輩俳優さんとのエピソードは、それぞれ、

山下くん→山崎努さん
涼くん→中井貴一さん
窪田くん→松方弘樹さん

特に、窪田くんの「十三人での刺客」の松方さんの言葉は、かっちょよかったですねー!!
あの映画の松方さん、ほんっとにかっこよかったですもん。

理想のプロポーズの話(涼くん、「りそポーズ」って言ってましたね

山下くん→モニュメントバレー
窪田くん→孤島の夕方
涼くん→大都会のネオンが見えるとこ

3人とも「絶景」は共通で、他2人が「静かなとこ」指定だったのに、涼くんだけ音はあっていいらしいw
内容もめちゃくちゃ具体的で、もしや、そろそろ予定でもあるんですかい?と思いましたよ、ハイ。

いつそんな発表があってもいいように、わたしの心の準備は結構前から出来てるんですけどねー
(でも、月9と大河のおかげで、最近またじわじわ人気が出て来てる気がするので、マーケティング戦略的にはNGかもしれんけど。個人的には、早く幸せになってほしいんですよ、ヘンですね)


役者やってなかったら?って涼くんからの質問。

山下くん→フツーにサラリーマン
窪田くん→ガソリンスタンドの会社員
涼くん→野球選手

涼くんが窪田くんのこと「マサ」呼びしてましたよね?よね???

あと、山下くんの「涼」呼びもリアルに聞けたし、この3人、カメラがなくても、いつもこんな感じのぽわ〜〜〜〜んとした雰囲気なのかなあ…と、楽しく想像させてもらいましたw

ところで、個人的な話ですけど、わたし、ずーーーーっと山下くんの出た番組も、涼くんと同じように録画してDVDに落としてきてたんですけど、脱退騒動から後、しばらくふてくされて録画まじめにしてなかったんですよね。

これは!っていうのはとってあったんですけど、編集する気力がなくて、つい先日、さっくりHDDから削除したところなのでした。

なので、去年の「愛、テキサス」がまたわたしのHDDに記録され、この番組はまるごとDVDに落として永久保存版にしますので、やっぱりなんだかんだ、山下くんからは逃れられない運命にあるんだなあ…と思ってしまいました

「SUMMER NUDE」は、相変わらずツッコミ入れながら毎話2回見てます。
まさに今日も、仲間内では第4回目くらいの「サマヌの今後について考える」会合が品川で催されますし、色んな意味で盛り上がってることは盛り上がってるんですけどね(;^ω^)

涼くんと窪田くんの連載も始まりましたし、ホント、この3人をもっともっと活用するべき!
ドラマ的にも、宣伝的にも…ってもう遅いかもしれませんが

サマヌもいいけど、もっと別の骨太の作品で、また3人の共演を見てみたいな〜って思ってマス!
それこそ、殺陣があるような作品でさあ・・・

・・・っつー、ボヤキの続きは、この後、お酒を飲みながらw

明日仕事なので、ほどほどにしますけどね!(たぶん)

以上、「僕らの音楽」を見て思ったことを、ぼんやり書いてみました
いい番組だったなー!またこういう番組を見られるといいな

テレビ | Comments(2) | Trackback(0)
2013/07/25.Thu

「いいとも」見ましたよー

こんにちはーっ

仕事から帰って、ソッコーで見ましたよ!
「いいとも」録画

お花は、旬くん(ママのお店より)、斗真くん、瀬戸朝香ちゃん、クドカン、古田さん、山下くん、福くん、香里奈ちゃん、戸田恵梨香ちゃん、バカロックチーム、窪田くん、サマヌチーム、山田優ちゃんから来てました。

緊張してますって言ってましたが、ホント、ひと頃に比べたら、トークも全然だいじょうぶになりましたよねー。
10代の頃は、とりあえず固まってたと思うんですけど、今回はしゃべるしゃべる、ようしゃべる〜(* ´艸`)

いや〜、当たり前のことですけど、こうやって改めて見ると、すごい成長ぶりです

踏んだ場数は、全部ちゃんと糧になってるんですね。
「僕らの音楽」もますます楽しみになってきました。
(つか、メンバー的に、涼くんがトーク引っ張るしかないw)

最初にタモさんから振られた話題は、「家族」。

お母さんのご本、正確には来週発売のようです↓


グリーン、多肉植物、エアプランツ アレンジBOOK。グリーン、多肉植物、エアプランツ アレンジBOOK。
(2013/07/29)
勝地 末子

商品詳細を見る


そして、正確にはすでに出版されてる本もありますね↓


育ててみたい!美しい多肉植物 (実用BEST BOOKS)育ててみたい!美しい多肉植物 (実用BEST BOOKS)
(2007/03)
勝地 末子

商品詳細を見る


自由が丘、もろ行動エリアですので、お母さんのお店、一時期いろんな方をツアーでお連れしておりました。
とってもステキなお店ですのでぜひぜひ。
機会があったら、またツアーしたいですね


お父さんについても、めちゃくちゃ楽しそうに話してましたね〜
小声のお父さんの真似、面白かったですw

それにしても、相変わらず「家に彼女連れてきた」とか堂々と話しちゃう涼くん、そーゆーとこ、大好きですわ。
ホント、裏表がないというか、物怖じしないというか、、、

犬顔家のときに、お父さんがキョンキョンに「かわいいねぇ」って言ったってエピソード思い出しました

後半は、旬くんの話。

サバゲーは、山の中でやるやつから、オンラインに移ったんですね。

オンラインゲームのことがよく分からない風のタモさんに、ちゃんと説明できて(それが通じて)たことに密かに拍手w
説明、分かりやすかったですー。前はこんな風にはできn(以下略

山田くんのことは「孝之」って呼んでて、旬くんは「旬くん」なんですね〜
ゲーム上でも「小栗旬」だったって、いい話でした。
聞けてよかった

旬くんはやっぱり旬くんなんだねー!
ゲームの中でもかっこいいんだねー!
そりゃそうだ、だって小栗旬だものー!!

でも、「戦場の設定なんでー」「こそこそ隠れながらやらなきゃ」って言いながら、
軽く銃構えるポーズしてた涼くんが、

わたしには一番かっけーんだよぉぉぉぉーーーっщ(゚Д゚щ)!!!


・・・・って、

落ち着け自分!ヾ(;´▽`A``

だ、だめですね、すべてがツボすぎて、つい取り乱してしまいました('~`;)
(キモくてすみません)

100人アンケートのお題考えるとき、何角関係にするか迷って、
「三角関係」に落ち着いたときのその「三角関係」の言い方に、
0.1mmほどのムロツヨシの憑依が確認できましたが、目の錯覚でしょうか?w

カッコよかったりかわいかったり、わたしの好きな、涼くんのいいところが全部見られた10分ちょっとでした〜
ありがとうございましたフジテレビさん!
CMの間も、タモさんと話し込んでたみたいなので、増刊号も一応録画しときます。

これでサマヌの視聴率、ちょっとは上がるといいなあ・・・



テレビ | Comments(3) | Trackback(0)
2013/07/20.Sat

僕らの音楽

おはようございます!
最近朝はちょっと涼しいですね〜

昨日、酔っぱらって寝てる間に情報来てました。

8/2(金)放送の「僕らの音楽」に、涼くんが出演するみたいです!

山下くんが出るのはチェック済みだったのですが、昨日予告で対談相手が涼くん、窪田くんってことが発表になったみたいです

公式HPにも出てますので、ご確認ください↓↓↓

僕らの音楽(フジテレビ)

主にテゴマス関連で、きくP日記はまめにチェックしてるんですけど、山下くんの回の収録日記にはなんも書いてなかったー

嬉しいサプライズですね〜ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ
山下くん、窪田くんはあんまりしゃべらないから、もしかして会話を引っ張れそうなの、涼くんしかいない?
昔は涼くんもしゃべれないキャラだったことが信じられないね(*´艸`*)


まさか歌はないと思いますがw、「僕らの音楽」に出られるなんて滅多にないことなので、山下くんと共演してホントにホントに、よかったと思います

きくP、生歌宣言したので、山下くんも全部生歌なはず…そこも楽しみにしてます(ΦωΦ)フフフ…(←どんなアーティストさんでも、生歌の不安定さが大好物の人)

サマヌのFBさん、結構色々写真上げてくれてて、涼くん関連2連続で上げてくれてます
サーフィンが成功してる図、と窪田くんと浜辺に寝転んでるとこを美月ちゃんにいたずらされてる図。

前回の美月ちゃんはアップで載せてくれてたので、ぜひ、2人もアップで!!!

山下くん勝利くんが載せられない分、涼くん窪田くんをぜひぜひ〜

とりあえず、お知らせと、いつもの陳情でした
ではでは
テレビ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/07/09.Tue

「SUMMER NUDE」初回見ました!

こんばんは〜

最近忙しくて、リアルタイムで最後の15分、録画でそこまでの50分くらいを追いかけて見る、という無理矢理視聴でしたので、若干ついていけない部分はありましたけど、とにかく見ました。

「SUMMER NUDE」初回

うん、フツーに面白かった・・・と思うw

初回なので、まだ導入パートですし、なんとも言えませんが(恋愛モノ苦手だし)、結構笑えるところもあって、この先の展開がかなり予想つく部分もありますが、そこはまあ、自分の恋愛はとっくの昔に完結しちゃってるBBAですから、完全なるファンタジーとして、楽しんで行けそうな予感はしました。

・・・って、褒めてるんだかけなしてるんだか分かりませんが( ̄▽ ̄)

すべては「対象年齢じゃない」ってことでカタがつきそうな気もしますが(むせび泣き)、涼くん窪田くんの絡みもあり、とりあえず今後に期待

山下くんは、いい意味でも困った意味でも、相変わらず山下くんで、でもそれが山下くんのいいところ。
自転車で走るとこから始まったから、「ブザビ」の続きかい?!と目をゴシゴシしてしまった残念なワタシでしたが、恋愛モノ苦手な体質なのに、なぜか山下くんの恋愛ドラマだけはちゃんと見れちゃう理由が、今回もまたハッキリ分かったような気がしました。

つまり、わたしは山下くんがやっぱり好きなんですね(´ー`)フッ

いいも悪いもひっくるめて、全部やっぱり好きなんだな〜と再認識しましたので、サマヌ2種くらい、買おうかなと思います(←「怪・セラ・セラ」買ってない人)

んでもって、涼くん。

おちゃらけキャラだけど、「かわいそうな感じ」は薄めでしたね〜。
山下くんとの友達シーンは、どーしても「それ突」を思い出してしまいますけど、あのときより断然「物語に絡んでくる度」は高そうな気もしますし、おもしろ演技もほとんど職人技の域に達してます。

つか、

なんだかムロくん憑依してませんでしたかwww

、、、と、今しがたTwitterでもつぶやいてきたんですが(●′з`,);ププッ

月9なのに、王道ラブストーリーなのに、そこはかとなく漂う福田作品の気配・・・・
こ、これは「天魔さんがゆく」・・・ではない・・よ・・ね?

…(*´д`)…ん…?

犯人はオマエかーーーーっ!!!!

と、久々にテレビの前で華麗に突っ込んでしまいましたよ〜(爆)

いやいや、涼くん、最高です!
楽しみをありがとう!

村瀬Pが褒めてくださってましたが、涼くんホントにいい仕事するわ〜こういうのやらせたらカンペキだわ〜

もうちょっと違う感じの役でもよかった気もしないでもないですけど、ゼータク言ったら確実にバチが当たりますので、これから香里奈とのアレコレが盛大に発展していくことを期待しときます〜う

これもTwitterで書きましたが、個人的には勝・勝コンビよりも勝・マリの方が萌えたんですけど、そこもゼータクは言わずにww

来週も楽しみにしてます!

あ、あびる優ちゃんのブログに涼くんの写真出てました。
あと、「女性自身」にも高岡さん絡みで名前と写真出てます。

明日は週刊テレビ誌もチェックしてきます

こんな感じで、駆け足ですが、「SUMMER NUDE」初回について、でした。

明日から3連勤なので、がんばりまーす



テレビ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/07/04.Thu

「八重の桜」26回

録画観ました〜「八重の桜」26回。

辛い回でしたね…これがたった一日の出来事とは。

放送開始以来、ずっとていねいに描かれて来た会津の日常が、とうとう粉々になってしまう一日です。

鶴ヶ城に八重が入るシーンは、わたしがスタパに見学に行った日に収録してたシーンでした。
ほうほう、こう繋がるのね。

感想、長くなりましたので、下からドウゾ〜
>>続きを読む
テレビ | Comments(4) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »