FC2ブログ
2012/10/25.Thu

「希望の国」

園子温監督の「希望の国」を観てきました。

園監督と言えば、エロでもグロでもなんでもこーい!なイメージがありましたが、
今回はそういった要素を一切排除。

監督が面と向かって向き合った、監督の「原発問題」が描かれていました。

園さんの表現が、まっすぐツボにビシバシ入ってくる体質のわたしには、
大・大・号泣映画でございました

とりあえず、終映後もかなりの時間、席は立てなかった。
いや、ホント物理的にムリでした。
鼻水と涙で顔がすごいことになりすぎて(笑)

映画館で、着ていたシャツにまで涙が染みたのは、数年ぶりじゃなかろうか・・・

微量のネタバレ含む感想は下から。
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(2)
2012/09/07.Fri

「プロメテウス」

先週「プロメテウス」観てきました。
今さらですが、感想書いておきます。

賛否両論あるみたいですが、わたしは大好き!!!
もう一回観たいくらいです(笑)

まっ、「エイリアン」好きなので、楽しむポイントが色々あったのもありますが

※完全ではないですが、若干のネタバレはありますのでご注意ください
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2012/07/24.Tue

映画感想3連発→ブドリ、スパイダーマン、ヘルター

先週ざざーっと映画3本観てきて、感想書かないまま今にいたっていますが。

忘れる前にささっとメモっておきます
「グスコーブドリの伝記」
「アメイジング・スパイダーマン」
「ヘルター・スケルター」

これで夏休み中に他に観たい映画は「苦役列車」「ダークナイト・ライジング」「プロメテウス」「アヴェンジャーズ」

娘と一緒に観られない映画ばかりなので、なんとかして時間作って一人で行きたいと思います。
しつこいですが、「Another」は初日舞台挨拶狙いです。

上3本の感想は下から↓
ネタバレしてるかもです
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(0)
2012/06/19.Tue

「愛と誠」

三池監督の「愛と誠」観てきました~

これは、、、好き嫌いパッキリ別れるだろうね~(笑)

原作漫画は読んだことないし、これまでの映像化もひとつも見たことないし、
あんまり予備知識入れずに行きましたが、

始まって3分で

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッ!!
なんじゃこりゃ~~!!!って状態(笑)

まっ、みなさんだいたい想像ついてると思いますが、わたしはこういうの大好物なんで!!

普段は恋愛モノ苦手なわたしが、この作品ではなんと、相当っ!ときめきました
最後はせつなくって号泣ですわ(笑)

すべての恋愛映画がこんな感じだったら、わたしの人生もう少しかわいげがあっただろうに(笑)

多少のネタバレ含む感想は下から
>>続きを読む
映画のおはなし | Comments(4) | Trackback(0)
2012/06/18.Mon

「ホタルノヒカリ」

今日は、映画版「ホタルノヒカリ」観てきました。

娘の学校の振替休日だったので、小5女子3人連れての鑑賞です。

ちなみにわたしはドラマは見たことはなくて、完全に娘の付き添い(&手越さんのお仕事確認)のために行きましたが、

フツーに面白かったですよ

ドラマファンでないと楽しめないとか、映画にする必要あったのかとか、散々なレビューをいくつか読んでいたので、まったく期待してなかったのがよかったのか、笑えるところは笑いましたし、感動するところはしんみりしました。

ただ、蛍とぶちょおの甘々おノロケ漫才には、恋愛モノ苦手病患者としては、ときどき…(いや、ほとんどの時間)イライラッときましたが(笑)

それでもなんとなく楽しめちゃったのは、

「役者さんて何でも出来ないといけないんだな~」

って目線で見てたからかな。

特に藤木さんのプロっぷりには惚れ惚れしましたわ~
綾瀬さんもよかったです。

松雪さんもさすがでした。

てごさんは、求められてる役割にきちんと応えて、憎めないおバカなかわいこちゃんを演じてましたし、
それはそれでアイドル仕事をまっとうする、闘うプロの姿だったように思います。

手越さんが出てくるたびに一気にアイドル映画臭が強くなるあたり、必要な場面で必要なオーラを放つというお仕事を、きちんとこなしてるなあ、、、

という激甘評価でごめんなさい(笑)

くだらないと言えばくだらないけど、楽しもうと思えば楽しめる。

そんな当たり障りのない、もしかしたら観なくてもいい映画でしたけど、

引率した小5女子たちは大喜び!!!

連ドラを見たことないはずのうちの娘さえ、キャーキャー笑って楽しんでました。

そういうもんなのかもな…と遠い目でうなずく母でした(´ー`)フッ

最初の期待度が低過ぎて、もしかしたら途中で寝ちゃうかも?とまで思っていたのですが、
そんなこと全然なくて。

ジョンテとか高橋努くんとか写真だけの飯田基祐さんとか、一ツ木さんならぬ二ツ木さん役の安田顕さんとか、個人的にこそっと楽しめるあれこれがあったことも大きかったかな。
(二ツ木さんはドラマ版でもご活躍だったそうですね)
(ハケンの品格からの流れなんだそうで。映画観て初めて知りました)


子ども連れてのイベントムービーとして、単純に楽しかったです。
ごちそうさまでした

明日は「愛と誠」を観に行く予定です







映画のおはなし | Comments(0) | Trackback(1)
« Prev | HOME | Next »